ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ペルー料理( 20 )

義母のスローフード

私の母に負けず劣らずに料理上手な義母です。

彼女の料理の美味しさの秘訣は時間を惜しまずにじっくりと丁寧に作るとこにあると思います。

お芋類やニンジンなどの野菜は洗ったままの状態で皮もむかないし小さく切ったりもしないでトコトコと茹でているので野菜の味が濃く素材の味を十分に堪能できる仕上がりです。

う~ん、見習いたいです。が、いつも時間に追われてなかなか毎度毎度そういう風には作れません・・・。

そして豆類を似るのもとっても上手でたくさん作ってはよくおすそ分けしてくれます。

私も子供たちもそして旦那も豆類がそんなに好きではないので豆をそのまま食卓に出してもみんなあんまり食べないんです。

それで我が家では「TAKU TAKU」がよく食卓に登場します。
e0086273_1325656.jpg


「タクタク」は魚介類を使ったものが一般的かと思いますが写真のように肉系でもいいと思います。

ようはご飯にお豆が混ざっていてアヒアマリーヨで味付けしてあったらタクタクなんだと思ってます。

旦那は豆類はお腹が張るから嫌だといってほとんど食べないしタクタクもレストランで注文したことは一度もないのですが今回のタクタクを食べた後に「タクタクって美味しいんだなぁ・・」としみじみ言いました。

子供たちもたくさん食べたし美味しかったですよ。

豆さえ美味しくできていれば後の調理はいたって簡単なのでやはり「煮豆」の美味しさが重要ですよ、タクタクは。

なので、お義母さんから煮豆をもらわないと美味しいタクタクはできないのです・・・・。
[PR]
by apple142 | 2010-08-29 13:53 | ペルー料理
ペルーの美味しいものシリーズです。
e0086273_1073145.jpg


美味しいと言うか、安いものシリーズと言った方が正しいかもです。

最近ブームな「ほたて」ですが、12個でたったの3ソルです!ひぇ~~。

写真が11個なのは気にしないでね。

日本で食べる肉厚なホタテとはちょっと違って小ぶりですが贅沢はいえません。

なんたって12個で100円しないんですから。


焼き網を持ってないので普通にフライパンでその時あるアルコール類+醤油+バターって感じで食べるのが普通です。

私以外誰も食べないのでこれはお昼ご飯ではなくて11時ごろのロンチェとしてこっそり食べること多しです。
[PR]
by apple142 | 2009-10-20 10:14 | ペルー料理

mi jamon corgado tipo serrano

ペルーの美味しいものシリーズです。

牛肉のハムです。

シエラ地方の食べ物で、牛肉に塩をすり込み水分を除いた後アヒをたくさんまぶして腐敗を防ぎながら乾燥させます。

e0086273_9484717.jpg


こんな状態で売ってますので、まずは丹念に洗って塩とアヒを落とします。

その後1日~一日半くらい水につけます。

あとは普通に1時間~1時間半くらい茹でて出来上がりです。

e0086273_951736.jpg


サンドイッチにする場合は塩&レモンをふった玉葱のスライスといっしょに食べるのが一般的なようです。


そうそうどこにでも売っていると言うわけではないのでたまに食べる時には美味しいなって思います。
[PR]
by apple142 | 2009-10-20 09:54 | ペルー料理
ペルーのジャガイモは本当にたくさんの種類があって150種類とも200種類とも言われていますが日常的にそんなたくさんの種類にお目にかかることはなくて私が買い物をするメルカードでは小さい店で常時5・6種類のジャガイモを置いています。

私は、
マッシュ用には「パパ・アマリーヤ」(黄色いパパ)、
スープ用や普通に茹でるときには「ペルアニータ」、
か「パパ・ブランカ」、たまに「ワイノ」、
フライド用には「チャンカン」と決めています。


e0086273_23413021.jpg

先日は「パパブランカ」と「カンチャン」が少しずつ残っていたので違うカットの仕方で2種類のフライドポテトを作りました。

カンチャンの新鮮なもので身が思いっきりしまって硬いものが入手できた時に作るチップスは極上の美味しさです。

もう袋入りのポテチなんて、って感じですよ、本当に。


外食ではフライドポテトが付け合せのことが多いので家ではあまり作りませんがこれまたやっぱりおうちポテトのほうが断然美味しいですな!!

