ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:牧場&畑( 6 )

すべての牛や羊を売却し農地を賃貸にしている今チャクラに行く機会も少なくなったのですがハチミツの回収は定期的に行かないといけません。

そろそろハチの巣もハチミツで満杯の頃とのことで久しぶりにチャクラに行きました。


ハチミツ回収するためにはまず牛の糞の乾いたものを拾い集めないといけません。
e0086273_1146941.jpg

これいつも私の仕事だったりするんだよね・・。

これに火をつけて焼いて煙を出してハチよけにします。

これがないとハチがよってきてとても作業ができないというのですがやっぱりハチミツに煙の匂いが多少ついてるんだよね・・・。

e0086273_1149158.jpg

e0086273_11493923.jpg


箱に入っていた板を抜き取って回収、自宅に持ち帰ります。

牛を飼っていた時に牛の餌だった花の蜜が非常に美味しかったのですが、牛のいない今はその花はもうなくて今回は前回に比べると少し味が落ちるという気がしましたがそれでもそこら辺で売っている物に比べればかなり濃厚で美味しいです。

e0086273_11571921.jpg

早起きして作ったフォカッチャサンドでロンチェをしました。
レタス、トマト、チーズ、ベーコン、鶏ハム、オリーブ、卵と好きなものを全部入れたスペシャルサンド、すっごく美味しかった~。

ロンチェの後はゴルフ。

e0086273_1211460.jpg
e0086273_1213293.jpg
e0086273_1214893.jpg


もう本当に久しぶりに1番使いました!
何年ぶり?
最初はちょっとびびっていたのでピッチング→9番→7番→5番と一応段階を踏んでみて5番でけっこう調子がよかったので1番も大丈夫かな~と思って振ってみたらすっごいいい感じでしたよ~。
とても10年以上ぶりとは思えないナイスショットでした!!

ところで、日本ではいい当たりだった時「ナイス・ショット」って言いますよね。私もそういっていたんですがね、私もどっぷりペルーにつかってるんですね一人でやっていたので独り言ですがいい当たりの時には自然に「ビエ~ン!」とか「ムイビエン、ブラボー」なんて言ってましたよ。

もし日本に帰ってゴルフをする機会があってもぜったい言っちゃうだろうな、「ビエ~ン」って・・。



私は一人でかなり夢中になっていたので子供達には勝手に遊んでいてもらいましたがけっこう楽しんでたみたいです。

でもボール3個なくしちゃったのよね。新品だったのにな~。
あ~、草ぜ~んぶ刈りたいんですけど。
ロストボールの安いのを日本から送ってもらおうかな~。
[PR]
by apple142 | 2009-01-19 12:18 | 牧場&畑
そういえば、先週の週末はまたリマに行ってました。

カンフーパンダが始まったと聞いたので観にいきました。もちろん他にも用事はありましたよ。

ちなみにペルーでは「クンフー・パンダ」と発音してました。

小さい子供にも分かりやすい笑いでエリカも大爆笑でしたが、私もけっこう楽しんで観ることができました。お勧めです。


帰り道で「イチゴの苗木売ります」っていう看板を見つけたので「ちょっと欲しいかも」と旦那に行ったら買ってくれました。

実家の近くではビニールハウスのイチゴの栽培が盛んで子供の頃からイチゴ狩りにはよく行ったものですが、私のイメージとしては小さな植木鉢でビニールハウスのように部屋の中で暖かくして育てようと思っていたのですが、

e0086273_135611.jpg


旦那の考えは違っていたようです。
ここは家の前にある駐車場と犬小屋に使っている土地なんですけど、なんかすごい大げさな事になってます。


この日は翌日のエリカの誕生日の準備で忙しくて私は手伝えなかったのですが、こんな自家製の水道まで作ってあって本格的です!
e0086273_1385920.jpg



耕した所の半分くらいしか使ってないのであと半分に何かを植えないともったいないんだけど何がいいかなぁ?
ミニトマトとかいいかも。

ちなみに奥にあるのはアロエとブラックミントです。
二つともほおっておいてもすくすく育っちゃうタイプなのでそういうのが楽でいいかもね。
聞くところによるとマンゴーってのがけっこう簡単だっていうことです。
家のほうの小さなハーブ系はけっこう種類も充実してきているのでここではちょっと大き目のものを育てたいなとも思ってます。


ここは犬の家でもあるわけなんですが、前々から犬が花や草を全部駄目にしてしまうと義母がぼやいているんですが、イチゴを植えたことで「マラドーナ(犬の名前です)撲殺計画」が持ち上がってしまいました・・・・・・。
どうか殺されないようにおとなしく過ごしてください、と祈る毎日です。
[PR]
by apple142 | 2008-07-10 13:26 | 牧場&畑

