ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

グルメフェスティバルに参加しました!

私の住む街、バランカは今年25周年記念です。

9月の半ばごろから10月にかけて市主催の色々な催しがたくさんありました。

球技大会とか自転車レースとかダンスフェスティバルとか、アート展示とかetc,etc・・・・・。

その中にグルメフェスティバルというのがあって、そこに出店してみませんかと市役所の方からお誘いを受けました。

どんな雰囲気でどんなお店が出店するのかと訪ねたところ、バランカでも人気のレストランや老舗のお菓子屋さんなど、コーディーネーターの方が厳選したお店ばかりでした。

私なんてお店を開けてまだ半年もたっていないのにいいのかしら?とも思いましたがせっかくお声をかけてもらったことだし思い切って挑戦してみることにしました。




初めてのことで何をどれくらい作ったらいいのかも分からなかったのですが、

アルファフォーレなどのクッキーを150袋くらい、
フルーツのタルトを7台、
4レーチェやチョコレートなどのケーキを6台、
ロールケーキ1本、
プリン24個
を作りました!

二日で3時間くらいしか眠れませんでした~!


お陰さまでほぼ完売、まだまだ欲しい人がたくさんいたほどによく売れました。



たくさん売れたことは本当によかったのですが、私のお店はプレゼンテーションがダメダメでした。

何しろ初めてのことだったのでよく分からなかったのですが、他のお店はシェフがちゃんと征服や帽子を着用してビシッと決めていたしお店の見せ方も慣れたものでした。

うちといったら、私はとにかくケーキを作っていて家にこもりっきりだし、お店のほうは人手不足で長男に店番させてたぐらいに悲惨でした・・・・・。

テレビのインタビューにもこたえるつもりで何を言うかも考えてたのに会場に行けたのは最後の1時間くらいだけで報道陣ももうすっかり帰った後でした・・・。


今後の課題は山積みですが、とても有意義な一日となりました。


そうそう、唯一ケーキ作り以外でやったことはチラシ作りでした。

もう1ヶ月以上も前にバランカのデザイナーに頼んであるケーキやお菓子の値段一覧表が未だに上がってきてないのですが、チラシはやっぱあるといいなと思って無理を言って作ってもらいました、kaeruちゃんの旦那さんに、たったの一日で。

時間がないのにとっても可愛い希望通りのガーリーな仕上がりでとっても満足でした。
きっとすごく大変だったと思うのよね、本当にありがとうね。



そんなこんなんで、写真を撮る余裕もありませんでした。

よってErnestoさんより写真を拝借いたしました。
e0086273_1344431.jpg

[PR]
by apple142 | 2009-10-13 13:47 | dulce