ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

常夏の町SAYAN

最近は日差しが恋しいペルーです。

バランカには屋内のアミューズメント施設が皆無なので本当に暇しちゃいます。

私はのんびり家でまったりもいいんだけど子供たちはそうもいかないしね・・・。

日本にいたころは子供も小さいくて仕事もしていたし家事との両立で平日はくたくた、週末・命ってかんじで週末には必ずどこかに出かけないと気がすまない人でしたが、この頃は平日に自由気ままにしているのでストレスもなく「あ~、どこかに行きたい!!」っていう切実な気持ちにはそうそうならなくなりました・・・。年かしら?



冬になると必ず出かけるのがいわゆる「常夏の町」です。

バランカからたいして距離は離れていないけど標高が2000メートル以上になると常夏の町になるみたいです。

バランカの近くでは「チャスキ」「サヤン」によく出かけます。


ペルーの冬は本当に憂鬱です。

午前中と夕方から翌朝までは小雨が降る曇天、日中もどんとりと曇って日差しのないうすら寒い天気です。

テンションも下がりっぱなしです・・・・。

気温は10度前後で決してさむ~いい!!って程ではないはずですがなぜかすごく寒く感じます。

そして湿度が異常に高くて健康にもよくありません。

年寄りにはけっこう厳しい季節です。


そんなんで、今回は義母の希望で「サヤンに週末の家を建てる」計画が持ち上がり適当な土地を探しに出かけました。


サヤンは本当に小さな町で何もない所ですがやはり「常夏」ってことで誰も土地は売りたくないみたいですね・・・。

やはり「サヤンに週末の家を建てる計画」はちょっと難しいかもですよ・・・・。


水遊びができるくらい暖かかったです。
e0086273_11163764.jpg
e0086273_1116509.jpg

男衆はサッカー、
e0086273_1117666.jpg
e0086273_11172045.jpg

くつろぎすぎ・・・
e0086273_11174037.jpg

[PR]
by apple142 | 2008-05-29 11:23 | ペルーでの休日