ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

寒くなりましたね~。

ペルー、寒くなりました。

毎晩、寝る前には長女の争奪戦が。

彼女、とってもとっても暖かいんですぅ。

私も旦那も長男もみんな彼女と眠りたいのよね~、ほんと気持ちいいんだから。

たまに「熱ある?」とか思って体温計ったりするくらいあったかいんです!!

おまけにフワフワっていうかプクプクで超癒し系053.gif


先日テレビのニュースでプーノの最低気温が-22度だといっていました。

これは異常な寒さですよ。

だって暖房器具とかぜんぜんない上に着るものとか毛布だって十分にないんだから。

8月、9月はもっともっと寒くなるので心配です。


私、この毛布プーノに送りたいんですよ。
e0086273_9252524.jpg


ペルーでよくよく見かける毛布なんですけどね、この毛布で寝ると必ず溺れる夢みるんです。

要するにものすごく重いんです。窒息しそうなくらいに重いんです。

義母が去年も一昨年も「今年は寒いから」といって毛布を買い足してくれるのです。

といっても買ってきてくれるだけで支払いは私たちですが。


私が窒息しそうな毛布をまさか子供たちに使うわけにもいかないし、旦那も嫌な夢見るとかいって使いたがらないのです。

旦那に関しては、この毛布のおかげで凍えることもなくここまで育っておきながらそんなことが言えるのか、とも思いますが嫌なものは仕方がないですしね。


皆さんも、もしホテルや親戚の家に行ってこんな色合い&風合いの毛布があったら気をつけてくださいね。




寒い夜はなんといっても「お風呂」でしょう!!

3,4年前に買ったバスタブをようやく取り付けました!!

母がペルーに来ることになっていたので、母が来る前にバスタブを付けようと決めていました。

結局、母は骨折をしてしまい来れなくなってしまったのですがいい機会なので工事をすることにしました。

こういう工事って費用もそうですが工事期間中はトイレもお風呂も使えないっていうのが非常に痛くてなにかきっかけがないとなかなか腰があがらないものですよね。

約1週間の工事中は外出もできないしトイレもすごく離れた所まで行ったし、お風呂に関しては1週間も義父たちにもらい湯で大変でしたがそのかいあって今はすごい満足度です。


バスタブは中くらいの大きさで大人は足を伸ばして入れないけど足をたためば首までつかることができます。

子供たちにちょうどいいサイズなので気をつけないと眠ってることが多々あります。

かなり熱いお湯がガーッっと出るしバスタブいっぱいに熱いお湯をまんぱんにはれるくらいの容量もあります。

ペルーのお湯って無限大に放出できるわけじゃなくってある一定量のお湯を使い切ると終わっちゃうんですよね。

義父の所はバスタブが大きいせいでバスタブいっぱいにお湯をはれない上にタブにつかった後のシャワーのお湯は出ないってかんじです。

バスタブとお湯をためるタンクのバランスがあきらかに悪いって例です。


そして入りたいときにはいつでも熱いお湯が出てくるのも気に入っています。

普通は入る1時間前くらいにスイッチを入れて暖めないといけないんですよ。


蛇口のハンドルの回す方向がお湯の出口は右回りなのに水の出口は左回りなのはなぜ?とか細かいところに文句はいろいろあるけれど総合的にかなり日本の入浴事情に近い満足度です!!

お母さん、いつ来てもらっても大丈夫ですから早く治してね~。
[PR]
by apple142 | 2010-07-17 09:52 | ペルー事情