ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私のブログは・・・

日本で働いていた頃の上司から、

「子供の写真ばかりでなくあなたの写真をもっと載せてください」

というメールをいただいた。

すぐさま、

「最近は写真うつり悪くてとても載せられないのであまり期待しないでください」

と返事を書いた。



でも後でよくよく考えたら・・・。

私がブログをはじめたきっかけはペルーでの生活や子供達の成長を日本の母に見てもらうため。

ペルーに来て間もない頃は写真を撮ってはメールで送っていたのだけど母のパソコンの容量が非常に少なくて何度にも分けて送らないといけないので送るほうも見る方も本当に面倒だった。

私がブログを書いている目的は遠く離れてしまった家族や友達に「ペルーでも元気でやっていますよ」ということをお知らせするためのブログで、不特定の大勢の人に読んでもらいたいわけではない。

もちろん、ペルーつながり、南米つながりなどで知り合った人たちとの会話は楽しいし充実しているので、それは始めた頃は考えもしなかったことなので大切にしていきたいと思う。

で、私の写真の話だけど、たぶんこのブログを読んでる90%の人が私をしっている人なので今更写りの良い写真がないからとかっこつけてみたところで元はばれている・・・・。

逆にずっと温存していてしばらくぶりに日本で再開したときに、

「ふけたねー」とか「太ったねー」とか驚かれないように小出しにして慣れてもらったほうがいいかも・・・・、とかも思う。

で、早速。

今日は旦那がリマへ出かけて留守だったのでセルフで撮ってみた。

e0086273_13271530.jpg
e0086273_13273148.jpg



この写真で一番お伝えしたいことはもちろん髪の色。

ちなみに全然納得してませから。

色見本ではもっと自然な茶色だったし、日本だったらこういう色を予測したら美容さんが「かなり明るくなりますけど大丈夫ですか?」とか絶対言ってくれるはず。

でも、仕上がりを気に入った美容院のオーナーが

「すばらしい、あなたを”CLIENTE ESTRELLA”にします」と言ってくれたので、

まあ、ゴールド会員みたいなものですが、誕生日の日にはブロウとメイク、マニキュアを無料でやってくれるみたい。


さて、この写真ではウエストにぶら下げている鍵の束に注目してください。
e0086273_13275798.jpg


こういうスタイルも私の本意ではないですよ。

だって私はエレガンス系ですから。

でも先日「エリカ閉じ込め事件」を起こしてしまって以来、ベルトにチェーン、歩くたびにジャラジャラ、肩で風きって歩いてます。

ペルーのドアはオートロックドアみたいなかんじで(もちろんオートロックではないけど)、ドアが閉まってしまうと鍵がなければ開けられないタイプのドア。

このタイプのドアに全然慣れない私。

子供時代は鍵なんかかけないでも平気で留守にできるような環境で育って、その後も私が住んだアパートやマンションはごく普通に取っ手を回せば開くタイプばかり。

出かける時意外で鍵を持ち歩く習慣がない。

先日、掃除をしようと思って外の廊下においてあるほうきを取りに行ったら、部屋の中にいたエリカが閉めたのか、風で閉まってしまったのか、エリカ一人を中に残してドアが閉まってしまったのだ。

私は鍵もお金も何も持ってないし・・・・、どうしよう・・・。ちょっとあせった。

近所の友達に電話を借りて旦那にすぐに来てもらったので大事にはならなかったけど、こういう鍵のトラブルは1回だけじゃなくてけっこうある。

でもいつもはレオが一緒だったり、1階に義母がいて合鍵を持っていたりして助かっていた。

今回はさすがに私も反省して不本意ながらベルト通しにチェーンを着けて常時鍵を携帯する運びとなった。

でも、これってここではすごい普通のことだった。

その証拠に私のジャージ、今まで「何だろうこの小さすぎるポッケト」って思ってたけどこれってぜったい鍵用の引っかけとポケットだよね。
e0086273_1328923.jpg