ただバランカのメルカードの特徴として、「商品の質がいつも一定ではない」といことがあげられます。
リマのスーパーマーケットでは高いけど常時わりと高水準の品質の野菜やお肉を購入することができますがバランカではそうはいきません。

安いけど使える部分は半分ぐらいのほうれん草とかレタスとか。

でもたまにはリマの10分の1くらいの値段で新鮮なアスパラやアルカチョーファを売っていたりすることもあるのでまぁ面白いっていえば面白いけど面倒っていえば面倒。

でもそれもこれも含めてバランカなので良いものに出会えた時には張り切って美味しいものを作ることにしています。
[PR]
by apple142 | 2009-02-01 23:57 | ペルー料理
マリさんがまずいまずいというインスタント食品、夏休みにリマに出かけた時に2,3種類買ったので作ってみました。

e0086273_555357.jpg


結果から言うと、おいしかったです。
我が家では小さな子供もいるし旦那もあまりおなかが丈夫ではないのでアヒは絶対に使えないし塩分もかなり控えめです。
その点、インスタントは塩分もがっつりと味が濃く、ピリッと辛味も聞いていて、まぁいろんな添加物なんかも使ってるんでしょうが実際私が作るのよりおいしいと思うくらいでした。
味の濃さから言うと毎日食べてはいけないな、という感じは強くしました。

(アロスコンポーヨ)4人分
*袋の裏面に書いてある作り方の説明の文字が異常に小さくてほとんど読めないくらいだったので適当に作れということだと理解しました。

お鍋に油を入れ4人分の鶏肉を焼き付けます。
いったんお肉を取り出してインスタントの粉末をい入れてかき回します。
3.5カップ(1カップは250CC)の水と500g(4人分で500gってすごすぎる)のお米、ミックスベジタブルを入れて15~20分炊く。
15分ほど蒸して出来上がり。
e0086273_54663.jpg



(パパアラウワンカイーナ)
これは非常に簡単です。
インスタントの粉末に1カップの牛乳(レーチェ・グロリアがベスト)と大匙1のオイルを入れてかき回すだけです。
e0086273_564398.jpg



あとひとつ、マリさんが最高にまずかったという「オコパ」が残っているので近々挑戦して報告します。
[PR]
by apple142 | 2008-04-01 05:23 | ペルー料理

ペヘレイ三昧

先日の土曜日、いきなり断水でした。

どうしても車を洗いたかった旦那とビーチの近くにある天然水利用の洗い場(洋服なんかも洗っている人がいるので洗車場とはいえないので)へ行きました。

待っている間に海岸のほうへ降りていったら漁師の方がちょうど網を引き上げているところでした。

網にはペヘレイというわかさぎ大の魚がたくさんかかっていました。

ペヘレイはメルカードでは12匹で1ソル、少し大振りのものは1.5ソルで売られています。

余談ですがこういうときペルーではダース単位で数えるのが一般的です。

3ソル分も買えば十分かと思い3ソル渡しました。

家に帰って数えたら115匹ありました・・・・・・・。

そして115匹おろしました・・・・・・。

お手伝いさんに手伝ってもらいましたがそれでも大変な作業でした。

そのうち30匹を義母におすそ分けして(ケチと思わないでね、それ以上は食べられないと言われたのですから)、昼食用には30匹を普通にフライにしました。

残りの65匹は翌日用に半分をレモンガーリックとハーブのマリネに、半分をそのまま冷凍しました。

e0086273_11192853.jpg


日曜のランチです。
ペヘレイのマリネ、ペヘレイのオーブン焼きは半分はオリーブとバジルが巻いてあり、半部はブラックミントの葉とチーズで巻きました。

当然のことながら半分も食べ切れませんでした・・・・・が、義母たちが夕食にて完食してくれました。

このメニューにあわせてシンプルなカンパーニュを焼きました。
ブルスケッタやサンドイッチにぴったりなシンプルな味わいです。
作り方はものすごく簡単で失敗しません。
とってもお勧めなのでレシピ掲載のページを紹介します。
http://cookpad.com/rurizo/recipe/214938/

e0086273_11194934.jpg



パン用小麦粉はここでは入手困難なため私は薄力粉と強力粉を混ぜています。
モルトエキスを使うとさらに発酵が促されますが、これもちょっとここでは入手できないのでハチミツ小さじ1とレモン汁小さじ1で代用しています。
焼く温度ですが、240度だと私は美味しいと思ってるんですが子供には硬くて食べにくいようなので220度に下げていますがそれでもちゃんと美味しいくできてます。

