ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ペルー人ぽくなってきたなと思うとき

先週まではレオの幼稚園も遅出・早帰りだったけれど今週からやっと通常の時間帯。

3ヶ月ぶりにジムに行ったから体が痛すぎる。

エリカが一人でも長時間遊んでいられるようになったのでジムでも時間を気にしないで過ごせるのがうれしい。

エアロの後にサウナに30分入ってゆっくりシャワーをしても大丈夫そう。


ところで、最近たびたび「あー、染まったな」と思う瞬間がけっこうある。

普通、日本ではタクシーに乗るとき後ろに乗りきらないときをを除いて助手席に座ることってないですよね。

私も最初は「変なのー、後ろに乗れば」って思ってたけど、なんか最近一人で乗るときでも助手席に乗ってることがけっこう多いかも。

助手席のほうが広いし、運転手と窓越しに値段交渉したときなんてわざわざ後ろに回るの面倒だし。



今は葡萄がおいしい季節。

葡萄は種類も多くて、甘くてとっても美味しい、そして安い!のでたくさん食べる。

私がよく食べるのはマスカットタイプと巨峰タイプ。

食事がわりに食べることもあるくらい私は葡萄好きになったのだけど、種も皮も丸ごと食べる。

これ、ペルー式。

もちろん日本にいるときは丁寧に皮をむいて種も出してましたよー。

レオの時はきれーいに皮と種を除いて食べさせていたので彼は今でも身部分しか食べられない。

エリカは皮も種も丸ごといっちゃってます。


関係ないけど、土曜に「ビンゴ大会」に行った。

旦那の知り合いの主催だったのでチケットを買わされて初めて行ってみた。

ビンゴはオバサンたちの少ない趣味のひとつなのかな、オバサン連中で賑わってた。

ビンゴのカードは使い回しなので穴を開けたらいけなくて、ボタンとかを置いてやる。

驚いたことにボーリングの「マイボール」みたいに「マイボタン」持参のオバサンがたくさんいたよ。

私たちはボタンがないので乾燥させたとうもろこし(鶏の餌ですが)をもらってそれを置いてやった。

で、彼女たちの「目」が「ビンゴ目」になっていて、すごい早く数字を拾えるのに驚いた。

なんか、そう・・、百人一首大会みたいな。


残念ながら私たちは何の景品ももらえないで「残念だったね」って旦那に言ったら「50ソル儲かったからいい」って。

本当にこの人はただではすまされない人。

ビンゴの景品を買ったりいろいろと大会前にお金がかかるのでその資金を貸していたのだ。
[PR]
by apple142 | 2006-03-15 12:24 | ペルー事情