ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ペルー旅行<ワラス>

バランカに帰ってきて1週間ぶりに会った子供達も元気で一安心。

翌日からは旦那と子供達も一緒にワラスへ。

なるべくレオの幼稚園を休ませたくなかったので午後からの出発に。

午前中はメルカードへ。
いろいろと珍しかったみたい。
e0086273_12583133.jpg
e0086273_12584846.jpg
e0086273_1259161.jpg


レオを迎えに行って、急いで食事をして3時過ぎに出発。
e0086273_12591483.jpg

ワラスに着いたのは7時半ごろですっかり暗くなっていた。
夕焼けのアンデスが見れなくて残念、なんて思ったけど。
途中でトイレ休憩した山道、空中が星だらけで驚いた。
空の黒い部分より、星の部分の方が確実に多くて星が降ってるって感じ。


当初、例によって「トレッキング」を希望していた二人だけど、旅も後半だしどれくらい体力が残っているかも心配だったのでワラスでの予定は何も立てていなかった。
私としては、
①チュールップ岬・・・・途中まで車で行って少しだけ歩くとすごくきれいな湖に着く。標高4800メートル。歩く距離は短いけど、ロッククライミング級にハードな道とのこと。
②パウトルーリ・・・・・・氷河を少しだけ歩ける。標高5200メートル。車から降りないで見るだけなら頭が爆発しないかな、と思ったけど旦那が車を運転できないかも、と。

二人とも、あまり高いところはもう無理そうなので、無難なところでヤンガヌコ湖へ。
e0086273_1259319.jpg

4月に来たときよりも空気が澄んでいて更に美しかったし、観光客も少なく自然を満喫できた。
湖の色がエメラルドグリーンですごくきれいだった。
ヤンガヌコは本当に何度でも訪れたい素敵なところ!!
e0086273_12594431.jpg



翌日は旦那の従姉妹たちといっしょに、山の上にある景色の良いホテルに行った。
旦那の車では途中までしか行けずに歩き?と心配していたところにホテルのオーナーが偶然通りかかたので、トラックの荷台に乗せてもらうことに。
荷台から見るアンデスはなかなか迫力があった。
e0086273_12595998.jpg

ホテルはまだ建設途中だけど、とっても景色が良くてのんびり過ごしたら本当に気分がよいだろうなー。
e0086273_1258065.jpg
e0086273_12581880.jpg


母達もワラスの美しさに感激、満足してバランカのへの帰途へ。

楽しかった旅もとうとう終わりに・・・・。
明日は日本へ帰る日・・。
[PR]
by apple142 | 2006-07-02 13:29 | ペルーでの休日