ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

地震の後で

日本での地震、大変でしたね。

私は最初の7.5度くらいの地震の後に実家に電話をしました。

父親が出て心配はないというのでよかったよかったと思っていたのですがそれは余震だったのですね。

余震と言っても7.5といえばけっこう大きな地震です、私の家族にいたって言えば今回のことを教訓に小さな地震でも楽観しないでほしいと思いました。

私の実家は静岡ですからいつか必ず東海沖地震が来るはずなのです。


家族、友人に連絡をとり無事の連絡をもらって一安心したところです。

昨日のニュースではペルーの海岸部でも少なからず津波の被害があったことを伝えていましたし、決して対岸の出来事ではないと痛感しました。

先週の金曜は子供たちの学校は津波の影響を懸念して午前11時に迎えに来るようにと緊急連絡網がまわってきました。

南米ではチリとペルーが今回の地震と同じプレートにのっかているようなことを言っていて心配していたところだったので学校側の素早い判断に感謝しました。

子供たちの学校は海のまん前ですから・・・・。


姉の所の長男が大学のヨット部の合宿中で葉山沖の海に出ていたけれど無事だったということを後から知ってちょっと寒気がしました・・・・。
無事でよかったです。
姉さん、心配だったでしょう。



私の住む町は家族が日本に住んでいるという人が多く、歩いているとたくさんの人に「息子が○○に住んでいるのだけど大丈夫だろうか?」というようなことを聞かれました。

住んでいる場所の名前は分かっていてもその位置関係をいまいち把握していないようで震源地からどれくらい離れているのかが分からなく不安なのです。

私もテレビのニュースをずっと見て、なるべく詳しく状況を教えてあげられるように努めました。




先日ののチリ地震の時のテレビでの映像がまだ記憶に新しいのですが、それに比べると日本人の行動は本当に美しいですね。

自分よりも他人を優先しながら助け合い、暴動や強盗とかまったくないし、「マナー世界一」という称号に相応しい国民性です。

私は昨日も車の運転をしていましたが、3台連続の追い越しはあたりまえだし、2車線でもないのに隙間があるとちゃっかり横に並んでくるし、本当に運転しにくい国です。

何もない時でこの有様ですから、災害時にはどうなることやら不安になります・・・・・・。


そんな美しい一般国民に比べて、あの石原発言は何なんですか?
原発のことといい、やっぱり日本を悪くしているのは上に立つ人間の小ささですな。


小さな赤ちゃんを抱えている友人、一人暮らしの友人、老人だけの我が家の両親、そして被災した日本のすべての人たちのことなどなど、気になることだらけですが、いつもの元気と知恵とユーモアで乗り切ってくださいね。

遠い地で何もできないけれど応援しています。

日本にもコナンファンが意外と多いので小さな癒しですがカニと戯れるの図をアップします。
e0086273_8192317.jpg

[PR]
by apple142 | 2011-03-15 08:23 | その他