ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ペルーでの休日( 63 )

夏ばて?

e0086273_13164155.jpg


小さな背中が並んでるのって、可愛いですよね・・・・。
ついつい写真に撮っちゃいました。
右端は長男です、3歳児たちと並ぶともうホントに「かわいい」という時期は過ぎたな~としみじみ思います・・・。

ちょっと夏ばて気味です。
子供たちのバスケット、水泳、空手、自分のスポーツクラブ、パン作り、お菓子作り、夜は遅くまでDVD(LOST第3シーズン見終わりました!)、やらないといけないこととやりたいことを全部やっていたら寝る時間があまりなかったようです。
ちょっと欲張りすぎたかな・・・?

微熱が2日ほど続いて体もすごくだるかったので3日ほどな~んにもしないでゴロゴロしてました。

普段はあまり思わないけど病気のときは本当にお手伝いさんがいると助かります。

おかげで今日はもう調子がよいです。

先日長男の書き取り用の本を買ってきたので来週からは新学期に備えて少し勉強をしようと思っているのでまだまだがんばらないといけませんからね。
[PR]
by apple142 | 2008-02-02 13:41 | ペルーでの休日

feliz navidad 2007

FELIZ NAVIDAD、メリークリスマス。

今年のクリスマスはバランカで過ごしました。

旦那の兄弟たちが集まってきて総勢12人、今年は少ないほうです。

なのに七面鳥8キロ、豚肉10キロのローストです・・・・・。お肉は調理に忙しくて写真が撮れませんでしたがかなりの迫力でした。

お祝い用のお肉は大きくてとても家庭のオーブンには収まらないので近くのパン屋さんに持っていって大きな釜で焼いてもらいます。

一日2回七面鳥を焼く時間があって初回の方に持って行きましたが本当にたくさんのパボ、でもやっぱり調理法はいろいろあってその家ごとの味があるんだな~と納得。

私たちは義母が作ったタレ+私が庭でつんだハーブで作ったブーケガルニを添えました。



最近の私の料理は本当にライフワークというかんじで、作ることが楽しくて仕方がありません。

多少嫌なことがあっても料理屋お菓子が美味しく出来ればそれなりの達成感と充実感が得られます。


きっと当分は作らないと思うクッキーのリース。
ちゃんと24日まで飾ってから食べようね、って言ったのに結局作ったその場からなくなってしまって写真撮影用にほんの1分飾っただけでした・・・・。
こういうの子供が小さいうちは無理かもな・・・・。
e0086273_2292163.jpg



今年は小さいケーキを2種類作りました。
角型のケーキには洋酒に1週間漬け込んだドライフルーツと生地にもかなり洋酒を入れたので子供たちが食べれないかな?と心配して子供向けにチョコレートケーキも作りましたが子供たちはしっかり2種類食べてました。
e0086273_22121960.jpg
e0086273_22124387.jpg


カナッペ用の型が日本から届いたので早速パンを焼いてカナッペ作ってみました。
モンブランの栗をカモテに変えてクリスマスツリー風に仕立てました。
もう1種類は海老のタルタルソースです。
カナッペ型、可愛いです!
上手く型抜けしないんじゃないかと思って無難に丸型と花形を買ったのですがこんなにきれいに出来るのなら星型とかも買えばよかったな~~。
e0086273_2216111.jpg



e0086273_22195040.jpg

子供たちへのプレゼント。
エリカは大きなキッチンセットとドールハウスとディズニーマーメイドのお人形などをもらいました。
レオはロボット、車、そして運動靴などです。
前にも言いましたが長男の靴や洋服はすぐにボロボロになるので義母は何かというとプレゼントは靴ということが多いです。


毎年のことですが、やっぱり夜中の12時になるまで食事もプレゼントもお預けですが、前日から料理の仕込みやなにやらでたちっぱなしの身にはけっこう厳しいものがあってもう10時ごろにはフラフラなのですがなんとかがんばって朝の4時くらいまでおしゃべりやカラオケにお付き合いしました。

子供が二人とも7時に起きたので翌日も更に地獄のようでした・・・。
[PR]
by apple142 | 2007-12-26 22:29 | ペルーでの休日

夏になりました!

