ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ケチュアでレゲトン!?

昨日エリカが言ったことが妙に受けてしまったわたし。

「最近はどこのチャンネルでもレゲトン、レゲトンレゲトンだね~」

私「そうだね~」

「アメリカでは英語で、ペルーではスペイン語、シエラではケチュアでレゲトンだもんね~」

といって変なレゲトンの踊りを踊りながら語っていました。


ケチュアでレゲトンってどんなかな~ってリアルに想像しちゃったらすっごく笑えちゃってどうしようもなくなっちゃいました。







e0086273_11483044.jpg
e0086273_11491091.jpg


サマースクールの最終日、園のすぐそばにある大地主さんのお屋敷に遠足に行きました。

外国向けの野菜(パプリカやアスパラガスなど)の栽培で財を築いた人のようですがとにかく広大な敷地のようです。

お宅部分は白を基調にしたコロニアル調でとっても私好みのお宅でした!!



いつかこんな雰囲気のオーベルジュを作りたいと思っていて、でも実際にやるのは子供たちで、エリカは大学を卒業した後にフランスのアルザスにいる親戚のところでフランス語を学びながらフランス田舎料理を習得、後にパリに渡ってコルドンとかの有名どころの製菓学校で学んでリッツとかで修行してペルーに帰ってきて空気の綺麗な場所で「オーベルジュ・エリカ」をはじめる・・・・・っていう私の勝手な筋書きがあるんです・・。

この話をすると旦那は必ず「レオは?」って言うんだよね~。

長男には経営とか営業とかやってもらったらいいんじゃない?っていったんだけど、テニスやゴルフのスポーツ施設もあるといいかもね、と私が言ったら長男はインストラクターやるといってました。

けっこう軟派ですね。



な~んて勝手な夢。

子供たちには好きなことをやってもらえばいいと思います。
[PR]
by apple142 | 2009-03-04 12:17 | 子育て