こんなかんじで愛用中。
e0086273_13282232.jpg






ところで、NHKが見れない。

少し前にNHKが「周波数が変わるのでなおしてください」ってお知らせしたいてその頃から見れなくなった。

ケーブルの配信先に電話をしたのだけど「なんでか知らないけど見れなくなりました」
って言われて今は違う国の番組が放送されている。


NHKが見れるから契約したのにって私はすごく憤慨しているけど、このことに対して問い合わせをしたのはバランカではたぶん私だけで、むこうもあんまり大した問題じゃないと思ってるんだろうなーと思うと更に悔しい。

たいした番組やってないけどないとなるとそれはそれでさびしい。

リマの方、どうですか?

そしてその他外国の方どうですか?
[PR]
by apple142 | 2006-05-23 13:50 | 日々のつぶやき

母の日 en PERU

今日は母の日、とっても良い日でした!

ペルーやその他のラテン系の国って家族愛がとっても強いので母の日や父の日をとても大切にしている。

やっぱり朝からいろんな親戚から電話がかかってきた。

日本では「母の日」というと「自分の母親に対して感謝する日」というかんじだけど、ここでは「すべての母親に対して敬意を称する日」というかんじ。

だから、自分の子供でもない親戚の人から電話をもらったり、自分の子供達から歌を歌ってもらったり手作りのカードをもらったり、旦那からプレゼントをもらう他に、義母、義父、旦那の姉妹たちからもプレゼントをもらった。

道であってもその人が母親ならば「母の日おめでとう」という言葉をかけないといけない。

先週の義父の誕生日にはるばるリマからやってきた旦那の兄や妹たちは今週もしっかりバランカにやってきてお祝いしてる。
普通に仕事をしている人たちなので片道3,4時間かけて帰ってくる、その点はすごいえらいなーと思う。

旦那からは香水、それと同じ香りのクリームのセット、かわいいポーチ入り。と、最近定番になってきた100ソル。旦那の妹からシルクのパジャマ、もう一人の妹はアロマのキャンドルセット、義父と義母からスウェットのセットとスタンドランプ、レオからタオルかけなどをもらった。

e0086273_1230221.jpg


日本にいるときは母の日はそんなに楽しみな日ではなかったけど今では誕生日の次に楽しみな日!。

本当は朝一番に「FELIZ DIA MAMA」といってハグしないといけないんだけど、どうやら旦那は自分の母親にそれを言い忘れたらしくて義母が怒っていた(朝出のアルバイトがお店に来ていないので店が閉まったままだと電話があったのであせって出かけたせいで)。

私はラテン人の男のほぼ99%がマザコンだと確信しているのでこういう人はめづらしいと思う。

うちの旦那は案外クールでちょっと日本人みたいなところがある。

義母には悪いけど私はそれでずいぶん助かっていると思う。

旦那が他のペルー人のように家族にべったりの人だったら私はきっと寂しい思いをしていると思う。

同居はしてるけど、旦那があまり家族に執着しないことと、お互い経済的に完全に独立していること(日本では当たり前のことだけどペルーでは当たり前ではないので)で私達はまあまあうまくいっていると思う。

こういう密度の濃い家族の中で旦那もマザコンだったら別居だとしてもペルーに住むのはけっこう厳しいと思うなー。


そうそう、義父が義母に洗濯機をプレゼントしたので義母が朝から上機嫌だった。

私も今日は旦那が子供二人をお風呂に入れてくれたり掃除のオバサンを雇ってくれたりしたので(でも結局来なかったので自分で掃除したので気持ちだけ)本当に気分よく過ごせた!!