日曜日の今日、とってもいいお天気でした。

昼間にみんなでビーチでシーフード、その後少し海で遊んで帰る、というのが夏の日曜のパターンです。

夏場になるとビーチ沿いのレストランも賑わいを増してきますが、そのせいか冬場よりも一皿の量が少なくなったり味もいまいちになってきます。

今日もさっそく一皿の量が少ないと義父や義母がぼやいていました。
年の割にはけっこう食べるんですよね~。
うちの母親なんかはけっこう日本の高齢者の平均的な食事量だと思うのですが倍以上は軽く食べますよ、ほんと。

e0086273_15282116.jpg

最近の長男は少年らしくサッカーなどのスポーツに夢中です。
見るテレビ番組もサッカーやテニスの中継やビリヤード大会の中継などが多くポケモン以外のマンガはあまり見なくなりました。
なので最近は妹とのチャンネル争いが勃発し始めました。

今日は日曜だというのに朝早くから子供たちに起こされてしまったので旦那の朝食用にベーグルを焼きました。
e0086273_15292114.jpg


ベーグルは湯にくぐらせるという工程が加わるので面倒な気がしますが難易度からすると案外かんたんな方ではないかと思います。
私的にはOK!だったのですが、旦那の評は「なんか生地がもったりしてるからいまいち」でした。
その「もったり」って「もっちり」ってかんじでしょうか?
それこそがベーグルなのですが、旦那の評はペルー人の一般的な感想だと思います。
やっぱり、ベーグルサンドってのはバランカでは難しいかな~~~?

中味はほうれん草と蒸鶏を小さくさいたものとチーズをあえたものです。
本当はルッコラとクレソンとかだと非常に美味しいのですけどね・・・。

先日買ったマンゴーがとっても甘くて美味しかったので、少し前に作ったチョコレート・オレンジチーズケーキの残りのクリームチーズを使ってマンゴーレアチーズケーキを作りました。
相変わらずのコスト高でこんなに薄いのにバランカのケーキの相場の倍近い値段で売らなければもとが取れません・・・・。


ビーチから帰ってから夕食用にピタパンサンドとナンロールを作りました。
e0086273_15425717.jpg


ピタパンの中味は照り焼きチキンとレモンガーリックマリネのチキンです。
ナンの方はタンドリーチキンです。

デザートに比べると食事系はコストが低いです。
こちらで稼いでデザートは私の趣味も兼ねているので薄利でもいいかな?なんて思ったりもしますが旦那が厳しくてそうも言っていられません・・・・。

開業までにはまだまだ時間がありますが、私にとっては果てしない旅のほんの入り口という感じです。
[PR]
by apple142 | 2007-12-10 15:59 | ペルーでの休日

KEIKOさん家族来秘

先月から1ヶ月ペルーにKEIKOさん家族が滞在していました。

KEIKOさんの旦那さんはバランキーノ、オズワルドさん。

プラサ デ アルマスの前の角でフェレテリアとお酒やさんを営んでいるお宅の息子さんです。
(TOMOEさん、ご主人ご存知かしら?)

現在は神奈川県に住んでいますがご主人の遅めの夏休みということでバランカにお里帰りでした。

オヅワルドさんの家族と私はこれまでは知り合いではなかったのですが、長男の小学校の送り迎えをしてくれている運転手さんの奥さんがオズワルドさんのお姉さんということで紹介していただきました。

KEIKOさんは3歳男の子、5歳男の子、7歳女の子のお母さんで、毎日戦っているといってましたが戦っているなんて姿がまったく想像できないほどおっとりとした優しい雰囲気の奥さんでした。

旦那以外の人と日本語で話すのが久しぶりだったので私はしゃべり倒していたと思うんだけど、フンフン、といいながらやさしく聞いていてくれました。

本当にありがとうございました。

旦那さんが、高齢だというご両親のことやご両親のご商売のことを心配してゆくゆくはペルーに住むことになるかも・・・?なんてこともいっていましたがそうなった私は超超うれしいですけどね・・・。

でも日本での暮らしも順調でお幸せに暮らしているようなので今まで築いてきたもののことを考えるとまたそれも難しいことですね・・・・。

TOMOEさんのところの旦那さんも3,4年に1度の里帰りを実行している立派なかたですが、オズワルドさんもやっぱりかなり頻繁に帰ってきているようでKEIKOさんもペルーは4回目だとおしゃっていました。

