ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育て( 80 )

野球

バランカで初の野球教室が開催されました!

e0086273_12483199.jpg


ERNEST君から開催のお知らせをもらったので長男を参加させました。

指導者は「ペルー野球」の寺崎コーチ、そして我らがERNEST君でした。



バランカの子供達のスポーツといえば、男子はサッカー、女子はバレーというのが主流で、少数派としてバスケット、空手、水泳、ダンスなどがあります。

参加者のほとんどの子が野球は初めてだったと思います。



なんていうか、すごかったですよ。

知っている人は少ないかもしれませんが、むか~しテレビで見た「アパッチ野球軍」というアニメを思い出しましたよ。

あのアニメのアパッチほどひどくはないですが、というか今思い出すとあのアニメはひどすぎだったと思います。

人間のような猿のようなよくわからない子供がいたり、主題歌とかもドスがきいていて恐ろしかったです。でも見てましたけど。


アパッチ野球軍は上半身は裸でした。
主題歌でも「~おれたちゃ、裸がユニフォーム~」とか歌ってましたしね(笑)。


バランカの少年たちはそこまで非常識ではありませんが、わりと思い思いの服装でぜんぜん野球っぽくないですよね。

そういううちの息子ももろサッカーっぽいですし。

e0086273_13123433.jpg



長男とその隣に立っている友達のビル君だけがマイグローブにて参加です。

日本に帰国中、姉の家で「なんか貰ってくものなかったかなぁ~」なんて言っていて、そういえば昔姉が使っていたグローブなんてどうかしら、と思ってもらってきたのですが、こんなに早速役に立つとはねぇ。


関係ないけど、あとラブラドールレトリバーのベストもらったでしょ、なんか私たちがコナンを飼うのを予見していたのかしら?と思っちゃいましたよ。

あれはヨーロッパ時代に購入ですか?それとも日本で?
私用とか長女用とかも欲しいとか思って。
長男、顔が大きいので首を入れるときに痛いとか言ってますが私が気に入っているので散歩のときは必ず無理やり着せてます!!

話を戻して、
ビル君は日本生まれて昨年まで日本で暮らしていました。

小学校では野球をやっていたということでバランカの子供達の中ではスタープレーヤーですよ。

だいたいルールを知っている子は彼だけだったでしょう。


本塁ベースはありましたが、2塁、3塁ベースはダンボールだったりしてね。


こういう子供達に野球を教えるのって本当に大変ですよね~。

ボランティアで来ている寺崎コーチ、若いのに志が立派ですよね、感心しました。

ERNEST君も暑い中、大変だったでしょうがとても楽しそうでしたね。


何事も始まりってこういう感じなんでしょうね。そしてお二人のような人たちの地道な努力の積み重ねで根付いていくのですね。


あのアパッチ野球軍も最後は何かの大会で優勝して終わったんですから。




その後も長男とビル君はたまにキャッチボールをしたりしています。

またこんな機会があったらいいなぁ~と思います。
[PR]
by apple142 | 2011-02-11 14:30 | 子育て

仕事や子供や

久しぶりの更新です。

日本から帰ってきて2,3日はわりと落ち着いていたのですが、私がペルーに戻ってきたことが知れ渡ったのでしょうか、その後はほぼ連日の注文で大忙しです。

「そう、いなかったの?」なんて思われるよりは「待ってたのよ~、良かった帰ってきてくれて」と言われたほうが気分がいいのは当たり前、うれしかったりもします。


暇だった時に作ったワッフル。
乗り継ぎのトロント空港で購入の本場のメープルシロップを使ってみたくて作りました。
e0086273_139253.jpg

リマには美味しそうなワッフル屋さんとかもあるようですが、ここにはそんなこじゃれた物はありませんのでお家カフェですが、メープルシロップのお陰でしょうか?相当おいしかったです!!
マンゴーも美味しい季節になりました。
日本では伊勢丹デパートの地下でマンゴーを見ましたが小ぶりの物が一つ1200円もして驚きました。
ペルーでは大ぶりのものが1個30円前後で、ペルー産のリンゴやイチゴの味がイマイチなのに比べてマンゴーは文句なくかなり美味しいのです。





e0086273_13192739.jpg

あまりの忙しさに変な写真しかとれませんでしたが、先週の土曜日にこのセットを203個納品しました。

チキンサンド(もちろんパンは自家製)、エンパナーダ、鳥のから揚げ、アルファホーレ、ミニロールケーキの5種類ですので数でいうと1000個強、本当に疲れました・・・・。


