ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

長男の1年間

今週から長男の小学校が夏休みに入りました。

ペルーでは3月始まりの12月終わりなのでこれで1年が終了です。

この1年間はなんと1日も休まずに学校に通うことができました!

クラスでの皆勤は彼のみだったので長男の誇りににもなったことでしょう。

半ばくらいに先生から皆勤は長男だけだということを言われたらしくそれが嬉しかったのか彼自身も学校を休みたくないという気持ちが強くなったようです。

週末に少し鼻水が出ていたりすることもありましたが自らすすんで薬を飲んだり早く寝たりして健康管理にも気を使っていました。

病気もせずに毎日元気に通ってくれただけでもありがたかったのですが、成績のほうも期待以上の上出来でした!

夏休み中に補修をしてくれる先生を探しているママ友もいますがうちは夏休み中は書き取りや英単語を復習するくらいにしてサッカークラブと空手だけにすることにしました。

身近には登校拒否になり転校をした同い年の子がいたりしたので先生や友達との関係もとても気になるところでしたが元気に登校し笑顔で帰宅するという1年間を送れました。

来年も同じメンバーで先生が変わる変わるだけです。

2年生の彼に期待することはただひとつ、とにかく物を大切にして欲しい、それだけです。

新しく買った制服のズボンも1週間でひざに穴があく始末です。

運動靴、ノート、鉛筆、消しゴム、かばん・・・・何もかもが本当にみすぼらしい姿です。

気をつけて買い換えているつもりですがいつも旦那に「こんな格好で学校に行かせているのか」「こんな物持たせているのか」としかられますが、たったの一日で1年使ったみたいになってしまうのです・・・・・。

彼も彼なりにとても努力しているということがとてもよく分かった1年だったのでそれ以外はあまりうるさいことを言わないようにするつもりです。
[PR]
by apple142 | 2007-12-18 05:25 | 子育て