この点は私は本当に見習いたいし感心してしまいます。

15年間に1,2度しかペルーに帰らなかったうちの旦那ってペルー的にはかなり「FRIO」です。

今回は天気があまりよくなくていろいろと出かけたりできなかったですけど、また次の機会を楽しみに待っていますね。




写真は帰国の前日、ご主人の誕生日ということでカレーをご馳走になりました。

久しぶりのカレーと具沢山の味噌汁、とてもおいしくてあっという間に食べてしまい写真を撮るのを忘れてました・・・・。
e0086273_9442947.jpg

[PR]
by apple142 | 2007-10-21 09:48 | ペルーでの休日

リマに行ってました

結局今回のバカンスは丸々リマで過ごした私達。

まずは2段ベッドを買って、布団やシーツ・枕カバーなどのアクセサリー品などを買い揃えたり、家族4人分の洋服や靴を新調したりと3日間は買い物ばかりにつき合わせてしまい、さすがに子供達からブーイングが出たので後半は子供達の喜びそうな所に出かけてあっと言う間に10日間が過ぎてしまった。


子供達にとっては初ボーリング。
ガーターにならないようにガードがついていたので子供達もわりと楽しめた。
レオは床にボールをたたき付けるような投げ方をするので床が抜けるんじゃないか、いつお店の人に注意されるかひやひやしたけど別にそれはそれでいいみたいだった。
日本では許されないぞっ、って投げ方。
でもレーンに小さな子供がうろちょろしてたりして安全面ではちょっと?という感じ。

jokey PLAZAのボーリング場なのでたぶんペルーでかなりしっかりしたボーリング場で来ている人もそれなりの階級の人のはずなのにこんな感じではペルーの他のボーリング場なんて恐ろしくて行けないな。
e0086273_11464851.jpg

e0086273_11471172.jpg


バランカにはボーリング場がないので子供時代をバランカで過ごした旦那と、すぐそばに大きなボーリング場があって子供時代から中学時代までよく通っていた私とどちらが上手いと思う?なんて子供達にいばっていたのにこのありさま・・・・。
L=レオ、D=旦那、E=エリカ、C=私。
e0086273_11473310.jpg

一時間で約5000円くらい。
最近の日本の相場が分からないので比べようがないけど、ペルーではゴルフ並みの高級な遊びって感じ?

でも、楽しかったー。っていうか笑えた。レオの投げ方に。


翌日は動物園に。

前も来た事があるところで動物もあまり充実してないけど家から近いのでいつもここ。
e0086273_1243162.jpg


前に来た時はエリカはベビーカーに乗っていたんだよなー。
今回は、小さな動物園とはいえ2時間近くをしっかり歩いて回って楽しんで、成長したなーと。
e0086273_1272125.jpg





私は休み中に絶対に見ると決めていた「24」のパート2を全部見ることができたのですっごく満足。

「24」「LOST」「PRISON BREAK」と買ったはいいけどぜんぜんみてないの、いったいいつになったら見終わるのかな・・・・。
[PR]
by apple142 | 2007-08-10 12:14 | ペルーでの休日

VACACIONES

2週間のバカンス。

義父は北のほうにある(南半球なので北に行くほど暖かい)「cajamarca」カハマルカという温泉地にでも行ったらどうかと言っていたけど今年はパス。


私は来年に日本への一時帰国を考えているのでとりあえづ節約モードに入ろうかと思って。

本当は今年のクリスマス・お正月に行きたかったけど来年の異3月にエリカの入園を控えているのでちょっと無理かな。

こちらの夏休みは約3ヶ月あるけど日本は一番寒い時期なんだよね・・・、それがちょっと心配。

7月のバカンスは日本の季節はいいけど2週間じゃあちょっと短すぎるしな。


ディズニーランドとサンリオピューロランドは子供達を絶対に連れて行きたいところで、私は独身時代に住んでいた横浜と、結婚してから住んでいた船橋に行きたい。住んでいた近辺は別に何もないけどよく出かけた幕張は最近IKEAもできたみたいだしいろいろ新しくなってると思うので。

あー、車がないな。実家には車がないし、海外流浪の民と化してしまった姉家族はさすがに車は処分済みだろうし・・・・。親戚の人からかりれるかな??とかまだまだ、すっごく先の意話なのに毎日いろいろ考えて楽しい。


