ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

学芸会

土曜日、レオの学芸会があった。

レオはサーベルを持って踊る、たぶんロシアとかそこらへんの踊りだと思うんだけど。
e0086273_12495060.jpg

e0086273_12505567.jpg

e0086273_12515335.jpg


去年は泣きながら歌っていたのを思い出すとすごい成長!

なんとも生き生きと楽しそうに踊っていた。

そして、レオだけがちゃんと踊りを覚えていて他の子はレオを見て真似してるってかんじ。

レオがリーダーシップをとって踊りをリードしているのを見て本当に感動した。

うれしくてうれしくて泣きそうになった。


あー、これで忙しかった行事もすべて終了。

11月はおちついて勉強してもらって、12月に入ればすぐに休みに入って本年度も終了。

あっという間だな。

私は来年の4月に入園予定のエリカのトイレトレーニングをそろそろはじめて、4月には「オムツなしで登園」がこの夏の大きな目標!
[PR]
by apple142 | 2005-10-31 13:01 | 子育て

パレードの夜②

なぜか今年は男の子のお家は比較的裕福。弁護士夫婦が2組、大きなチェーン店のパン屋さん、ディスコ経営、中国系の資産家などなど。みんなちゃんとお金を出して仕立ててもらったのでけっこうオリジナルに忠実でかっこよかったと思う。
e0086273_1337574.jpg


女の子の着物に関してはまだまだ改善の余地あり。
浅草で購入の浴衣生地を使って仕立てたはいいけど生地が足りずにつんつるてん。
e0086273_1424918.jpg


この子のは着物ではなくて襦袢だと思う。丈も短かったけど、袖がすごく短かったから。
どうも、襦袢を「着物のオリジナル」と言って貸している貸衣装店があるようだ。
e0086273_1347342.jpg


女の子もせめて男の子のレベルまで持っていきたいけれど、よそのお家のお財布事情にまで関与できないので仕方がないかな、という感じ。


e0086273_147014.jpg

他にも、パワーレンジャーとかディズニーとかいろいろあったけど、やっぱり私たちのが断然かっこよかったな(自画自賛)。
間違ってることもあると思うし、なかなか揃わないものもあって忠実に再現できたわけではないけれど、ここまでやるのは本当に大変だった。
何しろハード面にしても知識にしても「無」からの出発だったので。
それでも今年は他の学校でも学芸会で着物を着るところがあったみたいで、私はバランカ・日本親善大使に選ばれてもおかしくないくらいの働きをしたと思う。
当日は14人分の着付けもしたし。

去年は私もゆかたを着て車に乗ったけど、パレードが終わったあと私と写真を撮りたい人の行列ができて旦那がやきもち、今年は早々から「嫁は乗らせない」宣言をしていた旦那でした。
なんたって「初めての本物の日本人」ですから。

去年は「疲れたー」の一言だったレオも今年は帰りの車の中で今「ママ、ありがとう。この車に乗せてくれて。僕はすごく気に入って楽しかったよ。本当にありがとう、ママ」といってくれたので感激だった。

いままでの苦が苦労でなくなった一言だった。
[PR]
by apple142 | 2005-10-30 14:23 | 子育て

パレードの夜①

レオの幼稚園の創立記念のパレードが昨日行われた。
正面はこんな感じ。ちなみに後姿は私。
e0086273_1373577.jpg


去年と同じ着物、去年は少し大きかったけど今年はちょうどいい。大きくなったなー。
e0086273_13104033.jpg


私が3歳のときに着た着物。これを貸すはずの子が病気で出られなくなったのでエリカに着せてみた。めちゃくちゃかわいくて感動した。歩いていてもかわいい、かわいいと大人気。でも人形みたいで本当にかわいかった。
e0086273_1312388.jpg


