ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モーニング

e0086273_13411641.jpg


desayuno(モーニング)のシュミレーションです。

これはピタパンサンドですがお店では普通に売ってるプチパンみたいのを使う予定です。

さすがに朝食用のパンを焼く時間はないと思うんだよね・・・・。

日本人は朝から生野菜をけっこう食べますがペルー人はあまり食べません。

たぶん体を冷やしたくないんだと思うのですが野菜をとりたいと思ってる人はけっこういると思うのでサンドイッチの中以外の野菜は温野菜サラダをセットすると思います。

小さなカップにオレンジジュースかミルク、紅茶かコーヒー、サンドイッチ二つのうち1個はマフィンに変えることができます。

白い長方形のプレートが欲しいと思っていたのですが軽くて割れにくいコレールのお皿がたくさんあったのでそれを使うことにしました。

いつか儲かったら白地にロゴを入れたお皿やカップをオーダーするということで今はあるものを活用することにしました。




お店の半分は電話の商売をしていますが朝の7時から夜の12時までが営業時間です。

旦那さんのお店って何?って聞かれることが多いのでちょっと説明します。

最近ではペルーの一般家庭でも電話を持っている人はかなり多くなったと思いますがこの家庭用の電話は県内の家庭用電話にだけかけることができて携帯電話や地方や外国にはかけることができません。

携帯から携帯も違う電話会社同士だとものすごく料金が高くなります。

なので旦那がやっているような電話ボックスがたくさんあるお店「ロクトリオ」というんですがそれを利用する人が多いのです。



そしてお店が開いている時間帯にスペースの半分を遊ばせておくわけにはいかない!というのが旦那の言い分です。

当初は朝食は考えていなかったのですがそう言われてみればそうだな、と朝食もやることに。


そして夜食です。

旦那がラーメンやりたいっていうんですね・・・。


ラーメンね・・・・・、私にできるかしら???

製麺機は日本にて購入済みなので、今後少しずつ研究してみるつもりです!!

ラーメンてね、奥が深いよね・・・・・・。
[PR]
by apple142 | 2009-03-01 14:00 | dulce