大きな注文を終えて一息つきたいところですが、今週末も金曜と土曜に大きな仕事が入っているので仕込みなどのことを考えるとのんびりできる日はなさそうです。


こんなハードな仕事に加えて先週は子供たちの学校の創立記念日週間だったためほぼ毎日のように何か行事があって夜の貴重な時間に仕事をすすめられなくて深夜とか早朝に仕込みをしていたのがきつかったです。


でもでも、そんなきつい思いも吹き飛ばして元気をくれるのが子供たちですね。

e0086273_13264252.jpg

コンピューターの創立記念杯にて長女がメダルを獲得しました。
表彰式には私も招待され、壇上に上がりました。
こういうのってやっぱりすごく気分がいいです!!
もともと勉強好きな彼女です、彼女の資質を眠らせないで育むことが今後の私たちの大きな仕事になります。
あまり会話の多い夫婦ではありませんが、そうもいってられません、子供たちの事に関しては二人でよ~く話し合っていつも子供たちにとって最善の教育を与えてあげられるようにせねば、と壇上にて改めて思った次第でした。




お決まりの民族舞踊です。
二人ともとっても上手にそして楽しそうに踊ってましたよ。
日本人顔の子がペルーの民族衣装を着るとちょっと変わっていて面白いのか、長男は友達にいろいろとひやかされてました。
長女はもう本当に可愛くって可愛くって私たち家族はもう総ノックダウンでした。
彼女は写真より実際はもう少し色白なので「アンディーナ」というよりはチロル風な感じになってましたがどちらにしてもキュートなことには変わりなく「さすが私の娘ね」なぁ~んて思って集合場所の公園に行ったらけっこうみんな可愛いかったりして「あぁ~、まごにも衣装ってこと?」とも思ったりして・・・。
e0086273_13391070.jpg
e0086273_1339252.jpg
e0086273_13394032.jpg
e0086273_1340840.jpg




この薄い衣装で夜遅くまでいたせいでしょうか?子供たちは昨日から熱を出しています。

私も旦那もちょっと風邪気味です。

朝夕はまだまだ肌寒くなかなか夏にならないペルーです。
[PR]
by apple142 | 2010-12-01 14:05 | 子育て

サン・アグスティンの日

子供たちは「サンアグスティン」という学校に通っているのですが昨日の8月27日は「聖サンアグスティン」の命日でした。

この日は授業はなくてミサとか合唱コンクールが行われました。

合唱コンクールでは長女のクラスは準優勝、
e0086273_143344.jpg

長男のクラスは残念ながら入賞を逃しました
e0086273_144065.jpg


が、二人とも一生懸命歌っていてとっても可愛かったです!!053.gif



夜は「フェスティパドレ」で親たちが歌や踊りを披露しました。
こちらはコロンビアのクンビア、
e0086273_149047.jpg

たぶんクスコとか山岳地方の踊り、
e0086273_1491986.jpg

幼稚園年少クラスのお母さん、さすがに若くてミニスカートもまだまだOKでしたよ。
e0086273_1493864.jpg

フェスティホという黒人の踊りです
e0086273_1410040.jpg

ここらへんは何だったかよく覚えてません。。。
e0086273_1410234.jpg
e0086273_14104714.jpg

こちらは私がすごくよかったと思った「マリネーラ」です。
e0086273_141118100.jpg

そして、これが私たちのチームです。
トウモロコシの枝を持って踊るアヤクーチョ地方の踊りを踊りました。
ろうそくや枝や十字架などの小物を使いストーリーとメッセージ性に富んだ踊りで華やかではなかったかもですが私はけっこう好きでした。
e0086273_14115688.jpg


真ん中の左から2番目が私です。
もう少し色黒のほうがそれっぽかったかもですがけっこうなじんでいるでしょう?

