ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハロウィン&Día de la Canción Criolla

ペルーはカトリックの国なので10月31日のハロウィンの日には学校で仮装してハロウィンのお祭りをしたり夕方からは繁華街にたくさんの子供たちがいろいろな仮装をして町を練り歩きます。


ペルーでは31日は同時に「Día de la Canción Criolla」といってペルーの民族音楽を尊ぶ日でもあります。

子供たちの学校はハロウィンのお祭りではなくて音楽祭のほうで催しがありました。

エリカが踊ったのはワルツです。
パートナーの男の子はRIEさんの旦那さんの甥っ子です。
けっこう仲がいいんですよ。
e0086273_11484659.jpg

ワルツの後はバランカ市の歌を元気に歌いました。
e0086273_1149841.jpg

長男の方はポルカでした。
とっても楽しそうに余裕で踊ってました。
e0086273_11493830.jpg

いつものことなのですが、長男はわりかし背が高いのでペアの女の子もいつも大柄な子なのですが、日本によくいる「ひょろっと背が高くて痩せた女の子」っていうのがペルーには(というかバランカには?長男の周りにはといのが正しいのかな)案外いなくてどっしりとした女の子に引きずられるように踊るというのが常です・・・・・。

私が誰と踊るの?って前に聞いたときも「あ~、またゴルダだよ」といって苦笑いしてましたっけ。


e0086273_1223254.jpg

夕方、長男の宿題が終わってから町に繰り出しました。
エリカは妖精の仮装がしたかったらしいのですが午前中のイベントのために2着の洋服をレンタルしてしていたので更にハロウィン用に2着を借りるのはさすがにな・・・、と思いメルカドにてお手軽に調達しましたがエリカのほうが意外に可愛くてどこに行ってもすごく好評でした。

でもその後キャラメルを食べすぎたのかエリカがお腹が痛いと言い出したので来年はどうするかな~というかんじです。



翌日の11月1日は「dia del muerto」死者の日なのでお墓参りに行くのが普通です。

昨年も隣町まで義父の家族のお墓参りに出かけ今年もその予定だったのですが義父と義母が喧嘩をしたということで中止になりました・・・。
[PR]
by apple142 | 2008-11-06 12:31 | ペルー事情