来月の父の日にはぜひお返しをしたいところだけど、たぶんは私はクスコ・マチュピチュあたりを旅行していていないと思う。ごめんね。
[PR]
by apple142 | 2006-05-15 13:13 | ペルー事情

母の日の催し

明日の母の日を控えて今日の土曜は幼稚園で母の日の催しがあった。

年長クラス全員で「FELIZ DIA MAMA」という歌を歌った。
なぜ、レオだけ制服を着てないのか。
レオが3歳で入園するときにはそんなに飛びぬけて大きな子ではなかったのだけど、今ではクラスでも一番大きな男の子で、3年間使えるように大きめに作るスモックも今年はもう本当に小さくて無理やり着せれば入るけどやっぱりきついみたいで本人がすごく嫌がるので今日も勝手に私服で来てしまった・・・・。
あと数回しか着ないだろうに新しく作るのもなー、でもいつもこの状態はかっこ悪いかなーとか悩み中(普段は園のジャージみたいので通園してるのでスモックは特別な行事のときしか着ないので)。
e0086273_13202831.jpg


「ペルー」ってすごい貧しい国だと思ってませんか?
私もここに来る前に旦那から「50年前くらいの日本みたいにいろいろ遅れてるし国も人も貧しい、覚悟してね」って言われてきたけど、今の私のコミュニティー(主に幼稚園関係と旦那の親戚関係)ではそういったことはあまり感じられないかな?
こういう行事の時にビデオを撮ったり携帯で写真撮ったり、私と同じくらいの小さなデジカメで写真撮ったり、日本の風景とあまり変わらないと思う。

その後、「SAYA」という踊りを踊った。
e0086273_13211390.jpg
e0086273_13213268.jpg

身長の関係でクラスで一番体格のいい女の子と組んだのでなんか引きずられてるかんじだった。
e0086273_13215873.jpg


いっしょに写っているお友達は「マリネーラ」という踊りを踊った。
「マリネーラ」はペルーではすごく人気がある踊りで「子供に踊って欲しい踊りNO1」じゃないかと思う。
旦那もレオにマリネーラを習わせたいと言っている。
私はそこまで人気の理由は今はまだ分からないな・・・。
e0086273_13222014.jpg


昨日の夜から自分もSAYAを踊るんだといって帽子を離さなかったエリカ。レオにレッスンを受けてまずまず踊れるようになっていたので驚き。
来年が楽しみだわ。
e0086273_13224295.jpg

[PR]
by apple142 | 2006-05-14 13:49 | ペルー事情
先日、義父の70歳の誕生日パーティーをした。

最初はマリアッチをよんだパーティーを予定していたのだけど、ここのところ義母の体調があまりよくないので(また?)義父はパーティなんてやらなくてもいいというし、義母はやりたいけどどうしようかな?と思ったり前日までパーティーをやる、やらないで二人はもめていてたのでマリアッチは呼べなくなってしまった。

で、今回は「パチャマンカ」パーティーになった。

パチャマンカには「石」で作るタイプとお鍋でつくるタイプがあるけど今回は石焼、ぐっと本格的。
まずは石を積んで、
e0086273_13514077.jpg

石を焼く。
e0086273_1352210.jpg

バナナの葉っぱを敷いて、
e0086273_13522081.jpg

そこに焼けた石と肉や野菜を入れてバナナの皮でふたをする。
(何かの用事で家に戻っている間にすっかり入れ終わってた・・・。)

上から砂をかけて1時間蒸し焼きにする。
e0086273_13525850.jpg

踊ったり飲んだりして待つこと1時間、
e0086273_13531318.jpg
e0086273_13533898.jpg

e0086273_13535580.jpg

のはずなのに、みんな忘れちゃったのかな?2時間後。
砂山を崩して、
e0086273_13541763.jpg

砂よけのビニールとバナナの葉を取ると、
e0086273_13544660.jpg

バナナの葉っぱのいい香りと湯気がいっぱい、
e0086273_13551354.jpg

一番上はとうもろこし、えんどう豆、
e0086273_13553978.jpg

その下にジャガイモと鶏肉、豚肉、
e0086273_135636.jpg

一番下はカモテと羊の肉。
e0086273_13562447.jpg

本当は1時間の所を1時間45分も調理してしまったのでお肉もかなり柔らかく見た目はあまりきれいではないけどかなり美味しかった!
本当にお肉がとろけるような柔らかさだったのでエリカもガンガンいっちゃってました。
e0086273_14451779.jpg