踊っている最中には司会の人が「このチームでは日本人の人が踊っていますよ。彼女はもう日本人ではなくまったくペルー人ですね」なんてアナウンスしてくれちゃったのでびっくりして踊りの順番が一瞬真っ白になってあせりました・・・・。



結果の発表はまだなのですが、全部のチームが優勝っていうくらいすべてのチームのレベルの高さに驚きました!!

私たちもそうだったけどみんな2,3週間前から夜に毎日3時間の練習を積んできました。

私もすごく大変だったけど私が留守の6時から9時までの間に子供たちの面倒を見てくれていた夫や夫の家族にも感謝ですね。


子供たちが「ママ、踊るんでしょ」「ママ踊ってね」というので本当は嫌だったのだけど子供たちが喜ぶのならと思い参加をOKしたのですが、終わってみたらけっこう自分も楽しめたかもなと思っています。


なんか終わっちゃってちょっと淋しいかも・・・なんてね。

日本にいるときはアルゼンチンタンゴを習っていたし、サルサ、クンビア、エアロビなどなど、踊り好きな私ではあったけどまさかこういうペルー民族舞踊も自分の範疇だったとはね・・・驚きです。

マリネーラがすっごく素敵だったので来年はマリネーラとか習ってみたいな・・・・。
[PR]
by apple142 | 2010-08-29 14:56 | 子育て

母のロールサンド

今日の子供たちのロンチェーラ、ホットドッグのロールサンド。
e0086273_13174636.jpg



ロールサンドは私が子供の頃に母がよく作ってくれたお弁当。

母のロールサンドには必ず人参と緑野菜でお花のアップリケがしてあったよね。

私もそうできたらいいといつも思いながら「人参を茹でる時間がない」「冷蔵庫に緑野菜がない」とかで毎度こんな殺風景なロールサンド。


私もいい年になったけど未だ母には追いついていない感じ。

母には永遠に勝てそうにないな・・・。
[PR]
by apple142 | 2010-08-13 13:27 | 子育て

父上様

e0086273_2411857.jpg


なかなかリマに行く機会がなくだいぶ遅れてしまいましたが子供たちの欲しがっていたゲームを買いました!


左のPSPが長男、右のDSが長女の物です。


使い方を教えてあげられるかしら?なんて心配してたのですが、今時の子供ってこういうことはぜんぜん平気で勝手に遊び始めて自分たちでほぼ全ての機能を使いこなしていたので驚きました。

ただインターネット機能だけは旦那が教えていたようですが私なんて「え~、インターネットも見れるのぉ」とびつくりしました。


よくあきないねぇ~って思うほどよく遊んでます。


お父さん、どうもありがとうございました!!
[PR]
by apple142 | 2010-07-24 02:52 | 子育て

長女の誕生日

長男の誕生日の翌週は長女の誕生日です。

二人とも同じことをやらないと喧嘩になるし後々文句を言われるので同じようにやりました。

こちらは「ソープレッサ」(英語でいうサプライズです)の女の子用。
e0086273_121509.jpg


長女は1年生で担任の他に副担任も付いているので先生用のお返しは二人分になりました。
長男の担任は男の先生ですが長女のクラスは二人とも女の先生なので前回よりも少し多めに用意しました。
アルファフォーレ、いちごジャムのクッキー、チョコボンボンの3種です。
e0086273_12151962.jpg


長女のクラスは長男のクラスより人数が多いのでケーキも二つになりました。
最近はハナ・モンターナがお気に入りなので飾りはハナにしたのですがろうそくが見つからなくてなんか変なバランスのケーキになりました・・・。
ホワイトチョコレートのケーキです。
e0086273_12153758.jpg





長男の誕生日のときに盛り上がりすぎてうるさかったのか今回はパヤソを連れて行く許可が下りませんでした・・・。
1年生は下校の時間が他の学年よりも少し早くてホームルームも30分しかないのでパヤソを連れて行ってもあまり時間がなかったしそれはそれでよかったかもです。


旦那の進行で思いっきり盛り下がってましたが、
歌を歌って、ろうそくを消して、
e0086273_1227028.jpg

ケーキを食べて、
e0086273_12271595.jpg

ピニャータして、
e0086273_12273234.jpg

記念撮影して、
e0086273_12275130.jpg


と一通りスムーズに運んだところで下校のチャイムがなりました。

長男の時に比べるといまいちののりでしたが、長女の場合はもらった34個のプレゼントがけっこう豪華だったのですごい喜んでました。


10歳の男の子へのプレゼントってすっごく微妙です。
年齢的には子供だまし的なおもちゃはいらない年頃だけどかといって高額なものはプレゼントできないので、文房具とかコロンとかなんか必需品的な物になってしまいますよね。

