ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バカンス中の何気ない出来事

わっー、ずいぶんサボってたなー。

7月28日の独立記念日から今月の13日までレオの幼稚園はバカンス。

毎日夜更かしして寝坊してる。

先日エリカが本棚の本をひっくり返して遊んでいたんだけど、その時にけっこう前に読んだ本を何冊か見つけたので読み返してる。

3年以上前に読んだ本ってけっこうストーリーも忘れてたりするから楽しめる。

最初に手にとった本が高村薫だったので、1ページ目を読んだときに「あー、徹夜だなー」って思ったんだけどやっぱりその日は徹夜でそれ以後もかなり遅くまで読みふけってる。


独立記念日のイベント。
レオは「ウサレス」とかいう独立の指揮者「サン・マルティン」を護衛する兵士。
e0086273_9325421.jpg

エリカもすっかり園になじんで2才クラスの子とももうお友達に。
e0086273_9331616.jpg


よかった、よかったなんて喜んで帰るときに「じゃー、休み明けにはエリカをよろしく」って言ったら、もうすでに定員がオーバーになったと言われた。

ガーーーーン。

2歳の誕生日過ぎてから、とかバカンスが過ぎてからとか言ってる間に人がわんさか押し寄せていたみたい・・・。

うちの幼稚園、学費が高い割には人気。

確かにすごくちゃんと教えてくれる。

3歳で入園したとき、スペイン語が全然話せなかったレオも今では簡単ま文章「te quiero mama」なんてのは書いたり読んだりできるようになった。

エリカのことは残念だったけど、私はもうちょっと二人で買い物したり散歩したりってのを楽しんでもいいかなー、なんて思ってる。
午後はレオと遊んでばっかで私はあんまり相手にされないので。


e0086273_9334544.jpg

休みの期間が短いのでどこへも行かないで近場のビーチとかたまに行ったりしてる。
8月は「真冬」だけどレオ半そで、エリカミニスカートってかんじ。



e0086273_934714.jpg

先日、巨大なグレープフルーツ(以下GF)を発見。

ぺルー人って案外GF食べなくてどちらかというとオレンジ好き。

でも私は断然GF派。店先でもあまり見かけないので妊娠中は結構苦労して探してた。

実家にはGF専用の先がクルンってカーブしたナイフとギザギザのついたスプーンがあったので我が家はGF派だったんだな。

大体大きな物って「大味でまずい」ってのが普通だけどこれは以外にも美味しかった。

一気に全部は食べられないくらい大きいのにGF好きが少ないペルーでは残りの半分を誰も食べてくれないのでけっきょく全部食べちゃって舌がイガイガして困った。

ところで、私は「国民の体が大きな国は食事があまり・・・」、逆に「国民の体が小さい国は食事が美味しい!」という方式を見つけたんだけどそう思いませんか?

前者はアメリカとかイギリスとかドイツとかオーストラリアとか・・・・、後者は日本、中国、韓国、イタリア、フランスやスペイン人も体は大きくないからね。





e0086273_9342535.jpg

こんな風に「部分的に洪水」ってのがバランカにはよくある。何で?

この日は交差点の真ん中に座り込んで顔を洗う人がいたので警察も出てきて大騒ぎだった。

カメラを持っていたので旦那が写したらフラッシュがたかれてすごい注目されて恥ずかしかった。

こんなの写真に撮るなんてく「写真好きな日本人」しかいないもんね・・・。
[PR]
by apple142 | 2006-08-09 10:24 | ペルーでの休日