ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

vacaciones

ペルーでは夏真っ盛り。

今年は義母も義父も体調が思わしくなくリマの病院に行くことも頻繁で私たちはなかなか家を空けることができない。

ペルーの人みんながそうなのかどうかは分からないけど、私たち家族は家に誰もいない状態で泊まりに出かけたり何時間も外で過ごしたりは絶対にしない。

どうしても皆で出かけるときは義父の50年来の知り合いという本当に信頼できる人を留守番に頼んで出かける。その人が都合が悪いときは誰かが残るか皆で行かないことにするか。

それと、最近はけっこう店の調子がよくて旦那がなかなか店を閉めたがらない。

クリスマスイブの夜はなんと電話の儲かりだけで一晩3000ソルもあったのでその後の年末、年始・・・と休む気もなく「仕事・命」な旦那なのだ.

サラリーマン時代と違って自分がなにか仕掛ければそれが利益として自分の身にダイレクトに返ってくるのでその面白みもあるのだと思う。

営業時間16時間くらい、年中無休の店になってしまった。


レオもサマースクールに通っていて週3日、午前中は学校でおやつ程度だけどお弁当もいる。

そして今月の25日に空手の大会があるらしくて練習日も普段の3日から5日に増えている。

なんだかんだで全然夏休みらしくないのだけど、土曜・日曜や親戚の人たちが遊びに来たときなどは海やプールによく出かける。

e0086273_13435555.jpg
e0086273_13441091.jpg
e0086273_13442862.jpg
e0086273_1344451.jpg
e0086273_1345473.jpg
e0086273_13451978.jpg



海の写真ばかりをよく載せているけど私たちはどちらかというとプールに良く行くほうかも。

このホテルのプールはバランカで唯一私が安心して子供たちを泳がすことのできるところで、水は本当にきれいで何人もの人が一日中掃除しまくっているディズニーランドみたいなところ。

食事は高くて美味しくないけど他のレストランのウエイトレスみたく意味なく怒ってるような態度も全然なくって気持ちがよい。

プールのときは私も水に一緒に入ったりするけど、その時は気持ちよくても帰ってからがすごい脱力状態になってしまって起きているだけで精一杯、とても家事なんかできない、ソファーでぐったりしてしまう。

子供たちは昼寝もしないで走り回ってる、なんて元気なんだろうか・・・。

私はもうついていけない。

もっと若いうちに子供つくってればな・・・・・と高齢出産(ってほどでもないけど)を後悔。
[PR]
by apple142 | 2007-02-09 14:00 | ペルーでの休日