その点、6歳の女の子って贈る側もプレゼントを選ぶときには楽しくってワクワクするほど可愛いものがいっぱい、少し予算オーバーでもこれがいいなって思えば買ったりしちゃうので仕方ないよね~。

家まで待てないで車の中でプレゼントをあけてもう絶叫しっぱなしでした。

長男、横で泣いてました・・・・。



ファミリーパーティーは翌日の金曜日にいつもの二人の友達を呼んでお祝いしました。
ケーキは長女のリクエストで4レーチェになりました。
e0086273_124646.jpg


長女はチーズが好物なのでチーズたっぷりのピザをメインメニューにしました。
ピザはここのところ不調だったのですが生地の小麦粉を今までの75%まで減らして薄い生地にしたこととチーズをいつのも倍の量にしたことで今までの中では一番のできでした。
30センチの丸型2枚と38センチ×40センチの四角を作って私も旦那も「余るよね~」って言っていたのですが完食でした!
e0086273_12462479.jpg

e0086273_12464263.jpg



私的には義母がプレゼントしてくれたキティのピアスがとっても可愛くて気に入りました。
同級生からもらったヘアケアセットで前髪を巻いてます。
e0086273_12465838.jpg




二人の誕生日が終わって本当にやれやれ、という心境です。
[PR]
by apple142 | 2010-07-12 13:04 | 子育て
学校でのフィエスタは45分という短い時間でしたが、
ゲームをしたり、
e0086273_322239.jpg

女子と踊ったり
e0086273_3369.jpg

スプレーをかけあったり、
e0086273_324184.jpg

ピニャータしたり、
e0086273_333531.jpg

お誕生日ソングを歌ってもらったり、
e0086273_335515.jpg


などなどでとっても楽しかったみたいです!!

いろいろと大変でしたが嬉しそうな笑顔をたくさん見れて私もとっても幸せでした!!
e0086273_342144.jpg
e0086273_34377.jpg


夜は家族づきあいをしているお友達を二人だけ呼んで義父母などファミリーでこじんまりとお祝いしました。
e0086273_35536.jpg


ケーキも料理も思いっきり力が抜けててごめんね~。
マミー、ちょっと疲れてたのよ・・・・。


長男の誕生日記事をようやくアップし終えたところですが、明日は長女の誕生日です・・・・・・・・・・
[PR]
by apple142 | 2010-07-08 03:20 | 子育て
e0086273_3542179.jpg

6月28日は長男の誕生日でした。

今年で10歳、早いものですね~。

大きくなりました。


長男の通う学校では、ホームルームの時間を使わせてもらって1時間弱のパーティーをする同級生が多いようです。

前の学校は幼稚園児でもパーティーは禁止されていたのでこういうことは学校によっていろいろみたいです。



私の父が子供達がほしがっているゲームを買えるようにとお金を送ってくれました。

長男はソニー、長女は任天堂をほしがっていたのでそれぞれ希望の物を購入する約束ではいました。


10歳の子供に300ドルのプレゼントは豪華な方だと思うし、あとは家でケーキと長男の好きな食事を作っていつも家に遊びに来る得に仲のよい子二人をよんでそれでいいんじゃないの?ってことで決着がついたはずだったのです。


長男の誕生日の前の4日間と当日にも注文がびっちり入っていたこともあって「やれやれ~助かったな」なんて思っていたのですが金曜の夜に誕生日の話をしていたらクラスのほとんどの子がフィエスタやるのに自分だけやってもらえないといって急にシクシクと泣き出してしまったのです。ヒェ~~。。


