ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

隣の町まで

日曜はワッチョという隣の町まで食事に出かけた。

ワッチョはバランカから車で40分くらいのところで義父の生まれた町。

バランカよりも大きくて古い町。リマほどではないけどちょっとだけ都会。

さて、どこで食事をしようかと入ったホテルのレストラン。

プールや、奥には子供の遊べる公園みたいな場所もあえるし、きれいでよさそう。

子供たちはすっかり遊びモードでプールの周りでかけっこするし、写真もいっぱい撮った。

e0086273_12352977.jpg

e0086273_12362929.jpg


で、注文。

「アロス コン パト」っていうアヒルの炊き込みご飯しかないっていうじゃないですか。

すごい恥ずかしかったけど、退散。


次に行った「ランチョ」というレストランで食事をした。

関係ないけどペルーって「チャ」「チュ」「チョ」の発音がすごい多いと思う。

最初はなんか違和感があった。

たとえば「パンチョ」っていう名前の人を呼ぶのになんかそんな風に呼んでいいのかな、って思ったりして。いいに決まってるんだけどね、名前だから。
でも、なんかちょっと笑っちゃうっていうか、まじめな感じがしなくない?
「チャ」「チュ」「チョ」て日本じゃ、赤ちゃん言葉だもんね。


ここのレストランも広くて子供たちは大喜び。

e0086273_12533025.jpg


e0086273_12542919.jpg


e0086273_12553597.jpg



食事もまずまず。

私は、地面に穴を掘って鍋を入れて焼いた石の熱で肉を蒸して調理する「パチャマンカ」(また登場「チャ」)という料理を食べた。

パチャマンカは私は結構好きな料理。
今日食べたのはちゃんと土の中で料理していたようでおいしかった。
たまに普通のガスで作ったものもあるから注意。
それは全然おいしくないから。

レストランの前で乗馬の体験をやっていたので挑戦。

土曜に牧場に行ったとき、通りすがりの子供たちが簡単そうに馬に乗って移動してるのをみて気持ちよさそうだし、牧場には馬もいることだし乗馬でもやろうかなーなんて思っていたところ。

私は乗馬は初体験。

慣れてないからかもしれないけど、内腿に力を入れて踏ん張らないと落ちそうな感じがして、思いっきり力んでたから腿がめちゃくちゃ疲れた。

10分くらい乗って2ソル、70円くらい。

前に乗馬を習っていた友達が馬事公苑で2時間6000円とかって行ってたのを思いだす。

e0086273_1375284.jpg

[PR]
by apple142 | 2005-10-13 13:13 | ペルーでの休日