姉のところが二人続けて男の子、私も最初は男の子。一時はもう処分しようかと思ったらしいけど大事にとっておいたくれた母親のために少し多めに写真をアップ。
e0086273_13231718.jpg

e0086273_1324853.jpg

e0086273_13265835.jpg

[PR]
by apple142 | 2005-10-30 13:29 | 子育て
e0086273_14491854.jpg


フリースペースみたいな所で子供達が園で書いた絵などを展示しているというので見に行った。

りんごのがレオの作品。

とてもレオがやったとは思えないすばらしい出来栄え。

99%先生、レオはのりをつけたくらいと思う。


ところで、最近久しぶりにガツンとくる1件があった。

ペルーに暮らしてもうすぐ3年。

昔から白黒はっきりしているほうだし押しも強い方。

そんな私もここにくればか弱い異国人。

旦那にも注意しろ、簡単に信じるな、簡単にあやまるな、毅然としとけ、などなど嫌になるほど言われ続けている。

そんな中で私も精一杯強気でやってきた。

おかげでいろいろ順調、なんて思っていたのだけどとんでもない落とし穴があった。

園で行うパレードにグループの女の子が欠席することになった。

風邪をこじらせて肺炎みたいな感じになり2週間以上園を休んでいた。

パレードまでにはまだ1週間あるけれど、パレードは夜で時間も長い。

ドクターストップもかかっているとのこと。


一人約2500円の出資金でようやく山車ができるぎりぎりの予算。そこで一人脱落するとそれを埋めるために更にお金を出さないといけない。

みんな結構厳しい財政なのでさらに10ソル(300円くらい)なんて絶対に出したくないから怒る怒る。むちゃくちゃ怒ってひどいいいよう。

私はそこまでひどく言わなかったけど、やっぱりちょっと怒ってた。

家に帰って旦那に怒りながら報告。

旦那、「そんなこと言うなよ、病気だろ。すごくひどいらしいよ」。

その子のおばあさんにはお金を貸しているのだけど、返済をもう少し待って欲しいと店に来たときに少し話をきいたそう。

お金を払わないことばかり話題にして2週間も園を休んでいる女のこのことを心配する人は一人もいなかった。

逆にお金ないからパレード出たくないんじゃないの、とか言ったりして。

私も日本にいるときからそうそう「やさしい」といわれるような人ではなかったけれど、そんなに意地悪な人でもなかったと自分では思っているが、今の私は十分意地悪な嫌な人だな・・・・。

旦那に言われて「はっ」とした。

お金に苦労している友人達はともかくとして、さらに300円払うことなんて実は私たちにとってはそんなたいしたことではないのに。

翌日、彼女のお見舞いに行った。

そこで更にガツン。

彼女の顔色は悪く、もともとやせ気味の彼女のお母さんは夜も寝ずの看病で更にやせて頬がこけこけ。

最初にみんなにつられて怒ったりしてた自分がはずかしかった。

もう少し暖かくなったら私の着物を貸すからレオと一緒に着物を着て写真を撮ろうね、と約束して帰ってきた。

私の友達はレオの同級生のママ達が主なのだけど、みんな悪い人ではないけれど、やっぱり悪いところもある。

それでもつるんでなければ園での情報が入ってこない。

「明日は先生の日、プレゼントを贈ろう」とか「明日は子供は青いズボンに黒い靴で登園」など、私にはなぜか入ってこないニュースを(単に聞き漏らしてるだけだと思うけど)親切に教えてくれるし、黒い靴がないといえば一緒に買いに行くのまで付き合ってくれる。