仕方が無いので急遽フィエスタをやってあげることにしたのですが、ペルー的フィエスタ、楽しいけれど準備はめちゃくちゃ面倒です。


まずは、校長先生と担任の先生に許可をとって、お友達にインビテイションカードを渡します。

インビテーションは金曜に学校で渡せばすぐにすむ事ですが時既に遅しですからね・・・・。

ペルーのインビテーションカード、基本的には「手渡し」が原則です。

私、電話でいいんじゃないの?って旦那にいったら「そういうことは普通しない」って言われてクラスメート29人の家をまわりました・・・・・・
これもバランカみたいな小さな街だからできることですが、それでも半日はかかったしそれなりに大変でした。




これは「ソープレッサ」というお返しのような物で中にはチョコレート、カラメル、ジュース、おもちゃ、クッキーなどなどがまんぱんに入っています。
e0086273_352571.jpg


先生へのお返しは基本的には別物を用意します。
小さなケーキをとも思ったのですが時間と体力が無かったのでクッキーとチョコボンボンの詰め合わせになりました。
e0086273_423750.jpg



これはピニャータ。中にはキャンディーとかガムとかおもちゃやシールとかいろいろ入ってます。
e0086273_3524772.jpg


これはパヤソから頼まれたもので皆で盛り上がる用グッズです。
笛と風船とかスプレーとかゲームをして勝った子のための賞品とかです。
e0086273_353468.jpg



フィエスタにポップコーンは必須です。
e0086273_3532769.jpg



ボカディートはミニシューとシリアルチョコを作りました。
e0086273_3535513.jpg



あとは上の写真の大型のケーキ30人分を作りました。


学校でやるフィエスタの場合、数は減ることはあっても増えることは絶対にないのでクラスメートと担任の先生分をきっちり用意すればいいのでその点は楽ですが、そうでない場合は招待した人の兄弟のことも考えないといけないし従兄弟やその日にちょうど遊びに来ていた友達とかいろんな人を引き連れてパーティーに来る人が多いので招待した子供とその保護者&プラス20人分とかになるのでけっこう大変ですよ。

こんなものを用意するだけでもなんだかんだで500ソルくらいかかりました。

私の場合はケーキとボカディートと先生へのお返しが材料費だけですみますがそうでない場合はプラス200ソルくらいかかりますね。
これはあくまでもバランカ価格ですが。

そしてこれはミニマムなフィエスタの場合です。

長男の3歳の誕生日のフィエスタはレストランを貸しきって35人位を招待して(そうすると来る人は100人くらい)パヤソ&着ぐるみ人形3人などなどで10万円以上かかったような記憶があります。


とにかくペルー的誕生日、お金も体力もめいっぱい使います。
[PR]
by apple142 | 2010-07-06 04:32 | 子育て

長男のスポーツ観戦週間


e0086273_14102129.jpg

長男、10歳はスポーツをするのも観るのも大好きです。

サッカーのW杯が始まってからは観戦に忙しい日々が続いていますが、加えて今週はテニスのウィンブルドン、バレー、女子ボクシングのペルー人チャンピオンの3度目の防衛戦などなどがあってもうテレビにかじりつき状態です。


W杯、長男は日本とスペインを応援しているようです。
クラブチームはマンチェスターがお気に入りみたいですがプレイヤーはアルゼンチンのメッシが好きみたいです。


私は静岡県・清水の出身で、私が小学生の頃はサッカーといえば清水か古河かというくらいサッカーが盛んな町で学校でもやたらとサッカー、サッカーでサッカー大会もものすごく頻繁に行われていました。

小学生時代の私は太っている割には運動神経がよい子で大会のメンバーには選ばれるのですがその体格からポジションは決まってキーパー。

放課後にはサッカー部の男子からボールキープの猛特訓を受けていたのですが、うちのクラスには「オール清水」といってエリートしか入れないサッカークラブ所属の子が二人もいたうえに子供のことだし手加減ということを知らないのでその特訓が非常に苦痛だったのがトラウマになりサッカーがあまり好きではないのですが、ワールドカップとかはやっぱり見たいですよね。


来週は日本VSパラグワイですね。

この試合、私は日本に是非とも勝ってもらいたいと願っています。

日本にとってはじめての南米チームとの対戦ですが、南米チームって言うのはヨーロッパのサッカーに比べてダーティーというかずる賢いというかそういうイメージだし、実際そういう風に言われてますよね。

フェアプレーのチームが勝つことによって、サッカーでも人生においてでも成功への唯一のcaminoがフェアプレーであるということを実感して欲しいのです。


な~んて都合よすぎるかしらね・・。




女子ボクシングの世界チャンピオンはキーナ・マルパルティーダというペルー人です。

先ほどコロンビア人との3度目の防衛戦が終了しましたが判定でキーナが勝ちました!!ワーイ!!

