ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

CIRCO サーカス

1,2週間前くらいからやっと夏らしくなったペルー。

南国の夏といえばフルーツ。
家にも常時フルーツがたくさん
e0086273_1519881.jpg

e0086273_15192588.jpg

スイカやメロンやパパイヤなんかを買うとそれをお皿にして中身を丸くくり抜くってのが私はすごく好きみたい。
子供のころ母がよくやってくれたからかな?


話は変わって、
家の近くにサーカスがやってきたので子供たちにせがまれて行ってきた。
バランカに来るサーカスはいつもこじんまりとした家庭的な雰囲気のサーカス。

突っ込みどころはそりゃーたくさんあるけれど、なんといっても始まる時間が遅くて必然的に終わるのも遅いというのがいちばんいただけない。

外の看板には「日曜・祭日 3時、5時半、7時半」って書いてあったけど、人が集まらなければやらない方針らしくて3時も5時半も開催なし。
最終は8時40分からだと言われて行ってみたけど始まったのは9時15分。
終わったのはなんと12時。
だいたいサーカスなんて子供のためにあるようなものなのにこの時間帯はいったい何なんだろうか?



サーカスの内容はまあまあとして、
パヤソと一緒に遊ぶというコーナーでエリカが誘われてステージに出た。

e0086273_15194384.jpg

大きな子達に混じって一番小さかったけど聞かれたことにはちゃんと答えてゲームも上手にできたし堂々としていて本当にしっかりしているなー、とあらためて感心した。
e0086273_1520022.jpg

踊りも上手に踊れたので一番たくさん拍手をもらってプレミオをもらった。
e0086273_15201313.jpg



まさかこんなことになるとは思っていなかったので「一応持っていくかな」くらいの気持ちで持参したカメラは電池がほとんどなくなっていて写真がぜんぜんうまく撮れなかったのが悔やまれる。



さすがエリカ!とか思ってちょっといい気分ではあったけど、逆にレオの機嫌が悪い。
スペイン語では「セローソ」って言うんだけど要するに嫉妬なんだよねー。

レオとエリカはタイプが全く違っていて、エリカは本当に優等生タイプでおりこうな子供、レオは自由気ままなマイペース人間。

今後もエリカは成績がよかったりとか何かで一番になるとか人にほめられるようなことが多々あるような気がするんだけど(親ばか?)、レオは逆に怒られることが多くなるかもな・・。

でも私も別に優等生に育ってほしいと思っているわけでもないのでレオにはあまり卑屈になってほしくないし、そうならないようにちゃんとレオの良いところを伸ばせるような子育てをしないといけないなー。

日本の歯科医の兄妹のニュースも見たばっかりだったし、そんなことをふと思ったサーカスだった。。
[PR]
by apple142 | 2007-01-15 16:18 | ペルーでの休日