久しぶりのチャクラ

義父の牧場があるのはバランカから車で40分ほどのところにあるプルマカーナというところ。

先日そこで小さな町の祭りがあった。

e0086273_1340941.jpg


ちょっとかわったお祭りで女の人は帽子で目隠しをしている。

男の人はお金を払って女の人と踊るそう。

土曜に牧場に出かけた義父、普段は昼食の時間には帰ってくるのに4時なっても5時なっても帰ってこない。

心配した義母が旦那と一緒に牧場に探しにいったらベロンベロンに酔っ払った義父が激しく踊っていたらしい。

義父は普段はすごく真面目な人であまりお酒も飲まないし、ペルー男子の平均寿命67歳を過ぎてしまったのでもうすぐ死ぬはずだといつも言ってるわりにはたまに踊る姿を見ると別人かと思うくらい若々しい。

義母はワラスの出身で踊りといえば「ワイノ」という山岳地帯の踊りしか踊らないけど義父はワイノからサルサ、ロックまでけっこう何でも踊る。





日曜、私たちは前日義父が乗り捨てた車を取りに久しぶりに牧場に出かけた。

牧場はすっかり春らしくなっていて、前はいなかった牛の子供がたくさんいたので「生命の春」を感じた。

大きな牛は恐いけど子供の牛ならいじめられるレオ。
恐がって泣きながら逃げるエリカ。
エリカはもっと小さい頃は全然動物へいきだったくせに最近はけっこう恐がる。
e0086273_13535818.jpg


七面鳥を捕まえたら5ソルあげる、と旦那に言われて一生懸命追いかけてる。
e0086273_13541498.jpg



関係ないけど、

今月の28日が旦那の誕生日なのでランニングとパンツをプレゼントするといって最近お金をためてるレオ。

ベットメイクや洗濯物をたたんだり、リビングを片付けたりエリカの面倒を見たりすると私は1ソル渡している。

旦那はマッサージしたら5ソルとか、七面鳥を捕まえたら5ソルとか報酬金額が高いわりには仕事自体にあまり意味がないので私はいつも怒ってしまう。

お手伝いでお金を渡すのもどんなものかと考えてしまうけど、その理由がパパへの誕生日プレゼントと家族みんなへのクリスマスプレゼントを買うためだというので一日1ソルを限度にお金を渡してる。

「お手伝い」をすると私が「とてもうれしく」て感謝の気持ちで1ソル渡すという構図を、旦那の行為が全然意味のないものにしてると思うのだけど・・・・。

おかげでレオの貯金箱にはたぶん50ソルくらいあると思う。

これは感覚的には5000円ってかんじかな。ありすぎ!

さらに旦那の悪行をもうひとつ。

e0086273_1474345.jpg


レオにハンドルを握らせるのが好き。

さすがに車の通らないところでだけだけど、牧場に行くと自分ではハンドルを触りもしないでほとんどレオまかせ。

もちろんアクセルは旦那だけどハンドルが100%レオの操作ってのもちょっと恐いものがある。

私はやめてといつも言うけど、レーサーになるためにはもうこれくらいの頃から教育しないといけない、とかいっている。何度も言うけどレオはレーサーにはなりません!!



なーんて、旦那の悪口いっぱい書いちゃったけど、帰り道にクレソン欲しいなー、って言ったら
裸足になって川に降りてくれる優しいひとでもあるんです。
e0086273_14114441.jpg


おかげで美味しいクレソンサラダが食べられた。
e0086273_14155329.jpg

[PR]
by apple142 | 2006-10-11 14:19 | 牧場&畑

クレソン

昨日やっと畑でのすべての作業が終わったので今日は一日休日。

でも明日からB級品をはじく作業があるので私と旦那はまたちょっと忙しくなる。

ただでさえ儲かってないのにもう人を使って作業代払いたくないしやるしかないってかんじ。

でも袋に詰めてみたら思ったより豆が多かったので安心。これではじく豆が少なければトントンってかんじかな。





先日、親戚の子が畑の近くの川で海老すごくたくさん取ったといっていたので私たちも捕獲に行くことにした。

で、張り切って行ったのに今日は川の水をせき止める装置の鍵がないから獲れないと言われて残念。

だいたい、いつもこんな感じ。

最初に連絡したりして確認とっておけばいいのに、畑には電話がないとか昨日の夜行こうと思ったからとか、うちの旦那だけじゃないと思うよ、ペルー人だいたいみんなこんな感じだと思う。

でも、それならそれでいいみたい。楽しみにしてる割には落胆がすくない。

駄目出しされることに慣れてるのかな?