同じレシピでナッツやレーズン、チーズ、ライ麦など入れてバリエーションも可能です。



スウィーツはバナナタルトです。
前日作ったプラムタルトが酸っぱすぎて誰も食べたくなかったのでプラムの部分を取り払って家にある材料で簡単に作りなおしました。
カスタードを作る元気もなかったので生クリームをしいてキャラメリゼしたバナナをのせたうえにチョコソースをかけました。

本当に誰もが大好きなチョコバナナ、あっという間に売り切れました!

う~ん、どこかで食べた味・・・・・とずっと考えていたのですが、イタリアントマトのチョコバナナに似た味でした。

私が高校の頃に静岡にもイタトマができてそれはもう通ったものでした。

ケーキはチョコバナナ、食事系は和風スパゲッティと決まっていました。

懐かしいです・・・。

懐かしいと言えば姉さん、あなたのパンケース、パン作りをはじめてから大活躍です。
e0086273_11201646.jpg


私が持ってるって知ってた?
パン焼き機を買ったときこれ持っていきなさいってお母さんがくれたのよ。
[PR]
by apple142 | 2007-12-18 11:51 | ペルー料理

ペルーのデザート事情

これまでの自分のレシピがそのままペルーで使えないことが多いです。

なんでかというと、ペルー人は冷たいものを食べるのをとっても嫌うので常温で食べて美味しいと思えるレシピに変えなければいけないからです。

以前、義母や義兄のお嫁さんにシュークリームを出したところ冷たいからといって電子レンジでチンされてしまいました。

カスタードクリームを使うフルーツタルトや生クリームを使うロールケーキなどは夏場のみの商品として冬場は焼き菓子オンリーかな~とか思っています。

この生クリームのロールケーキというのも微妙なところでペルー人あんまり生クリーム好きじゃないんじゃないかと思うんですよね~。
ロールケーキはペルーにもあるけどマンハールブランコで巻いてあります。


プリンも微妙です。
私のレシピはなめらかプリンだったので数回の改良を加えてやっと切っても立っていられる硬さになりました。
耐熱容器をたくさん買うよりこの方が経済的かな~なんて思ったので。
e0086273_1228452.jpg

ペルーでは「レーチェ・アサーダ」という牛乳プリンみたいなものと「クレマ・ボルテアーダ」という恐ろしく甘くて濃厚なプリンがあって(レシピを見たらコンデンスミルク2缶とか書いてあってちょっと引きました)、プリンというのはフランス語ではフランだと思うのですがその「フラン」というのはペルーではインスタントの粉末のものをいいます。
私的には超マズイですがペルー人は好きなようです。

ということで私のプリンは微妙かな~、と。
なんかいろいろ難しいです。

フランスパンもやはり素人には超難関すぎることが判明し撤退。
クッペやブールのみが無難です。
フォカッチャやベーグルは私は好きだけどペルー人(バランカ人)にはハードルが高いか?
名前すら聞いたことないと思われます・・・。

たかがサンドイッチですが、パンの種類やパンの厚み、中の具とのバランスを考えるとものすごく奥深いです。
お店で売られていて「美味しい」と思うものはそれなりの研究がなされているんですね~。

サンドイッチの旅にも出ないとな~。






こちらは長男のコーラス部の活動です。
学校で行われた洗礼式で賛美歌のバックコーラスです。
これこそ私が求めていたコーラス部の姿でした。
前回のようなミュージカル調の物よりも絶対いいです。
e0086273_1228242.jpg


クリスマスソングも練習しているのでクリスマスには是非ろうそくを持って歌ってほしいです。
で、年末に弟九を歌ってくれたら申し分ないんですがそれはちょっと無理でしょうね~。

関係ないですが、長男の右隣にいるちょっと太った男の子は同じクラスの子で長男の「mejor amigo」(一番仲の良い子)だそうです。
やっぱりやせっぽちと太っちょってコンビになりやすいのかしらね~なんて思っちゃいました。
[PR]
by apple142 | 2007-12-05 13:16 | ペルー料理