ペルー内を旅行した時は贅沢旅行ができたけど、逆に日本に行くとなるとかなり節約が強いられるはず。ペルーに比べると桁違いな物価なので。

あまりお金がかからないで、できれば屋内で、静岡からあまり遠くないところ、どこかお勧めがあったら教えてね。

あと、姉さんお母さん、マイレージあまってない?半額で売ってくれる?
[PR]
by apple142 | 2007-07-27 01:06 | ペルーでの休日

TOMOEさんと会う

ブログを通して友達になったTOMOEさんが3月からバランカに来ていました。

e0086273_1483372.jpg




今年は長男の入学だったので3月1日に入学手続きをして、そのあと教科書を買ったり、必要な文房具や指定のノートなど入学準備の買い物に1週間もかかってしまった。

私も初体験で分からなかったのだけど、バランカには何でも揃う文房具屋さんが2,3件しかないのに子供の数は日本とは比べ物にならないくらいいるのでこの時期は毎日開店前から行列ができるほどの繁盛振り。

そうとは知らない私は毎日10時過ぎにのこのこ出かけて「あちゃー、明日だな」とかいって次の日は少し早めに行ったけどそれでもやっぱりもう店に入れない状態になっていて、偶然朝早く文房具屋の前を通りかかった時にもうすでに長くなっている行列を見て「8時半に行かないといけないんだ」ってことが分かった次第。

で、まあなんとか指定グッズを揃えたら今度は自宅のお風呂場の配水管が水漏れで工事に1週間。作業中は家で監視していないといけないので出かけられず。

その週に水仕事が多かったせいか翌週は風をひいて寝込んでしまった。

元気になったら4月から着ていかなければいけない制服と体操着を探して(探してってのがペルーらしいでしょ。なんか学校では何も教えてくれなくて指定の制服を扱ってるお店ってのもなくてあのおばさんが持ってるとか人から聞いてその人の家に行ったりして買った)、

やっと28日にTOMOEさんの旦那さんのおうちに行けた。

私は3月いっぱい居るかなと思ってたら「今日の5時に帰る」と言われて残念だったけどとぎりぎりでも間に合って会えてうれしかった。


旦那の店の方にも訪ねて行ってくれたそうなのだけど、私たちは今月の初めに隣町のパティビルカというところに支店を出したので前半は旦那はそっちに行ってることが多かったので悪かったなー。


TOMOEさんは思っていたとおり、おっとりしていてやさしい感じの人でした。

旦那さんは明るくて話し好きな人。

二人の子供たちはホームページの写真で見るよりずっと可愛くて5歳のKARENちゃんは1ヶ月の滞在中にスペイン語がすごく上達したとのことでエリカとも会話が成り立っていたみたいなので3人で仲良く遊んでいました。

旦那さんのお母さんにお昼をご馳走になって(私の仲の良い友達のお姉さんがいて、まあバランカではそんなことはあまり目面しいことではないけれど)午後の4時くらいまでいたけどあっという間の時間でもっといろいろお話したかったなー。

3年後にまた来るそうなのでその時は早めに押しかけます(ペルー式。電話しますとか連絡しますから電話番号教えてくださいとか、あんまりペルー人言わないよな)。


旦那さんは3年に1回里帰りをするって決めて実行しているそうなのですが、それは私も本当に見習って早めに一時帰国を実現させたいです。
[PR]
by apple142 | 2007-03-30 14:32 | ペルーでの休日

本当に疲れた1週間

14日のバレンタインの日にワラスの親戚が遊びにきた。

ワラスはシエラという山岳地帯に属していて季節は乾季と雨季の二つで、そして今は雨季真っ只中。

さらにワラスには海がなくプールも車で1時間ほどのモンテレーという温泉の出る町までいかないとちゃんとしたプール(温水プール)がないらしくて、これでもかと言うほど貪欲に水をむさぼる毎日。

1週間滞在のうちのほぼ毎日午前中はプール、夕方から海。

当然私も付き合うわけで、でも旦那は普通に仕事なので必然的に私が水に入ることになってさすがに毎日水につかってその後いろいろと家事をするのはけっこうしんどかった。

義母がリマに行っていていなかったので食事などのお世話などもありけっこう大変だった。

でも彼女たち家族は旦那の親戚の中では私は一番気が合うし好きなので疲れたけどすごく楽しかった。

旦那さんはフランス人で旦那の従妹は独身時代をドイツで暮らしていたので、やはり先進国感覚ってのがすごく心地よいのだ。

私が作ったブリオッシュをブリオッシュだと言ってくれるとか、シュークリームをシュークリームだと言ってくれるとか、卵白で作るクッキー(ヨックモックのクッキーみたいなの)を「あー、ラング ド シャだよね」(しかも思いっきりフランス語発音で)って言ったりそんなこともけっこう感動したりして。