それはそれでありがたいし、旦那が忙しい今では彼女達の存在はなくてはならない。

私立のけっこうお金がかかる幼稚園に子供を通わせてる割にはみんなお金がなくてきりきりしている。

私も「お金ありません」ってことを主張するためにいつもお金に関してはケチくさいことを言うようにしている。

日本にいれば貧乏だけど、ここにいればすごい裕福ではないけど別にお金には困らない、でもそんなそぶりは絶対に見せられないからみんなと歩調を合わせる。

そんなわけで、みんなと歩調を合わせたり、○○のふり、をしてるうちに本当の自分というものをどこでどう出してよいのか分からなくなっているような気がする。

というか、自分がどんな人だったのか、何を理想に生きてきたのかも分からなくなっているような気がする。


たまに優しい気分で「○○してあげようかな」とか「○○貸してあげようかな」とかいうと旦那に「そんなことすることない!」とか」言われるし。

確かに日本では普通にしてあげることが、ここでは「すごいことをしてあげた」ことになる可能性もあるみたい。それはそれでやりすぎだし。

価値観の違いや文化の違いもあって自分の中での良し悪し基準がここにきて揺らいでいる。

ここには日本人がいないのでたまに日本人の友達と会って感覚を調整するってこともできない(日系人とか在住50年以上とかいう人はいるけどその人たちの感覚はまるっきりのペルー人だからダメ)。

スタバとかでね(リマにはある)、「でもね、あの人も一生懸命だからさ、今回は目をつぶろうと思うのよ」「そうだよ、そのほうが穏便。あとで何か言われても気分悪いしね。ところで、今月のVEARY(日本にいるとき私が愛読していた雑誌、古い?)みた?」「見た、林真理子の連載終わったんだね。」「よかった、私あの人嫌い」とか会話したいわけ。

今日を生きるのに精一杯の人たちの中で、流されないで本来の自分らしさを出しながら、人間としての理想の姿を追い求め精進していくことは非常に難しいことだと感じた。

やっぱり、日本は本当に豊かな国だな。

「素敵な40代」とか「いつまでもきれいなママでいるために」とか「もう一度自分探し」とか、雑誌によくでてるじゃん。

ここの人たちに言わせれば「ふざけるな」って感じでしょうか?
[PR]
by apple142 | 2005-10-29 16:30 | その他

再びチャスキ

プチ手術などしてすっかり忘れていたけど先々週の日曜はお弁当を持ってチャスキにピクニックに行った。

e0086273_12505738.jpg


ご飯を食べていたら牛の群れが川の水を飲みにやってきた。

その後もロバや馬、羊やなどもやってきて、どうやら私たちが座った場所は動物達のお散歩コースだったよう。

日差しは強かったけど風が強くてちょっと寒かった。


関係ないけど、幼稚園の運動会のことを書いたら姉が私は昔から尻相撲と椅子取りゲームが得意だったとコメントしてきた。

すっかり忘れていたけど、そうだった。

大学時代のダンパ(懐かしい響き、ダンスパーティーの略)で尻相撲大会で優勝してサイパン旅行をゲットしたことがあった。

そのすぐ後に姉が私たちの住む市のミスに選ばれてパリ旅行をゲット。

私は昔からどちらかというと肉体派。
[PR]
by apple142 | 2005-10-26 13:22 | ペルーでの休日

行進の行事

e0086273_12423231.jpg


e0086273_12433365.jpg


先週の日曜は国旗を掲揚する行事があってレオの幼稚園も参加。

まずは町の中心の広場で国旗掲揚、そのあと町中を行進する。

バランかではよく子供たちが町の中を行進している。

最初は今日は何の日かな?とか思っていたけど、あまりにも頻繁に行進があるのでたぶんすごく好きなんだなと思う。

町の大通りに車が入れなくなるので困る。

関係ないけど、人が亡くなったときも棺おけを担いで街中を練り歩く。

季節によっては一日に何件もお葬式があったりしてすごい渋滞。

去年は前日の運動会で日焼けしすぎて痛くて洋服も着替えられなくて欠席。

今年は初めて参加したけど、小雨が降っていて寒かった。

土曜はめちゃ暑い、翌日は寒い。

これで病気にならないわけがない。

参加した子はみーんな熱出して休んでる。

レオも月曜からせきが止まらない。

行かなければよかったと後悔・・・。

エリカはレオと同じように行動しているけど、ぜんぜんへっちゃら、元気元気。
[PR]
by apple142 | 2005-10-26 12:47 | 子育て

プチ手術

昨日プチ手術をした。

ペルーには「ピケ」という小さいけど非常に恐ろしい虫がいるそう。

そのピケにやられてしまったのだ。

2週間前に行った畑でくわれたと思う。

ピケは人の肉の中に入って肉を食べてどんどん中まで進入していって、中で子供を産んで繁殖させるそう。

って旦那が説明してくれたんだけど、すっごく怖くない?

