ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

VIVA !! BARRNCA

「ペルー、豪雨」のニュースを見て心配してくださった方々、どうもありがとうどざいます。

ペルーは私たちが住む「海岸地帯」とジャングルのある「セルバ地帯」と今回豪雨に見舞われた山岳地帯「シエラ地帯」の3つに分かれています。

私たちの住むコスタ(コーストですね)は基本的には一年中雨の降らない地域です。

山岳地帯はコスタ地域が真夏をエンジョイしている1,2,3月にたくさんの雨が降るのです。

なので私たちやリマに住んでいる人たちには被害はまったくなくて、マチュピチュなどへの旅行者の多くが被害にあってしまいました。

私の母が始めてペルーに来たのは2月でした。

はるばる日本から来たのだからと何がなんでもマチュピチュ・クスコに行く気でしたが、やはりその時も大雨や、雨による道路の状態の悪さが心配だったために断念、海岸地域にあるナスカやパラカスの観光に変更しました。

ペルーはクスコやマチュピチュの山岳地帯をメインに観光するならベストシーズンは6月~7月です。


24時間以上かけてたどり着いた地で難しい選択かもしれませんが「勇気ある撤退」というのも時には必要なのではないでしょうか?

クスコ周辺の素早い復興と犠牲者の方々が速やかに無事に母国に戻れるよう祈るばかりです・・・。



さて、前置きが長くなりましたが。

シエラ地域とは逆にここコスタ地域はやっと夏らしい天気になってきました。


先週の日曜は早起きして海岸沿いを5キロほどジョギングしました!

気持ちい~~!!

ジョギング中はいつも行くレストランのシェフやウエイター、近くに住む友達などと挨拶を交わしながら本当に気分が爽やか。こうやってどこにいっても知り合いがいて声をかけてくれるってのも小さな街バランカのよい所です。


e0086273_2234241.jpg


ジョギングの後は浜辺に寝転がって休憩、寝転がったついでに腹筋も数回してみました。
e0086273_22342479.jpg




家に帰ってシャワーを浴びてピザ生地をパン焼き器で仕込んで一眠り、お昼過ぎからはアツアツの大きなピザ2枚を持って子供達とビーチへ。


アツアツのピザを持って行けるってのも家からビーチまでが車で5分だからできる贅沢です。

外で食べるピザってなんて美味しいの~~。普通はここでビールなんでしょうけどうちは誰も飲まないのでコーラで乾杯。ピザ・コーラ・ビーチの組み合わせ、サイコ~。


e0086273_22361753.jpg
e0086273_2236314.jpg


ビーチに行っても必ず誰かしら友達に会うのがバランカです。
この日は長女の幼稚園のお友達に会いました。
私たち家族4人だけで出かけても最後にはいつもなんとなく大人数でワイワイしているってことが多いです。
e0086273_22364516.jpg



家に帰ってシャワーをしてから、バランカ在住のMちゃん邸へ。
リマからKEIKOちゃんも来ていてみんなで「たこ焼きパーティー」です。


お土産はロールケーキと三つあみパンです。
e0086273_22564216.jpg


それと自家製ジャム3種。
左からマンゴージャム、いちごジャム、レモンカートです。

果物や野菜などの農産物が安いのもバランカのよいところです。
イチゴは1キロ1ソル、、マンゴーは1キロ1.5ソル、レモン1キロ1ソルです。
大量に作ってみんなにお土産したい気にもなりますよね~。
e0086273_2257224.jpg


ペルーのジャムはゼラチンが多くてプルンプルンしてるんです。
私はそれがとっても苦手なのでジャムは基本的には手作りです。
前にアルゼンチンの料理番組を見ていたらやっぱりジャムには相当の量のゼラチンを入れるレシピでした。
日本のジャムのレシピはいろいろ検索してみてもゼラチンを入れるレシピは少ないと思います。
どちらが美味しくてどちらが不味いといのではなくて「慣れ」ですよね、これは。

保存することを考えると適度に甘くないといけないので甘さはここのものとそうそう変わらないと思うのです。

私は果物の40~50%の量のお砂糖を使ってます。

35%にするとすごく私好みの味になりますがこれでは3日くらいしか保存できないのでは?分かりませんが。

イチゴジャムには少量の白ワイン、マンゴージャムにはオレンジを隠し味に使ってあります。




Mちゃん邸ではとっても美味しい関西風タコ焼き(Mちゃんは京都、KEIKOちゃんは大阪人です)や韓国風のピリ辛の漬物、散らし寿司などなどたくさんの美味しい料理をご馳走になって大大満足、弾丸おしゃべりもはてしなく続き楽しい夜でした!!

たこ焼きは大きいタコたっぷり。
魚貝類が安くて美味しいのもバランカの良いところです!!




バランカのような地方都市はそのよさを発見して実感できるまでに時間がかかるとは思うのですが、私はバランカがけっこう好きです。
夏場は特にそう思います。
去年からMちゃんやエルネスト君がバランカに住むようになってわりと頻繁に行き来するようになったし、KEIKOちゃんもバランカによく来るようになったので日本語トークも好きなだけできるようになったことも大きいかな。



いやぁ~、とにかくバランカの夏は楽しいですわっ!!



あっ、仕事もちゃんとしてます。
1月は注文ケーキがめちゃ多い月でした。
e0086273_23323995.jpg

う~ん、めちゃガーリーな仕上がり。
「女性」ということだけしか聞いてなかったんだけど何歳くらいの人だったんだろうか・・・?
e0086273_23325784.jpg

[PR]
by apple142 | 2010-01-27 23:43 | ペルーでの休日