ぺるーでずっと暮らしてるペルー人はたぶん知らないと思うんだよね、ブリオッシュとかスコーンとかクロワッサンとか。



一日だけ、牧場にみんなで行った。
待望の乗馬にも挑戦した。
でも最後はやっぱり、私がクレソン(これも正式な発音でクレソンと言ってくれたのでなんか感動)をとりに川に入ったら結局川遊びをすることになってしまったよ。
e0086273_8434656.jpg
e0086273_844431.jpg





今度は5月に私がスキーをしに行く約束をして分かれたよ。
楽しみだなー。
[PR]
by apple142 | 2007-02-23 08:54 | ペルーでの休日

バレンタイン

ちょっと前の話だけど・・・。
14日のバレンタイン。

今年のバレンタインはシュークリーム。
子供たちには小さなシューをケーキ型にしてみた。
e0086273_13313837.jpg


旦那が洋服をプレゼントしてくれた。けっこう枚数がたくさんあってすごくうれしかった。

14日は「サン・バレンティン」でもあって「ディア アミスタド」の日でもあるらしくてみんなで楽しむ日のようだ。

空手の練習のある日だったけど練習の後はジュースやお菓子などを持ち寄ってプレゼントこうかんなどちょっとしたパーティーが催された。

日本のバレンタインとはちょっと趣が違うけどあげるばかりじゃなくてもらえるってのがやっぱりいいよね。
[PR]
by apple142 | 2007-02-22 13:43 | ペルーでの休日

vacaciones

ペルーでは夏真っ盛り。

今年は義母も義父も体調が思わしくなくリマの病院に行くことも頻繁で私たちはなかなか家を空けることができない。

ペルーの人みんながそうなのかどうかは分からないけど、私たち家族は家に誰もいない状態で泊まりに出かけたり何時間も外で過ごしたりは絶対にしない。

どうしても皆で出かけるときは義父の50年来の知り合いという本当に信頼できる人を留守番に頼んで出かける。その人が都合が悪いときは誰かが残るか皆で行かないことにするか。

それと、最近はけっこう店の調子がよくて旦那がなかなか店を閉めたがらない。

クリスマスイブの夜はなんと電話の儲かりだけで一晩3000ソルもあったのでその後の年末、年始・・・と休む気もなく「仕事・命」な旦那なのだ.

サラリーマン時代と違って自分がなにか仕掛ければそれが利益として自分の身にダイレクトに返ってくるのでその面白みもあるのだと思う。

営業時間16時間くらい、年中無休の店になってしまった。


レオもサマースクールに通っていて週3日、午前中は学校でおやつ程度だけどお弁当もいる。

そして今月の25日に空手の大会があるらしくて練習日も普段の3日から5日に増えている。

なんだかんだで全然夏休みらしくないのだけど、土曜・日曜や親戚の人たちが遊びに来たときなどは海やプールによく出かける。

e0086273_13435555.jpg
e0086273_13441091.jpg
e0086273_13442862.jpg
e0086273_1344451.jpg
e0086273_1345473.jpg
e0086273_13451978.jpg



海の写真ばかりをよく載せているけど私たちはどちらかというとプールに良く行くほうかも。

このホテルのプールはバランカで唯一私が安心して子供たちを泳がすことのできるところで、水は本当にきれいで何人もの人が一日中掃除しまくっているディズニーランドみたいなところ。

食事は高くて美味しくないけど他のレストランのウエイトレスみたく意味なく怒ってるような態度も全然なくって気持ちがよい。

プールのときは私も水に一緒に入ったりするけど、その時は気持ちよくても帰ってからがすごい脱力状態になってしまって起きているだけで精一杯、とても家事なんかできない、ソファーでぐったりしてしまう。

子供たちは昼寝もしないで走り回ってる、なんて元気なんだろうか・・・。

私はもうついていけない。

もっと若いうちに子供つくってればな・・・・・と高齢出産(ってほどでもないけど)を後悔。
[PR]
by apple142 | 2007-02-09 14:00 | ペルーでの休日