私はピケの存在を知らなかったのでただの「痒い」だと思ってほっといた。

3日前くらいに「魚の目」かな?って思うような感じになっていたのでちょっと押さえたら中から白い液体が出てきて(たぶんこれが卵だったと思う)これはただ事ではないと旦那に報告。

義母と旦那で素人手術を行うも、ずいぶん日にちがたっているのですごく奥深くまで侵入してしまって取れないとのこと(散々ほじくった後に言うな!すごく痛かったぞよ!)。

普通は刺されてすぐにとれば自宅でもとれるそう。

病院に行って麻酔をして取ってもらった。

その麻酔がまた痛くてねー。

だってね、義母と旦那に散々ほじくられた所がもうすでに相当痛かったわけ。

そこに麻酔の針4本、地獄のような苦しみにかなり絶叫してしまった。

治療が終わり待合室に行くと、ジムの友達がいて「すごい叫んでたね」って言われてかっこ悪かった。

私は痛みにはかなり弱い。

以前、虫歯の治療をしていたとき、先生が看護婦さんに「CHIKAKOさんの次回の診療日、初診の人とバッティングしないようにね」って言ってた。

初めての人がヤブ医者と思ってびびるとかわいそうと思ったんだね。
[PR]
by apple142 | 2005-10-23 12:59 | ペルー事情

運動会

e0086273_1221378.jpg


今日はレオの幼稚園の運動会。

日本の運動会と違って子供ではなくて親が競技する。

子供たちはボンボン持って笛吹きながら応援。

ここの人たち超真剣にゲームやるから怖い。

そういう私もお尻の大きなペルー人の中で椅子取りゲームに参加し最後の二人まで残った。

優勝できなくて残念。

私がゲームに参加中、エリカはボンボン振って応援してたと友達がいっていた。

ママがゲームに参加すると小さい子は泣いちゃってたけどエリカは平気。

午前中のお昼寝もしなかったけど楽しかったみたいでずっとご機嫌で助かった。

今日は旦那は畑にいったので参加できず。

幼稚園に入って一年目は何かと分からないことも多く旦那同伴が多かったけれど、最近はだいたい私一人。

日本ではいつも一緒にいると「やっぱ外国人の旦那だと違うよね」とか言われたりしたけど、ここではあんまりいつも一緒にいるのは不評。

暇な旦那=仕事してない人=お金ない人、なので。

生活のゆとり、とか仲良し、とかいいようにはとってもらえない。

去年もそうだったけど、いつも運動会の日は超暑い。

今年もまた日に焼けて寝る前に「痛い、痛い」と泣いていた。

そして「痛い」はなぜかいつも日本語。

あと、「臭い」もいつも日本語。
[PR]
by apple142 | 2005-10-23 12:40 | 子育て

卵と新聞

そういえば、この間サーカスと闘牛を見に行った翌日にレオが熱を出した。

夜に38.5度くらいまで上がって翌日はケロッとしていた。

風邪の症状もまったくなかったので病気ではなく、たぶん知恵熱みたいなもんだったと思うのだ。

初めてのものを一気に二つも見ちゃって、しかもけっこう内容充実だったから。

こういうときや、「驚いた」「びっくりした」ようなときここの人たちは必ず卵か新聞のお世話になる。

卵の場合=常温の卵を手に持って何か害があったところを中心に(驚いたりびっくりした場合は主に頭を中心に、急ブレーキでお腹をぶったりしたらお腹を中心に、など)スライドさせる。
その時何かぶつぶつ言ってるんだけどそれが何かは不明。
その後、水の入ったコップに卵を割り入れて、水の中の気泡の数や大きさでその人の被害の大きさを見るというもの。同時に癒されているのでもう大丈夫らしい。

