「ほっ」と。キャンペーン

ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本当に疲れた1週間

14日のバレンタインの日にワラスの親戚が遊びにきた。

ワラスはシエラという山岳地帯に属していて季節は乾季と雨季の二つで、そして今は雨季真っ只中。

さらにワラスには海がなくプールも車で1時間ほどのモンテレーという温泉の出る町までいかないとちゃんとしたプール(温水プール)がないらしくて、これでもかと言うほど貪欲に水をむさぼる毎日。

1週間滞在のうちのほぼ毎日午前中はプール、夕方から海。

当然私も付き合うわけで、でも旦那は普通に仕事なので必然的に私が水に入ることになってさすがに毎日水につかってその後いろいろと家事をするのはけっこうしんどかった。

義母がリマに行っていていなかったので食事などのお世話などもありけっこう大変だった。

でも彼女たち家族は旦那の親戚の中では私は一番気が合うし好きなので疲れたけどすごく楽しかった。

旦那さんはフランス人で旦那の従妹は独身時代をドイツで暮らしていたので、やはり先進国感覚ってのがすごく心地よいのだ。

私が作ったブリオッシュをブリオッシュだと言ってくれるとか、シュークリームをシュークリームだと言ってくれるとか、卵白で作るクッキー(ヨックモックのクッキーみたいなの)を「あー、ラング ド シャだよね」(しかも思いっきりフランス語発音で)って言ったりそんなこともけっこう感動したりして。

ぺるーでずっと暮らしてるペルー人はたぶん知らないと思うんだよね、ブリオッシュとかスコーンとかクロワッサンとか。



一日だけ、牧場にみんなで行った。
待望の乗馬にも挑戦した。
でも最後はやっぱり、私がクレソン(これも正式な発音でクレソンと言ってくれたのでなんか感動)をとりに川に入ったら結局川遊びをすることになってしまったよ。
e0086273_8434656.jpg
e0086273_844431.jpg





今度は5月に私がスキーをしに行く約束をして分かれたよ。
楽しみだなー。
[PR]
by apple142 | 2007-02-23 08:54 | ペルーでの休日

バレンタイン

ちょっと前の話だけど・・・。
14日のバレンタイン。

今年のバレンタインはシュークリーム。
子供たちには小さなシューをケーキ型にしてみた。
e0086273_13313837.jpg


旦那が洋服をプレゼントしてくれた。けっこう枚数がたくさんあってすごくうれしかった。

14日は「サン・バレンティン」でもあって「ディア アミスタド」の日でもあるらしくてみんなで楽しむ日のようだ。

空手の練習のある日だったけど練習の後はジュースやお菓子などを持ち寄ってプレゼントこうかんなどちょっとしたパーティーが催された。

日本のバレンタインとはちょっと趣が違うけどあげるばかりじゃなくてもらえるってのがやっぱりいいよね。
[PR]
by apple142 | 2007-02-22 13:43 | ペルーでの休日

最近のお気に入りパン

ここのところパン作りが日常化しているのであえて写真にとったりしていなかったのだけど、先日初めて挑戦してみたフランスパンがすごい気に入ったので久々に写真に撮ってみた。
e0086273_4125489.jpg

フランスパンはオリジナルのガーリックハバターで、スコーンはコンデンスミルクとバターを混ぜたジャムで食べるとかなりいける。

そして両方とも翌日少しかたくなったところをかりかりにトーストして食べるとこれがまた美味しいということを発見したので普通のレシピの倍の量で多めに作っている。

夏場はあまり作らないデニッシュ系だけど無性に食べたくなったので久々に作った。
やっぱりデニッシュ系は面倒くさいなー、でも出来上がりは本当に美味しい。
e0086273_4123270.jpg



今日もまたフランスパンを4本も作ってしまった。
朝から暑かったので開始から焼き上がりまで1時間半くらいだった。
卵も牛乳もバターも入っていないこの素朴な味が何ともいえないんだよなー。
[PR]
by apple142 | 2007-02-11 04:22 | 日々のつぶやき

今日のこと

今日はレオの学校も空手の練習もない日で、お昼は旦那が中華を買ってきてくれるというので買い物も料理もしなくてよくて、昨日子供たちにビニールプールを出してあげると約束したけど午前中は日差しもなく風が冷たかったので中止、仕方がないので以前からせがまれていたクッキー作りをした。

e0086273_14194426.jpg
e0086273_1420430.jpg

e0086273_14304260.jpg

今回はとにかく子供たちだけでやってもらおうと私は先日友人から届いた本屋雑誌類の中から「女性セブン」を選び読みふけっていたので、出来上がりは厚さや形が不ぞろい。

なんか前回も「友達が女性セブンを送ってきてくれた」、みたいなことを日記に書いたことがあるような気がするので一応ことわっておきたいのだけど、これは彼女たちの愛読書というわけではなくて出版関係の仕事をしている彼女たちのオフィスにいつも置いてあるのだと思うので、念のため。

