ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

もう夏も終わり

日中はまだ暑い日もあるけれど季節は初秋というかんじでしょうか、朝晩はめっきり涼しくなったペルー。

子供達もさっそく鼻をぐずぐずさせている。

これから半年は嫌な季節だな・・・・。


e0086273_1151113.jpg
e0086273_115117100.jpg

写真は先週行ったビーチのレストラン。
ビーチのレストランは冬場は閉店するところが多いので多分これが最後だな。


これからは家族の健康管理がとにかく一番大切なこと。

まずは事前の予防と言うことで旦那が今日10リットルのハチミツを買ってきた。

10リットルってすごいよ。



ところで、最近はちょっとうれしいことが。

いろいろ悩んだ末にエリカを幼稚園に入れてないので午前中いっしょに外出することが多いのだけど、エリカは2歳児にしては大柄だし会話もほぼ完璧なのでけっこういろいろな人に幼稚園に入れなきゃ駄目じゃないの、とか言われることが多いのだ。

そのたびに「まだ2歳ですから」って言ってるんだけどなにがもったいないのか分からないけど「もったいない」とか言われるんだよね・・。

で、たまに入れたほうが良かったかな??とか思うこともあるんだけど、私は午前中はエリカと二人だけなので日本語で会話、日本語のビデオや絵本を見るということに決めてやっていた。

そうしたら少し前にレオとのこんな会話を聞いた。

エリカ「レオ、貸して」
レオ「いいよ」
エリカ「ありがとう」

そして私が怒ると
「ごめんなさい」と言うようにも。
ただしこの後に必ず「いいよ」と言う言葉を強要するあたりはたぶんしまじろうビデオの受け売りだとは思うのだけどそれでも少しでも成果が出ているのは確実。

エリカが話すとレオも日本語で返すので日本での3年間の潜在能力が引き出されたのだろうか・・・?

これはけっこううれしい出来事、もっともっとがんばって日本の母や父と話がさせたいな。
[PR]
by apple142 | 2007-04-26 12:20 | ペルー事情