ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

病院にて

先週の木曜からエリカの熱が下がらない。

もう4日だ。

発熱した日に一度かかりつけの先生の所に行って、抗生剤と解熱剤を処方してもらったけどどうやら風邪ではないみたい。

あいにく今日は日曜なのでかかりつけのクリニックはお休み。

公立の病院に行った。

尿検査をすることになったのだけど、家を出る前に大量に排尿した後だったので4時間近く待ってやっとおしっこをしてくれた。

結果から言うと、やっかいな菌はなく今は熱も下がって落ち着いているので明日には元気になりそう。

今日は病院でおもしろいものを見た。

この時期でも熱が出て吐いて下痢なんて子はけっこうたくさんいて次から次へと小さい子供達がやってきた。

で、熱が38度以上ある子には「20分間お風呂に入ってください」といって診察室についているシャワー室に行かされる。

で、小さなプラスティックの桶でピチャピチャと20分入浴。

これが途切れることなく続いてまるで銭湯のようだった。

先日、私のリンク先にもあるろしーたさんがメキシコの病院での熱の下げ方が日本と違うので「目からうろこ」だったと言っていましたが、私も今日の入浴療法には驚いた。

こんなのって日本でもあり?

ペルーだけ?それともバランカだけ?それともこの病院だけ?もしくは担当のこの先生だけ?

エリカは病院に行った時点で38.5度だったけど入浴は免れてホッとした。

少し後で知り合いの1歳2ヶ月の男の子が来てやっぱり入浴させられた。

そのお母さんはちょっとびっくりしたみたいで「熱が出て入浴させられたことある?」って聞かれたので「ない」っていったら「嫌だなー、清潔かな?大丈夫かな」って心配してたからペルー人の彼女にとっても初体験。

そういえばエリカが乳幼児定期健診にいっているもうひとつの公立の病院の診察室にもお風呂があったっけ。

やっぱり案外一般的かも・・・・・。

夜間とか日曜とかでどうしようもないとき以外はなるべくこの手の病院は使わないようにと改めて思った。

そういえば、発熱する前日にはエリカの1歳半の検診に行った(そのときはぴんぴんしてたんだけどなー)。

体重・身長は順調に増え標準ライン。

小さな玉を筒の中に入れてと言われて上手に入れたまではよかったんだけど、レオもやりたいと言い出して勝手にやり始めたので負けずと張り合って二人で玉の奪い合いになってちょっと半べそになってしまったエリカ。

で、体重測定のときに脱いだ靴をお手伝いさんが持っていたのだけど、先生に「あなたの靴はどこ?」って聞かれた「aqui(ここ)」って自分の靴をさして言ったので合格。

ほかにもしゃべりますか?と聞かれたので数ある赤ちゃん芸の中から「何歳ですか?」と聞いたら指を1本立てて「uno」というやつと簡単な歌を歌わせてみた。

うーん、順調順調と気分よく帰った翌日から一転。

子供ってほんといろいろあるなー。

明日はいつものエリカに戻っていてくれることを願いますー。
[PR]
by apple142 | 2006-01-16 13:11 | ペルー事情