ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 11月 13日 ( 1 )

keke navideno

アメリカのマリさんが今年の旦那様のお誕生日にペルー風の手作りケーキに挑戦してみたい、ということでレシピをひとつアップします。

keke navidenoとありますが、お誕生日ケーキもクリスマスケーキも中身はほとんど変わらないです。

気が付けばクリスマスも間近ですね~。
これは毎月電気の請求書の中に同封されている小冊子「contigo」に掲載されていたレシピ。


この小冊子のレシピは簡単で材料も一般的で手に入りやすいのがいいところ。
ペルーのお菓子の配合は私好みではないのでペルーレシピでお菓子を作ることはあまりないですがこれはまずまず美味しいです。

前置きが長いですね。

e0086273_6554647.jpg


(材料)
バター、またはマーガリン  200g
砂糖 3/4カップ(ペルーの1カップは240mlタイプです)
卵 4個
小麦粉 3カップ
ベーキングパウダー 大さじ1
レモンのすりおろし 小さじ1
牛乳 1/4カップ
レーズン 80g
 
(準備)
レーズンはぬるま湯につけておく。その後乾かして軽く小麦粉を振っておく。
小麦粉はべキングパウダーといっしょにふるっておく
型にバターを塗って小麦粉をふっておく
バターと卵は室温に戻しておく(特にバターは指がスッと入るくらいやわらかく)

(作り方)
①バターと砂糖をボウルにいれてクリーム状になるまで混ぜる。(お湯をはったボウルで湯せんしても良いですがバターが溶けないように)。
②卵をひとつひとつ入れながら混ぜる(卵が冷たいと分離しやすいです)
③レモンのすりおろしを入れる
④小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものを一気に入れる。
⑤木べらに持ち替えて(それまでは泡だて器でした)切るようにさっくり混ぜる。
⑥人肌の牛乳を入れる
⑦型に流し180度で25分焼く(私は22センチ丸型ですが35分から40分焼きます。型の大きさとオーブンの種類にもよりますので様子を見ながら焼いてください)

〔デコレーション〕
卵白 1個分
レモン汁 数滴
粉砂糖

①卵白(冷蔵庫で冷やしおく)でメレンゲを作る。
②レモン汁を数滴加える
③粉砂糖(何故か分量が書いてないないのですが、200gから300gくらいだと思います)を加える。
 
十分に冷ましたケーキにデコレーションjをのせる。

市販のMMチョコやアザランやキャンディー、またはフルーツ、ナッツ、削ったチョコレートなのをのせれば更に華やかに。

以前の私のケーキを見たら食用の緑のインクを数滴たらして色をつけて削ったチョコをのせてありました。
ろうそくは花火タイプの長いものが華やかに見えますね。


私はケーキの本体にナッツ類をたくさん入れるのが好きです。
ペルー人好みのナッツ類はぺカーナ(日本語、何でしたっけ?ピーカンナッツとか言いましたっけね)と推測します。
[PR]
by apple142 | 2007-11-13 07:17 | ペルー料理