ペルーのパスタ

ペルー人(またはバランカ人か?)の食べるパスタは3つしかないと私は思っています。
どこのレストランに行ってもこの3種類のみです。

タジャリン・ロッホ(赤いパスタ)
タジャリン・ベルデ(緑のパスタ)
タジャリン・サルタード(塩味のパスタ)

です。

マリさんの旦那さんのリクエストによりこの3種類のうち赤いパスタと塩味のパスタを紹介してみます。

タジャリン・ロッホ(4人分)

鶏肉  300gくらい(ペルー人って骨付きの肉が好きだと思うんですがどうでしょうか?)
にんじん 中1本
トマト  大きめ2個
たまねぎ 半分
にんにく 大きめ1片

①人参の食感を残すタイプ。
人参=すりおろし
トマト=小さく刻む
たまねぎ=みじん切り
にんにく=みじん切り

鶏肉の表面を焼いて取り出しておく。
オイルでニンニクを炒め香りが出たら玉ねぎをいれよく炒める。
人参のすり卸を加え最後にトマトを入れる。
コンソメ1カップと鶏肉を加えてトマトの形がなくなって野菜の青臭さがなくなるまでしばらく煮込む。
塩・こしょうで味を調える。

茹でたパスタとあえる

②=さらさらタイプ
鶏肉以外の材料はジューサーでガーッとする。
あとは①タイプと同様です。

ペルー人は①タイプが好きかな?
私は②タイプが好みです。
そしてペルー人はトマト味の料理をあまり食べないと思うのでトマトより人参の量を多くしたらよりペルー人好みかと思われます。



タジャリン・サルタード(4人分)

鶏肉300gくらい=一口大に切る
トマト1 個=縦長に1センチ幅くらいで切る
玉ねぎ 1個=トマト同様に切る
赤ピーマン 半個=同様に切る
アヒアマリーヨ  半個=同様に切る

鶏肉を炒める
玉ねぎ、ピーマン、アヒを入れて炒めて最後にトマトを入れる
塩で味付け

茹でたパスタとあえる

*とっても簡単。この場合のアヒはペーストとかでは代用できないのでなければなしでよいと思います。
さっと炒めるだけです。煮込まないでトマトも形がそのまま残っている状態です。
また私は+醤油で作ります。日本人にはぜったいその方が美味しく感じるはず。
その場合は玉ねぎを葱に変えたらいいと思います。


タジャリン・ベルデはバジルパスタのバジルをほうれん草に変えたものです。
そしてパスタの上にビーフの薄切りを焼いたものを乗せるのがお約束です。

クリーム系のパスタやナポリタン、ミートソースなんかはあんまりみまけないんですよ。

あとペルー人はパスタを半分に割って使う人が多いようです。
鍋に入らないから?食べやすいから?よく分からないけどそうなんです・・・。
あー、あと全然アルデンテとかじゃないです。
[PR]
by apple142 | 2007-12-05 11:57 | ペルー料理

keke navideno

アメリカのマリさんが今年の旦那様のお誕生日にペルー風の手作りケーキに挑戦してみたい、ということでレシピをひとつアップします。

keke navidenoとありますが、お誕生日ケーキもクリスマスケーキも中身はほとんど変わらないです。

気が付けばクリスマスも間近ですね~。
これは毎月電気の請求書の中に同封されている小冊子「contigo」に掲載されていたレシピ。


この小冊子のレシピは簡単で材料も一般的で手に入りやすいのがいいところ。
ペルーのお菓子の配合は私好みではないのでペルーレシピでお菓子を作ることはあまりないですがこれはまずまず美味しいです。

前置きが長いですね。

e0086273_6554647.jpg


(材料)
バター、またはマーガリン  200g
砂糖 3/4カップ(ペルーの1カップは240mlタイプです)
卵 4個
小麦粉 3カップ
ベーキングパウダー 大さじ1
レモンのすりおろし 小さじ1
牛乳 1/4カップ
レーズン 80g
 
(準備)
レーズンはぬるま湯につけておく。その後乾かして軽く小麦粉を振っておく。
小麦粉はべキングパウダーといっしょにふるっておく
型にバターを塗って小麦粉をふっておく
バターと卵は室温に戻しておく(特にバターは指がスッと入るくらいやわらかく)

