ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

卵黄と卵白

ケーキを作っていると自然と卵白があまってたまってきます。

卵黄は駄目だけど卵白は冷凍保存ができるので一つずつ小さなビニール袋に入れて冷凍してますが冷凍庫が卵白で満杯になってしまったので卵白のみで作るクッキー「チュイール」を作りました。
e0086273_2311373.jpg


少し食べたところで旦那が「ちょっと出てくる」といってアイスクリームを買ってきました。
やっぱ、このクッキーにはアイスが合うって普通に思うんだな。
アイスとくれば作るしかないでしょ、カップを。
e0086273_23115484.jpg
e0086273_23121041.jpg


卵白14個分で250枚くらいできたかも、とにかく大量でした。
なので階下の義母たちにもおすそ分けと思ったらまたしてもあの人たちは「お腹の調子が悪くて食べられない」と。
どうしていつもいつもお腹の調子が悪いの?これは旦那にも言えることですが超超デリケートなお腹な面々です。

そんなんで、誰かにプレゼントしたいけどわざわざ持って訪ねるのも面倒だし、、、と思ってエリカの送迎をお願いしているご夫婦がエリカを送り届けにきてくれた時に少しおすそわけしました。

彼らは短い期間ですが日本に住んでいたこともあって日本びいき。日本の味も好きだといっていたので気に入ってくれるのではと思ったのですが、案の定、翌日「すっごく美味しかった!50枚くらい注文できる」とお買いあげくださいました!

でもね、卵白きのう全部使っちゃってもうないのよ・・・・・。

でもビジネスに「NO」はなしでしょ、作りましたよ・
e0086273_2312277.jpg


となると今度は卵黄が余っちゃったでしょ。
そんでもって、あんまり大きなケーキとかは作りたくなかったのでアルファフォーレという卵黄とコーンスターチのクッキーを作りました。
e0086273_23124225.jpg
e0086273_23125722.jpg


先日、義妹からワラスのお土産にもらったマンハールがほんの少ししか残っていなかったので小さな丸型にマンハールをはさんで周りにココナッツを散らして最後に粉砂糖で仕上げる普通のアルファホーレにして大きな花型にはチョコレートクリームとサウコ(山葡萄)のジャムをはさみました。

アルファフォーレはペルーでも人気のお菓子だし、メキシコとアルゼンチンとコロンビアの料理番組で作っていたのを見たことがあるし、日本ではブラジル料理のお店でお持ち帰り用に販売していたのでたぶん南米全域で親しまれているお菓子なんだと思います。

そんなお菓子なだけにクッキー生地、マンハール、ココナッツ、粉砂糖のバランスには完成されたものがあって、一見美味しそうに見える花型のクッキーは丸型にはぜんぜんかないませんでした。

やはり人気には人気な訳があると、またしても納得した次第でした。
[PR]
by apple142 | 2009-03-18 23:37 | dulce