ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旦那について( 4 )

旦那の誕生日

10月28日は旦那の誕生日でした。

ちょっと体調をくずして先週は入院していたので特になにもせずに静かに過ごしました。

e0086273_1419688.jpg



旦那の好きな「3レーチェ」というペルーのケーキを作りました。

私の場合は正確には「4レーチェ」です。

普通のスポンジを焼いてそこに、ココナッツミルク、コンデンスミルク、エバミルク、生クリームを合わせたものをかけてしみ込ませます。

ちょっと変わったケーキで私は外で食べたことがなかったので失敗かな?それともスペイン語のレシピをちゃんと読めてなくてなんか誤解してるかな?とか思ったのですがどうやらこういうケーキだったみたいです。

旦那がリマで食べて美味しかったといっていたので初挑戦してみましたがまずまずの出来でした。

スポンジの間にはガナッシュクリームを挟んで今が旬のいちごを思いっきり飾りました。

子供たちが喜びそうな味のケーキでした。



ケーキを食べる前に一人一言づつお祝いの言葉を述べるということになって、この家族はこういうのがけっこう好きなんですが義父もけっこう長く話しますが義母がすごい話たがりなので長かったです。
誕生日直前に体調を崩したこともあって涙ながらに延々と語りつくしました。

そんなんでちょっとしんみりした誕生日でした・・・・。
[PR]
by apple142 | 2008-10-31 14:35 | 旦那について

誕生日おめでとう

e0086273_11432097.jpg

昨日は旦那の誕生日。
旦那は「fiesta」(パーティ)ってのがあまり好きではないのでいつも通り家族でこじんまりと。
お昼は義父がシーフードをご馳走してくれて、夜は私が鶏肉のオーブン料理をご馳走した。
やっぱり夜にまたお腹が少し痛かった。
昼と夜の両方ともヘビーな食事だと駄目みたい。
っていうかどこか悪いかな?わたし。

ケーキはフルーツタルト。
実は最近ずっとタルト探しの旅人だった私。
いろいろな配合で作ってみてもなかなか納得のいくものに仕上がらなかったのだけど今回のこれで終着駅かもしれない。

家族とleeさんくらいしか分からないと思うけど、私のタルトの原点はロリエの「アマンド娘」に有りなんでね(今も売ってるのかしら?)、アーモンドクリームにもタルト生地にもアーモンドプードルをたっぷり入れた今回のタルトはかなり好み。

バランカアーモンドプードル売ってないのよ。
前日、アーモンド挽いて自分で作った。

たぶんこれからロールケーキかシフォンケーキの旅に出る予定。


レオはポエムの朗読を。
エリカはLAZY TOWNの歌を数曲うたってプレゼント。

なかなか可愛くうたっているので動画を載せたいのだけどどうもうまくいかないのでブログ引っ越すかもしれないな。

まぁ、とにかくまた一年よろしくお願いしますね。
[PR]
by apple142 | 2007-10-30 12:05 | 旦那について

旦那の誕生日

10月28日は旦那の誕生日だった。

前日に子供のことで久しぶりにちょっと大きく喧嘩をしたのでいまいち乗り気ではなかったのだけどレオがプレゼントを買うために一生懸命お手伝いをしてお小遣いを貯めていたことなどを考えて気持ちをリセット、楽しく過ごした。

旦那リクエストのスペアリブ。
e0086273_10184734.jpg

私が食べたかったパエリア。
e0086273_10191042.jpg

年がバレバレの紅茶のケーキ。
e0086273_10194292.jpg

最近、子供達のブームのアップルパイ。
これは義母からのプレゼント、私の手作りではない。
e0086273_1020355.jpg



朝7時半から買い物に出かけて11時半頃にはできていたので4時間だな。
姉さんの「すし」より簡単ってことだな。
ケーキは前日に作った。


スペアリブの豚肉1.5キロ=11ソル
パエリア用カマロン500グラム=12.5ソル
ムール貝8匹=1ソル(これってすごい安くない?ムール貝みたいな別物かしら?)
鶏肉500グラム=3.5ソル
ケーキ用バターや小麦粉、卵など=7ソル
その他野菜など=5ソル
合計で約40ソル、1400円くらいなんてすごく安いでしょ。

