ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

セニョール デ ロス ミラグロス


e0086273_13333641.jpg


e0086273_13335714.jpg


10月は「セニョール デ ロス ミラグロス」の月。

この月には日替わりで街中の通りを山車が練り歩く。

先週の日曜日の夜には私たちの家の前を山車が通った。

「ミラグロス」とは英語の「ミラクル」の意味で、様々なミラクルを起こした壁画に対して敬意を称している。

義母は熱心なカトリックなのでいつも献花をする。

レオもエリカもカトリックなのでいっしょに飾り付けの風船をふくらましたりすることで少しずつでもカトリック行事について学んでくれればと思う。

旦那が宗教には全然無関心なのでその点では義母との同居で頼るところが大きい。

ペルー人にとってはクリスマス、復活祭と同じくらい大切な行事。

当日、誕生日パーティーに行っていたのだけど店の前を山車が通ったら半分以上の人が通りに出て行ってしまってパーティーが中断状況になったのでやっぱりすごいなーと再認識。
[PR]
by apple142 | 2006-10-11 13:38 | ペルー事情