仕方がないから久しぶりに畑の家をきれいにそうじしたりして帰る途中、きれいな川があったのでここで海老見つけてみようと思って下りてみた。
e0086273_92437100.jpg

海老はいなかったけど、川はすごく水がきれいで暖かかったので少し遊んでいくことに。

e0086273_925538.jpg

e0086273_9261946.jpg

で、よくみるとクレソンがあるではないか。

クレソンは私の大好きな野菜のひとつだけど日本ではちょっと高かったしペルーでは売ってるのを見たことがなかったのですごく感激、いっぱい取ってきた。
e0086273_9253069.jpg


昼食時に大きなボウルにどっさり盛って、久しぶりに自家製ドレッシングを作ってもりもり食べた!

あんなにきれいな水際で取ってきたという安心感もあって心からおいしいと思った。

義母はおいしいと言って食べていたけど、ペルー人はあんまりクレソンは食べないらしい。



香菜類のスペイン語は私が最も苦戦していることのひとつ。

タイムが欲しい、セージが欲しいと思ってもスペイン語が分からないし辞書にも載っていない。

旦那はタイム、セージ自体を知らないので聞いても無駄。

お店では見かけない。聞けばあるかもしれないけど名前が分からない。



少し前にやっと「バジル」が買えるようになった。

クレソンは買えないけど食べることはできるようになった。

あと私が知りたいのは

パセリ、タイム、セージ、ローズマリー、ディルなどなど。

だれか詳しい方いらしたら教えてくださいね。



海老は捕れなかったけどなんかすごく得したいい気分。

きっと、ペルー人は一つの事が駄目になっても楽しみは他にもあるというプラス思考な人たちなんだな、って思った。
[PR]
by apple142 | 2006-02-02 09:55 | 牧場&畑

収穫

大豆もいよいよ収穫の時期を迎えた。

残念ながらちょっと赤字。

一番大きな原因は害虫。

害虫が発生しないようにする方法、そして発生したらどう駆除するか、その方法は誰が教えてくれるわけでも経験から学ばなければいけないよう。

まあ、初めての畑仕事だったし一番悔しいのは旦那自身なので私もあまりグチグチ言うつもりもないけれどやっぱりちょっと残念。

儲かったら行こうねとといっていた旅行に家族4人で行ったと思って我慢しよう、ってくらいの損。

それでも私たちは銀行からお金借りたり、買ってくれる人から先払いでお金をもらっているわけでもなく自分たちの資金だけでやっているので大豆の値段がもう少し上るまでまっていられるし、借金ができたわけでもないので勉強料と割り切ることもできる。

先日は夕方から畑に行ったので牛の乳搾りに挑戦。5リットル持ち帰りした。

結構力がいるのね。

5リットル全部私が搾ったわけじゃないよ。

e0086273_13411544.jpg



e0086273_13413531.jpg
e0086273_13415915.jpg
e0086273_13422571.jpg


ま、そんな今回の大豆作りだったけど、牧場は相変わらずきれいで気持ちのよいところ、中でも特に義父の牧場は周りに比べてもすごく美しいと思う。

鳩の赤ちゃん、生まれたての猫と犬などなど牧場は出産ラッシュでした。
[PR]
by apple142 | 2006-01-31 14:01 | 牧場&畑

畑にて

先週の土曜はみんなで畑に行った。

撒き終わった大豆はもう芽を出していた。

e0086273_1271126.jpg


一見、順調そうだけど鳥に食べられてるとか、虫くってるとか、水路に水が多すぎとかけっこういろいろ問題あり。大変だな、作物育てるのって。

旦那はすごく疲れるけど、店と違ってストレスがないのはいい、っていってる。

確かに重労働だけど、牧場&畑はのどかで気持ちがよい(天気がよければ)。

e0086273_12185442.jpg

e0086273_12195880.jpg




義母も一緒に行ったのだけど、彼女の目的は借金の取立て。

義父の店では農薬や肥料や農機などを売っている。

旦那曰く、「パパは取り立てはできない人」だそうで、取立てはいつも義母の仕事。

もう何回も義母の取立て現場を見ているが、義母はすごいよ、ほんと。

ちゃんとはっきり言えてえらいと思う。

その横で旦那はなぜか彼の家の写真をとりまくってた。

たぶん、いざというとき借金の変わりに持っていけるものを探していたんだと思う。

なんか、こういう世界も以前の私の生活の中には存在しないこと。

ここに越してきてもうすぐ3年、まだまだ驚くこともたくさんあるなー。
[PR]
by apple142 | 2005-10-13 12:21 | 牧場&畑