ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ペルーの12月

ペルーもすっかり夏らしくなってきた今日この頃です。


そして、師走ってやっぱり忙しいですね~。

あっという間にクリスマスまで1週間をきってしまっているし・・・。



ペルーはただでさえ忙しい12月に何かもが集中するのですごくよくないと私は思うのです。



まず12月は衣替えの時期なので家族4人分の洋服を入れ替えて、超適当なクリスマスの飾り付けをして(子供達に全て任せちゃいましたが)、そしてペルーの学校は12月が年度末なので年度末試験、お別れパーティーやお別れ遠足、そして来年の授業の申し込み、またペルーはカトリックの国なのでクリスマスに関する学校行事なんかもあります。


そして今年は長女が卒園なので卒園式と来年入学する学校の試験なんかも加わってさすがに私も色々とポカをやらかしてしまいましたよ・・。



e0086273_582055.jpg
e0086273_583756.jpg

この写真を撮った日は朝の9時にクリスマスの劇の練習に連れて行って、練習中に私は買い物を済ませて、11時半に帰宅、昨晩仕込んだシチューで昼食をとって、12時半に新しく就学する学校のテストに連れて行き、帰って来てからボカディート100個を仕上げ、夜の7時に劇を披露するクリスマスの学芸会に連れて行きました。夜の9時半にボカディートを取りに来る人がいたのでいっそいで帰宅、でした。フッー。


さすがに12月、パステレリアの方の仕事もとっても忙しいですよ。
e0086273_5163218.jpg


お誕生日ケーキもたくさん作ったけど、ボカディートが多いです。

お別れパーティーやお疲れさん会なんかが多いからでしょうかね。


今月は、子供達のスクールバス二人分、長女の幼稚園の月謝(長男の方は銀行振り込みなので)、毎日の買い物を私の収入で払うことができました。

ついでに自分の夏服もちょっと買ったりできたし。

帳簿は旦那のお店と一緒になっていてちゃんと会計士もいるので別に適当ではないんですけど、お店にケーキを取りに来た人はお店のレジにお金が入って、私が直接お金をもらった場合は私の財布に入るようになっちゃってるんですね~。

そして材料費なのどの経費はお店のほうで一括で仕入れているので私の財布のお金が全て収入ってわけでもないんですけど、やっぱ何かお金が必要な時に旦那に「お金頂戴」って言わなくっていいって気持ちいいです。

そして何より、もうちょっとがんばって私の収入が増えて家の光熱費なんかも払えるようになれば旦那の収入の全てを貯金に回すことができるもんね~。


そう考えると、あれやこれやと忙しい12月ですが何だか力が沸いてくるなんてとってもげんきんな私です。
[PR]
by apple142 | 2009-12-19 05:49 | ペルー事情