ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

エンパナーダ

ペルーにもかっぱ橋みたいにお菓子や料理の道具を専門に販売するところがあるのを先日発見しました。

そこで見つけた「エンパナーダ作り器」。
e0086273_23362464.jpg


エンパナーダはペルーのミートパイで長男の好物なのでよく作るのですが、あまり器用でない私はいつも大きさがまちまちだったり形が不恰好だったりしていました。

これを使うようになってからは形も一定に統一されてまずまずの見た目になったと思います。
e0086273_2336978.jpg


大・小2種類の大きさが作れます。

6ソルくらいだったと思います。

私のエンパナーダの生地の配合です。

「エンパナーダ」 大20個分

強力粉 100グラム
薄力粉 400グラム
無縁バター 150グラム
塩    小さじ1
卵黄  1個分
牛乳  230グラム
粉砂糖 130グラム


*お店に行くと長男がいつも「masa dulce」という甘い生地のエンパナーダを注文するので私も生地は甘めにして作りますが甘くないのが好みの人は砂糖を入れないで牛乳を200グラムにすればいいかと思います)

①強力粉と薄力粉をボウルに入れて細かく切った冷たいバターを入れる。
手や泡だて器の先を使ってバターと粉をすり混ぜる。

②塩、粉砂糖を加える。

③冷たい牛乳、卵黄を加える。

④ひとまとめにしてラップにつつんで冷蔵庫で30分くらい休ませる。

⑤冷蔵庫から取り出して20分割してそれぞれ丸める。
*私は1回に5個作れば十分なので丸めたものを5個ずつジップロックに入れて冷凍保存しています。

⑥丸めた生地を半径10センチくらいの円に伸ばす。(私の買ったエンパナーダ器だと半径13.5センチでした)

⑦作ってさましておいた中身を入れて閉じます。

⑧180度(ガスオーブンの場合、前に使っていた電気オーブンでは200度でした)のオーブンで20分くらい焼く。
*私のオーブンは下火のみなので15分普通に焼いてグリルで5分焼いてます。


バランカの牛肉があまり美味しくないので(たぶん美味しいところはリマのお金持ちが買う高級店で高く売れるのでもって行かれてるんだと思います。)中身は鶏肉でしか作ったことがありません。

タマネギをあめ色になるまで炒めて小さく切った鶏肉を入れてさらに炒めます。
塩・胡椒、などで味を整えます。
ペルーのエンパナーダはここにクミンなどで風味づけしてありますが私はカレーパウダー(いつのだよ?という疑問には耳をふさいで・・・)を使ったカレー味が好みです。

ゆで卵をちいさくきざんだ物、チーズをきざんだ物をまぜます。

うちでは子供たちが嫌がるのでいれませんがオリーブも入るのが一般的です。


バランカでは1個1.2ソル~1.5ソルで売っています。
リマのちょっと小洒落た店では3ソル~5ソルくらいですか?

このレシピで作ると光熱費も加算して1個0.35ソルで作ることができます。材料の値段はバランカ価格で計算してあります。


エンパナーダは特別高価な材料を使っていないので自宅で作るととっても経済的です。作ってみたい人がいたらもう少し詳しい作り方をお教えします。
[PR]
by apple142 | 2008-12-09 00:24 | dulce