ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

うれしい驚き

e0086273_12171099.jpg


スーぺのレストランのオーナーからの注文で初めて作った「スフレ・デ・ルクマ」です。

ルクマは日本にはない果物なの作るのは初めてでしたがスフレ生地はオリジナルレシピがあるのでまぁ何とかなるかと思い注文を受けました。

ルクマのクリームをどうしようかとネットにていろいろ検索してみましたがコンデンスミルク1缶使用とかいうレシピが多くて見ただけで喉がひりひりしてきちゃうような甘さが想像できたので却下、カスタードクリームにルクマのピューレを加えてオリジナルを作ってみたらけっこう美味しくできました。


このレストランのオーナーですが、30センチ丸型のケーキを毎週金曜日に欲しいと言うことです。


先日世界遺産に登録された「カラル遺跡」近辺のツーリスト用のレストランを経営していてランチに小さくても甘いものを添えて欲しいとの希望が多いそうです。


世界遺産に登録と言うことはマチュピチュ、ナスカと同じ位置にあるわけで今後は徐々に観光客も増えて、近くで一番大きな町のここバランカも色々な意味で潤うだろうと思ってはいましたが、こんなところで私自身に影響が及ぶとは、うれしい驚きです!



(カラル遺跡についてはEenestさんのブログで細かく紹介していますので興味のある方は右のリンク集からどうぞ。)
[PR]
by apple142 | 2009-08-20 12:43 | dulce