ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

INAUGRACION・開店パーティー

長男と長女の誕生日の間に義理の妹のお店の開店パーティーがありました。

e0086273_2401721.jpg


義父は高齢なこともありお店を娘に譲り隠居生活に入っています。

お店を引退した際に「娘が店舗の賃貸料をを払いながらお店をやるのはきっと大変だろう」という気持ちからでしょうか、新しい土地を購入しそこに新しいお店を建てました。

2階は賃貸用のお部屋が6室あります。

お店の中はこんな感じ。
主に農業用機器を扱うお店です。
e0086273_244023.jpg


山の方からはるばる出てきてくれたお客さんたち。
けっこうたくさん来ましたよ。
バランカってこういう雰囲気人がたくさんいる街です。
e0086273_2452162.jpg




畑の人はよく食べるからといって、サンドイッチやエンパナーダとか腹持ちの良いものをたくさん注文してくれました。
e0086273_247896.jpg




「ソルテオ」というくじ引き大会もしました。
もう一人の妹がTシャツやカップやボールペンとかいろんな物に印刷してオリジナルグッズを作る会社をやっているのでお店の名前「CHIMU」のロゴ入りTシャツも大量にふるまわれました。
e0086273_2485936.jpg




私は始めて見たのですが、シャンパンを吊るしてかなづちで割るってのが開店式でのお決まりの儀式のようです。床が汚れるよね~。
e0086273_2523554.jpg





挨拶をする妹。
素人でもこういうときにわりかし長く話をするのがペルー人だと私は思います。
とりあえづ言いたいことはみんな言う、みたいな。
e0086273_2541052.jpg


妹、ご覧のように背が高くスタイルもよく綺麗だし、いい大学も出ている上に小さいながらもお店のオーナーになんかなっちゃって益々婚期が遠のいたな~なんて心配する私です。

とてもバランカなんかには彼女に釣り合うような人がいないんじゃないかとね・・。
[PR]
by apple142 | 2010-07-16 03:03 | ペルー事情