新聞の場合=卵と同様に新聞で害のあった部分をサササーッとなでる。
その後コンクリートなどの地面で新聞を燃やして、燃え跡で何にびっくりしたのかを見る。こちらも同様にこれで癒しも完了。

ちょっと胡散臭いけどね。

いっしょにサーカス見に行った子は後日新聞でおまじない(?)をやったらライオンの形が出たっていっていた。

昨日、その子のお母さんがレオを癒そうと家に来たらしいのだけどあいにく(ちょうどよく?)私たちは留守だった。

レオは新聞と卵、エリカは卵を経験済み。

以前、幼稚園の帰りに車がバスとぶつかりそうになって急ブレーキ。

助手席に一人で座っていたレオは怪我はなかったけどびっくりして大泣き。

その足でいっしょに乗っていた友達の家に行き新聞まじないをやってもらうことに。

で、結果「犬」の形が出ました。???

何で犬かは分からないけどちゃんと犬の形してた。

こんなん商売にしてる人がいて、案外繁盛しているからびっくり。

私は心の中ではちょっと「フフッ」って笑っちゃってるけど、それを態度に出すとみんなからすごい非難されるので言われるがままに、なされるがままに癒してもらうのが無難。
みんな親切でやってくれてることだからね。

こういう癒しはあんまり私の好みではないので最近はなるべく「びっくりしたー」とか「怖かったー」とか言わないにように日々気をつけてる。

ちょっとでも「びっくりしたのよー」なんて言えばほんとに新聞片手にすぐに家にやってきますから、彼女らは。
[PR]
by apple142 | 2005-10-16 13:40 | ペルー事情

最近のいろいろ

やっとリンクの欄を作ることができた。

エキサイトはリンクがめちゃめんどくさい。

とくに外部リンク。
外部のリンクは張る必要なしっていってるみたいなかんじにヘルプも不親切。

一応できたけどすごく見にくい。
でもHTMLタグを使わないといけないので今のところこれが限界。



先週はあまり体調がよくなかったので今日久しぶりにジムに行ったら、すごい太ったと怒られた。

で、ダイエットノートを渡された。

朝食はコーヒーとパパイヤジュース。

昼食は普通に食べてよし。

夕食は基本的には抜き、食べるとしても野菜類。

ここではこれから夏だからなー。

気合入れてダイエットしないと!


エリカの1歳3ヶ月検診は無事終了。

体重が10.1キロ、身長が79.5センチ。

レオよりも少し小さいな。

やっと届いたワクチンで予防接種をした。

ワクチンの関係上、検診はいつも公立の病院でやる。

ワクチンは公立病院ならただなのに個人病院などでやると3000円以上するので。

でも、こういう病院は待ち時間が長くていやだ。

日本の医療保険みたいのはないけど、国の病院は基本的にはただ。
だからいつもすごい人。

個人病院はだいたい1回で1000円前後を支払う。


あと、先日行った血液検査で二人ともヘモグロビン値が低いと言われた。

エリカに対しては結構自信があったのに・・・・、ちょっとショック。

豆類、レバー、ほうれん草などなど、レオの嫌いなものばっかり何とかして食べさせないといけない。

これから食事の支度、大変だなーーー。


久しぶりのエアロビで筋肉痛。

またダメもとで「背中に座ってぴょんぴょんってしてくれる?」ってエリカに言ってみたら、ちゃんとやってくれた。

ちょっと重量不足ではあるけれどかなり気持ちよかった。

まだ小さいのにエリカは本当に役にたつ。
[PR]
by apple142 | 2005-10-13 13:54 | その他