ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

またまたチャスキ

毎年冬になると私たちは日差しを求めて一年中暖かい(暑い)チャスキへよく出かける。

でも今年は本当に暖冬で毎日の気温が大体20℃前後。

日差しもまああるのであえてチャスキに出かけるまでもないのだけど、他に娯楽もないので先週の日曜に義母たちもいっしょにみんなで出かけた。

チャスキ、チャスキと地名のように言っているけど(実際に地名なんだけど)、チャスキってのは本当は「飛脚」って意味。
e0086273_13361520.jpg

e0086273_13363615.jpg


要するにインカ時代の走る郵便システム。

5キロを全速力で一気に走ると「タンボ」と呼ばれる宿場みたいな物があるので、そこに待機している4人の飛脚にうちの一人に手紙を引き継いで・・・・、何人ものチャスキがリレー式で情報を運んだそう。

すっごく走るの早かったらしい。

私たちがよく行くチャスキは正確には「チャスキタンボ」という地名でチャスキたちの休憩する宿場だったところ。

e0086273_13365566.jpg



この日もバランカは曇り空だったけどチャスキは快晴、川遊びも楽しくつりなんかもした。
e0086273_13371382.jpg
e0086273_13374476.jpg



義父に言わせると、ここ2,3年の冬の寒さはペルーにしては異常で、今年みたいな20℃前後ってのが本来のペルーの冬なんだって。

だとしたらペルー生活も悪くないな・・。
[PR]
by apple142 | 2006-07-29 14:00 | ペルーでの休日