ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

parque infantil

日中はまだまだ暑いペルーだけど、さすがに海で遊ぶのにはちと寒い。

海岸で日光浴しながら寝そべるのにはちょうど良いので大人にはいいけれど、子供が水に入るのを我慢できるはずもないので・・

そんなんで日曜の「parque infantil」(子供の公園)は大盛況。

ペルーで「paruque」(公園)というと、花壇や緑の中にベンチが置いてあって主に大人や学生がのんびりとお話をしてる、っていうかんじ。

日本のように滑り台やブランコの遊び道具がある子供用の公園はだいたい有料。

ここは施設もそんなに充実してないから子供一人1ソルですごく安い。

e0086273_13165388.jpg

e0086273_13171090.jpg

e0086273_1318385.jpg

この中で唯一の男の子が一番前ですごくおお泣きしてるんだけど、女の子はエリカも含めてけっこう小さい子がいたけどみんなすごく楽しそうにはしゃいでた。
幼稚園でも入り口で泣いてるのはだいたい男の子。
男の子のお父さんがずっと手をつないで走ってたんだけどちょっと休憩して手を離したらやっぱり大泣き。
お父さん、5分くらい走りっぱなし。ご苦労様・・・。
数年前の私達を思い出しました・・・・。
e0086273_1317279.jpg


エリカは初体験のものでもだいたい泣かないで楽しめる方なのでいろいろと楽。

午前中は家でのんびりとレオと遊んだりして過ごして、外にお昼を食べに行って、海の近くを散歩、その後この公園に。

レストランでの食事が1時過ぎだったので「ぐずるかな?」(眠くて)と思ったけどご機嫌で快食。

公園に行ったのが3時すぎなので大丈夫かな?と思ったけど余裕で上機嫌。

5時半に早めの夕食を食べて6時半に眠った。

エリカのいいところは、機嫌が眠気に左右されないこと。

眠くても楽しければ機嫌がいいし、お腹がすいていれば眠くても食べる(食べないと眠らない、とも言う)。

外で愚図られたことがほとんどないので本当に楽。

e0086273_13174295.jpg

以前は外に連れ出すのが本当に面倒だったレオもこんなに楽しく遊べるように。
e0086273_1318314.jpg
e0086273_13182072.jpg


旦那はレオが大きくなったらレーサーになって欲しいという。

私は大反対だけど、こういう車の運転の上手さには本当に驚かされる。

今の時点でレオの方が私より運転が上手いと思う。

縦列とか車庫入れとか切り替えしとかがやたら上手くて、そして運転の仕方が旦那に超そっくり。

そんなこともあって旦那はレオが可愛くて仕方がないんだろうなー。
[PR]
by apple142 | 2006-03-28 14:05 | ペルーでの休日