私はキーナが大好きです。

ボクサーの割には綺麗な人だと思うし背も高くてかっこいいしひたむきな姿勢も素敵です!!




そしてバレーボール、ペルーはバレーが強いんですよ。女子に限りますが。

南米の中ではブラジルには勝てないけどアルゼンチンとかチリには勝てる。南米で2番目に強いってかんじ。

キューバにも勝てないけどボロクソにやられるってこともない。なかなかがんばっている唯一のスポーツかな。





W杯をLIVEで観ようと思うと日本ではけっこうきつい時間帯になるのでしょうがペルーではけっこういい感じでみることができます。

世界の中で今回の日本チームの評価が高まっているということですが、私が見ているスポーツ番組では鼻にもかけていないという印象を受けます。たぶんアルゼンチンの番組なのだと思うのですが。

ペルーの新聞とかではわりと好評価ってかんじです。



日本にいたときは日本が負けると「あ~、もう終わり」って感じでしたけど、ペルーに来てからはペルー人のようにアルゼンチンやブラジルやメキシコなどの他の南米の国も応援するようになったので長く楽しめるようになってよかったです。
[PR]
by apple142 | 2010-06-27 14:41 | 子育て

新学期が始まりました

e0086273_2344984.jpg
新学期が始まりました!


といっても、もう2週間も前の話ですが・・・・・・・・。


長男は4年生に、長女は1年生です。


やっと二人で同じ時間に同じ学校に通えるようになったので面倒は少し減ったような気がします。

e0086273_235974.jpg


とにかく朝が早いです。

私は朝5時45分に起床、お弁当と朝食を用意して車で子供たちを学校まで送って行きます。


最初は自分が運転していくのは気がすすまなかったのですが、友達のazavalaさんはあんなに車の多いリマの中心地でもう何年も車で送迎していることを思い自分もできることはやらないといけないと考え直しました。

それにやっぱりすごい節約になるしね。


家を出るのは7時15分前後です。

クラスではいつも一番に学校に着くのだと子供たちはいっていますが、送りの車がごちゃごちゃと校門の前にたまっている中を運転する自信がないのでまだ人の少ない早い時間に着きたいのです・・・・。

e0086273_2354183.jpg



朝が早いし車の外に出ることもないので「起きたままのどうでもいい格好でもいいよね」ってバランカ日本人会の友達MIYAちゃんに言ったら「それは日本人会としては認められないな~」と言われたのでしっかり化粧をして出かけています。


もちろんこれは軽いジョークという感じで話していたことですが、案外に重要なことではないかと感じています。



ペルー人は日本人にものすごく好意的、バランカの人たちも私たち日本人をものすごく可愛がってくれます。


たいして親しくなくても「あなたならお金は明日でいい」「あなたならこの洋服家に持って帰って試着していい」「あなたなら・・・」「あなたなら・・・」とかなりいろいろ優遇してもらってる気がするのですが、これはやはり日本人は「正直」「清潔」「誠実」などなどポジティブはイメージが定着しているからでしょうね。


大げさだけどそんなイメージを私の代で台無しにしちゃいけないかな~とか思ってできるだけ小奇麗にそしていつも正直に誠実に生きていこうと思うのでした・・・・・・。

e0086273_2355919.jpg





長男は今年転校したのですが幼稚園時代の友達やサッカークラブや空手道場の友達がたくさんいるということで楽しくやっているようです。

昨日は道場の友達と休み時間に空手をしていてズボンの股のところ20センチくらいパッカリ破いてさっそく旦那に引っぱたかれておお泣きしてました・・・・・・。先が思いやられます。


長女の方も幼稚園からのお友達が何人かいるようなのでまずは安心です。


e0086273_2362437.jpg

心配はとにかく長男の勉強のことです。

家庭教師をつけようかどうしようかと悩んでいます・・・。
[PR]
by apple142 | 2010-03-12 23:08 | 子育て