結局レオの貯金箱には70ソル入っていて、セーターを2枚プレゼント。
エリカは10ソル持っていてカルバンクラインの(たぶん偽者)トランクスを。

先日の泥棒騒動では旦那の洋服がけっこう多く盗まれたので義母や義父もプレゼントは洋服が中心だった。



ところで、当日メルカードで友達に会って「これから旦那の誕生日の料理をつくるんだ」と言ったら「なんで貴方が作らなくちゃいけないの、かわいそう・・・」と言われた。

誕生日に旦那のために腕を振るうという行為はペルーではそんなに歓迎されないことなのかもしれない。

お手伝いさん制度が浸透しているので掃除、洗濯、炊事みたいな家事をやること=かわいそう、になってしまうのだ。

誕生日には料理人を雇って作ってもらうとかレストランに行くとかして自分達は飲んで食べて陽気に過ごす、というのが一般的だと思う。

だから、私にこんな大変な思いをして料理を作らせた旦那もペルー式だと「ちょっとひどい旦那」「レストラン代をケチるけちな人」ってことになるのかな。


けっこう楽しいと思うんだけどな、大切な人のために料理をすることって。



まあ、とにかく「おめでとう」。
これからも仲良く楽しくそしていっぱいお金貯めようね。
[PR]
by apple142 | 2006-11-01 10:49 | 旦那について

私の旦那

私の旦那は、最近もろペルー人になっている気がする。

私たちは日本で買った高価な物は別の場所に厳重に保管してある。

時計とか、貴金属、私のバック類、コンポなど。

全部しまったままで絶対出さない、使わない。

コンポなんてもう全然最新じゃないからね。

でもここの人、ブランドには疎いから例えばヴィトンだってそういう柄のバックくらいにしか思ってないからそういう意味では私のブランドのバックは貴重品の部には入らないな。

とにかくここでは高級品は不必要、泥棒さんいらっしゃいって宣伝してるようなもの。

先日、レオのパレードの日に急遽コンポを貸すことになり、貴金属も含めて貴重品一式を持ち帰ってきた。

旦那は「なっつかしいなー」とか言いながら時計や金のチェーンなんかを着けたり金の重さを図ったりしていた(うちの旦那、「金」といばすぐはかりたがる人)。

で、その後私の友達が着物の着付けに家にやってきたりして、ばたばたしているうちに出かける時間になった。

で、今日。

「そういえば、時計が入った袋はどうした?」って旦那。

「私、知らない」。

ちょっと探したみたいだけど見つからない。

前も書いたけど、物がなくなったら「探す前にまず人を疑え」な旦那。

もうすごい怒ってる。誰に対して?

私の友達に対して。

「くそー、やられたよ。お前の友達泥棒かよ」だって。

その後、私が探してコンポの箱の横に家具に隠れるかたちで落ちているのを発見。

旦那がこの箱にとりあえず入れとこう、と思って箱の中に入れたつもりが少し横に外れて整理棚の後ろに隠れてしまった、って感じ。

もしくは、レオが箱の中から出して戻すときに外れて横に落ちたか。

状況としてはこの二つが有力だと思うんだけど。

「hijo de puta、ちくしょー、あいつはそういう女だよ。」って誰?

お手伝いさん。

お手伝いさんがとりあえず家具の後ろに隠して様子を見て、2,3日してしても誰も騒がないようだったら持っていこうとしているんだって。

私に言わせれば、隠すんならもっと分かりずらいところに隠せばいいと思うし、案外簡単に私は見つけた。

「今度こんなことしたら即刻クビにしてやる」っていいながら店へ出かけて行った。

たぶん、私の旦那を知っている人はこんな彼をあんまり想像できないと思うんだけど、どうでしょう?



また、日本にいるとき彼、シャワーしてからじゃないと絶対出かけないとか、シャツのには自分でアイロンぴっしりかけたり、それはそれはキレイ好きだった。

でも、今ではそうでもない。髪もかなり長くまでのびてお願いだから切ってっていっても「お金ないから」とか言って切らない。お金ないってねー、ここの散髪って100円くらいなのに。
で、最後に義母に「いい加減に床屋行きなさい」って怒られてしぶしぶ行く。

日本人ってみんなこぎれいだし、ペルーって階級社会だから中より下の層の人たちはそんなにキレイにしてないからちょっと汚いくらいじゃ目立たないからね。


で、日本にいるとき、結構無理してた?

確かに彼は忙しい人間だ。

だから、身だしなみについてはまあ大目にみよう。

でも日本にいるときのほうが人間的には断然ソフトだった。

15年も日本にいたので案外日本人的だな、って思ったこともあったけど、最近徐々にペルー人に戻ってきてる旦那なのだ!

私は別にどちらでもいいんだけどね。
[PR]
by apple142 | 2005-11-02 13:43 | 旦那について