パチャマンカを食べた後は引き続き飲んだり踊ったりして、夜の10時ごろに誕生日の歌を歌ってケーキを切って食べた。
e0086273_14295982.jpg


下はレオとエリカが義父にプレゼントした物。
なんか案外上手にできて義父も喜んでいたのでこれからは子供達も手作りの何かをプレゼントすることを習慣付けようと思う。
e0086273_13572993.jpg


金曜から泊まっていたたくさんの親戚の人たちも今朝帰り、ちょっと寂しいけれど落ち着いた日常に戻ってホッとして日記もようやく更新できました。
[PR]
by apple142 | 2006-05-09 14:49 | ペルーでの休日

友達の誕生日

昨日は友人の誕生日。

午前中は美容院に行きカラーリングをして(またまた金髪に近い色になってしまった!)プレゼント用に久しぶりにクッキーを焼いたりと忙しかった。

このところ、誕生日に私のクッキーをプレゼントに欲しがる人が多いので誕生日の当日はいつも忙しい。

みんなはお世辞でも「売ったらいい」っていってくれるのだけど、まあ確かに日本の本からのレシピでここにはない味なのでめずらしいのかもしれないけど我が家のオーブンは電気なうえに家庭用の小さいもので一段しかないから売るほど作ったら大赤字!!

さて、この日の誕生会はみんな子供抜きといっていたのでレオもエリカも旦那に任せて朝の3時まで飲んだり踊ったり・・・と楽しかった。

e0086273_13411192.jpg


クラブとかじゃなくて普通の家で踊ったりして盛り上がるなんてありえないと最初の頃は思っていたけど最近はどんなところでも踊って簡単に盛り上がれるようになった。


私は決して天然とかそういうキャラではぜんぜんないです。

タイプに分けるなら(独身の頃は)お姉系?かな、とにかくぜんぜんボケは入っていないはずなのですが。

ここに来てからというもの、言葉の問題もあってすっかり天然系キャラが定着してしまったのが悲しい・・・・。

昨日もしょっぱなから「CHIKAKAO、5じまでだよね」って誕生日の本人に言われて、彼女は朝の5時までいるんだよね、っていう意味で言ってるのに、その前に午前中に行った美容院が最近新装開店してすごい混むようになった、という話をしていたので私はカラーリングが何時までかかったかという話しかと思って「NO!午後の2時まで」って言ったから「すごーい、子供や旦那の朝ごはんとお昼どうする?」とかさんざん笑われた。

12時ごろ帰ろうかなって言っても「午後の2時までにはまだ14時間ある」とか言われたりして最後まで笑いものだった。

スペイン語は慣れたけど、やっぱりすごく集中して聞いていないと右から左へ流れていってしまう。でもそんなにずっと緊張して集中していられないのでたまに「もういいや」って思って聞くのを放棄する時間があるのだけどいつもそこで墓穴を掘ってしまう。



日本はゴールデンウィーク真っ只中ですねー。

私もこの先ちょっと忙しい日が続きそう。

今週は

木曜がレオの友達の誕生会
金曜 義父の誕生日&端午の節句
土曜 義父の誕生日パーティー)

その後母の日、義母の誕生日、

6月は父の日、中旬には母がペルーに来る予定、下旬にレオの誕生日、7月初旬にエリカの誕生日・・・・・。

どれもけっこしっかりパーティーしたりしてお祝いするので大変。

今年は義父が70歳なのでマリアッチ呼んで大きなパーティーやるらしいです。

確かに70歳ってのは大きなパーティーでお祝いする最後のチャンスかもしれないですね・・・。

親戚もいっぱいくるらしいからパーティー用の新しいドレス買ってもらえるかもしれないな・・・・。



まあ、楽しい行事ばかりなのであまりぼけをかまさないでクールに過ごしたい。
[PR]
by apple142 | 2006-05-02 14:22 | ペルー事情