(作り方)
①バターと砂糖をボウルにいれてクリーム状になるまで混ぜる。(お湯をはったボウルで湯せんしても良いですがバターが溶けないように)。
②卵をひとつひとつ入れながら混ぜる(卵が冷たいと分離しやすいです)
③レモンのすりおろしを入れる
④小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものを一気に入れる。
⑤木べらに持ち替えて(それまでは泡だて器でした)切るようにさっくり混ぜる。
⑥人肌の牛乳を入れる
⑦型に流し180度で25分焼く(私は22センチ丸型ですが35分から40分焼きます。型の大きさとオーブンの種類にもよりますので様子を見ながら焼いてください)

〔デコレーション〕
卵白 1個分
レモン汁 数滴
粉砂糖

①卵白(冷蔵庫で冷やしおく)でメレンゲを作る。
②レモン汁を数滴加える
③粉砂糖(何故か分量が書いてないないのですが、200gから300gくらいだと思います)を加える。
 
十分に冷ましたケーキにデコレーションjをのせる。

市販のMMチョコやアザランやキャンディー、またはフルーツ、ナッツ、削ったチョコレートなのをのせれば更に華やかに。

以前の私のケーキを見たら食用の緑のインクを数滴たらして色をつけて削ったチョコをのせてありました。
ろうそくは花火タイプの長いものが華やかに見えますね。


私はケーキの本体にナッツ類をたくさん入れるのが好きです。
ペルー人好みのナッツ類はぺカーナ(日本語、何でしたっけ?ピーカンナッツとか言いましたっけね)と推測します。
[PR]
by apple142 | 2007-11-13 07:17 | ペルー料理

ハード系パン

最近ハード系のパンに凝っている。

難しいかな~と思ったけどオーブン40℃でしっかり時間を計って発酵すると意外に間単にできることを発見したので発酵カゴ買っちゃいました!
日本で買ったので届くのはまだ先だけど楽しみ!!
ただのカゴなのに(たぶんただのカゴじゃないと思うけど)けっこう高かったのではまり続けないとな~。

「ブール」はハード系の中でも好きなパン。
サンドウィッチにして朝食に。
あ~、久しぶりの味~。
日本にはうまいうまいヨーロッパのパン屋さんの支店がたくさんあってどれもこれも本当においしいけれど、私は日本で一番好きなパン屋さん(パン屋さんとか言わないよね、ベーカリーだよね)はリトルマーメイドなのだ。
そこのフランスパンサンドは独身時代の私の夕食に週に4回は登場してたはず。
そんなリトルマーメイドに近い味がしておいしかった~。

パンには薄くバターとマヨネーズ(リトルマーメードもそうだったけど白っぽいマヨネーズ)、マスタードを塗って、レタス、トマト、ハムチーズ、ゆで卵をはさんでペルー人はオリーブをよく食べるので調度あったので入れてみた。
e0086273_6205231.jpg


旦那が「硬い硬い」というので夜にはブルスケッタにして出したら喜んで食べました。
ブルスケッタを食べるたびにいつも思い出すのが独身時代にSさん宅でみんなで食事をしたこと。
今日も、料理好きの当時のSさんの彼がワカサギの南蛮がけの味付けに酢が多すぎたのではと嘆いていたことを思い出しながらパンににんにくを塗りました。


発酵時間中に作ったティラミスいまいちでした。
でもティラミス探しはあんまりしたくないな~。
コーヒー味がアウトなので子供たちが食べてくれないから。

昨日は基本のブールに胚芽、くるみ、レーズンを入れてみました。
クリームチーズとジャム(マーマレードはあうけどイチゴはいまいちでした。ブルーベリーは大好きだけどペルーでは見かけたことがありません)でたべるとうまい。

私のハード系のパンのレシピ本はイタリアパンなのです。
当時、ピザ、フォカッチャ、パニーニとか好きだったので。
おっさんみたいに「かたいな~」という彼のためにソフトフランスを焼きたいのでぜひともフランス系のパンレシピがほしいところ。
しばらくはネットサーフィンが続きそう。

以前張り切っていた自然酵母は本当に腐ってるのか発酵してるのかその境がよく分からなかったのでやめました。
e0086273_6201167.jpg

[PR]
by apple142 | 2007-11-11 06:55 | ペルー料理