ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明日から新学期

明日から新学期。

レオは今年は年長さん、最後の1年だな。


新学期の準備はいろいろあるけれど、恒例のノート作りも終わりました!

ペルーではノートに独特のきまりがある。

e0086273_14125688.jpg

まず、ノートを買う。

そのノートがどんなに可愛い柄でも必ず色紙でカバーをかける。
その上から「ビニファン」っていうビニールでさらにカバーをする。
そして最後にお気に入りのシールを貼って飾りつけ。

必ずこの工程で自分オリジナルのノートを作るのだけどこれがけっこう面倒くさい。
初めのころは慣れてなかったのですごく下手だったけど最近はちゃっっちゃとできるようになったぞよ。


年長さんのカラーが青なので青いノートを買えば一工程はぶけたんだけど品切れだった。
やっぱりもっと早くから準備しないといけないね。

そして完成品。
e0086273_14131042.jpg


なんか、メキシコあたりでも同じことやるらしいのでこれって南米の習慣なのかしら?

義母がエリカの雛祭のお祝いにピアスを買ってくれた。
それを見たレオが「僕のレガーロ(プレゼント)は?」と大泣きしたので、やさしい義母は新学期用に新しいリュックを買ってあげた。
やっぱり「POWER RANGER 」.
e0086273_14132568.jpg


これを買うときにちょっとした事件(私の心の中だけの事件ですが)があった。

レオはパワーレンジャーの中でも「DINO Trueno」ってのが好きでリュックもそれじゃないと嫌だといってずいぶん探し歩いた。

で、このリュックを見つけたとき「これがいい」ってレオが言うから「DINO Truenoじゃないよ、いいの?」って聞いたら「いい、これそうだもん」って言うの。

後から違うから嫌とか言われるとすごい面倒だから私もしつこく「違うよ、これはDINO TruenoじゃなくてDINO THUNDERだからね」って念をおしてたらお店の人も来て「これ、そうですから」とかいわれたんだけど、「息子が欲しがってるのDINO Truenoで他では駄目なんですよー」と私。
「これ欲しい」とレオ。
「じゃあ後から変えたいって絶対言わないでね。やっぱりDINO Truenoがいいとか言わないでね」って私もかなりしつこくしたのよ。

で、その後旦那と義母といっしょにそのお店に行って買うときに「でもね、これDINO Truenoじゃないの。大丈夫かな?」って旦那に言ったら「DINO THUNDERってDINO Truenoのことじゃん」って言われてすごいバカにされた。

Truenoって英語でTHUNDERなんだ・・・・・、そうなんだ・・・・・。

レオはレンジャーの色で覚えてるからな・・・・・・・・。そうなんだ・・・・・・、そうなんだ・・・・。
なんて、ちょっとしみじみしちゃいました。




さて、これで準備もOK。

今日は夏休み最後の日で日曜日だったので、みんなでこの前見つけたビーチに行ってバーベキューをした。

ホントはバーベキューじゃなくて「parillada」っていうペルー版バーベキューなの。

味も日本のBBQとはぜんぜん違う。
色も黄色オレンジでしょ。
e0086273_14391681.jpg


にんにくとパプリカと黄色い辛子にビネガー、塩、レモンなどなどを入れて肉を漬け込んで焼く。

けっこうおいしいよ。

ゴムボート持ってきてないのに何で空気入れ持ってきてるのかな、って思ったらそれで火を起こしてた。

旦那、あなたparillada奉行だったんだねー。
e0086273_14431821.jpg




私はすっかりくつろいで眠り込んでしまって起きたら真っ黒になってた。やばーーー。
[PR]
by apple142 | 2006-03-06 15:20 | ペルー事情