ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

KEIKOさん家族来秘

先月から1ヶ月ペルーにKEIKOさん家族が滞在していました。

KEIKOさんの旦那さんはバランキーノ、オズワルドさん。

プラサ デ アルマスの前の角でフェレテリアとお酒やさんを営んでいるお宅の息子さんです。
(TOMOEさん、ご主人ご存知かしら?)

現在は神奈川県に住んでいますがご主人の遅めの夏休みということでバランカにお里帰りでした。

オヅワルドさんの家族と私はこれまでは知り合いではなかったのですが、長男の小学校の送り迎えをしてくれている運転手さんの奥さんがオズワルドさんのお姉さんということで紹介していただきました。

KEIKOさんは3歳男の子、5歳男の子、7歳女の子のお母さんで、毎日戦っているといってましたが戦っているなんて姿がまったく想像できないほどおっとりとした優しい雰囲気の奥さんでした。

旦那以外の人と日本語で話すのが久しぶりだったので私はしゃべり倒していたと思うんだけど、フンフン、といいながらやさしく聞いていてくれました。

本当にありがとうございました。

旦那さんが、高齢だというご両親のことやご両親のご商売のことを心配してゆくゆくはペルーに住むことになるかも・・・?なんてこともいっていましたがそうなった私は超超うれしいですけどね・・・。

でも日本での暮らしも順調でお幸せに暮らしているようなので今まで築いてきたもののことを考えるとまたそれも難しいことですね・・・・。

TOMOEさんのところの旦那さんも3,4年に1度の里帰りを実行している立派なかたですが、オズワルドさんもやっぱりかなり頻繁に帰ってきているようでKEIKOさんもペルーは4回目だとおしゃっていました。

この点は私は本当に見習いたいし感心してしまいます。

15年間に1,2度しかペルーに帰らなかったうちの旦那ってペルー的にはかなり「FRIO」です。

今回は天気があまりよくなくていろいろと出かけたりできなかったですけど、また次の機会を楽しみに待っていますね。




写真は帰国の前日、ご主人の誕生日ということでカレーをご馳走になりました。

久しぶりのカレーと具沢山の味噌汁、とてもおいしくてあっという間に食べてしまい写真を撮るのを忘れてました・・・・。
e0086273_9442947.jpg

[PR]
by apple142 | 2007-10-21 09:48 | ペルーでの休日