でも女性セブンはけっこう得るところが多くて、今回は「亀梨」君の顔を初めて見ることができた。

中年のおばさんにもすごい人気があるってまえに読んだことがあったのでどんな顔なのかなと思っていたのので。

e0086273_1431941.jpg

見た目は悪いけど味はいつもと同じでよかった。



午後もどこにも出かける予定がなかったので久しぶりにエリカのお絵かきに付き合うことにした。

ママの顔を書きたいというので上に旦那が見本を書いて同じように書いてごらんというと、
e0086273_14383172.jpg


あー、ずいぶん腕が鈍ってしまったのでエリカちゃん。

というより、見本がこんなんじゃしょーがないよね。

でも、何回か書くうちにちょっとは上手になってパパの顔はまあまあ可愛い。
ちゃんとおひげもついてるし。
e0086273_14424918.jpg


ご褒美に明日は新しいパンツを買ってあげることにしよう。

私、トイレトレーニング中にレオのお古のパンツをエリカに使わせていたんだけどけっこう数があるのでトレーニング後もずっとお下がりを使い続けている。

今日、エリカにこの穴は何であるのかと聞かれてしまったので正直にレオのを貸してもらっているので明日エリカの女の子用のパンツを買いにいこうね、と言ったのだ。

エリカはお下がりの洋服を着せると必ず「これは以前はレオの物だった服で日本で買ったもの」と言う。

だからって嫌がるわけではないのだけど何で分かるんだろうか?


関係ないけど、少し前に「ママのおなかの中は何色だった?」って聞いてみたらやっぱり「白」って答えた。

レオも白だと言っていたので私のおなかの中は絶対に「白」なんだと確信した。
[PR]
by apple142 | 2007-02-09 14:59 | 子育て

vacaciones

ペルーでは夏真っ盛り。

今年は義母も義父も体調が思わしくなくリマの病院に行くことも頻繁で私たちはなかなか家を空けることができない。

ペルーの人みんながそうなのかどうかは分からないけど、私たち家族は家に誰もいない状態で泊まりに出かけたり何時間も外で過ごしたりは絶対にしない。

どうしても皆で出かけるときは義父の50年来の知り合いという本当に信頼できる人を留守番に頼んで出かける。その人が都合が悪いときは誰かが残るか皆で行かないことにするか。

それと、最近はけっこう店の調子がよくて旦那がなかなか店を閉めたがらない。

クリスマスイブの夜はなんと電話の儲かりだけで一晩3000ソルもあったのでその後の年末、年始・・・と休む気もなく「仕事・命」な旦那なのだ.

サラリーマン時代と違って自分がなにか仕掛ければそれが利益として自分の身にダイレクトに返ってくるのでその面白みもあるのだと思う。

営業時間16時間くらい、年中無休の店になってしまった。


レオもサマースクールに通っていて週3日、午前中は学校でおやつ程度だけどお弁当もいる。

そして今月の25日に空手の大会があるらしくて練習日も普段の3日から5日に増えている。

なんだかんだで全然夏休みらしくないのだけど、土曜・日曜や親戚の人たちが遊びに来たときなどは海やプールによく出かける。

e0086273_13435555.jpg
e0086273_13441091.jpg
e0086273_13442862.jpg
e0086273_1344451.jpg
e0086273_1345473.jpg
e0086273_13451978.jpg



海の写真ばかりをよく載せているけど私たちはどちらかというとプールに良く行くほうかも。

このホテルのプールはバランカで唯一私が安心して子供たちを泳がすことのできるところで、水は本当にきれいで何人もの人が一日中掃除しまくっているディズニーランドみたいなところ。

食事は高くて美味しくないけど他のレストランのウエイトレスみたく意味なく怒ってるような態度も全然なくって気持ちがよい。

プールのときは私も水に一緒に入ったりするけど、その時は気持ちよくても帰ってからがすごい脱力状態になってしまって起きているだけで精一杯、とても家事なんかできない、ソファーでぐったりしてしまう。

子供たちは昼寝もしないで走り回ってる、なんて元気なんだろうか・・・。

私はもうついていけない。

もっと若いうちに子供つくってればな・・・・・と高齢出産(ってほどでもないけど)を後悔。
[PR]
by apple142 | 2007-02-09 14:00 | ペルーでの休日
日本にいるときは断然!都会が大好きで田舎に行くのはスキーかゴルフの時に限り、みたいな私だったけど、ペルーに来たから?それとも年のせいかしら、最近めっきりローハスな生活。

e0086273_15202119.jpg

砂を含んで多少汚れた川の水は、アロエのトロトロで洋服くらいなら洗えそうなくらいまできれいになるって知ってた?

e0086273_15234446.jpg

日本ではコーヒー派だった私も、義母がどこかから大量に仕入れてくる「セデロン」というハーブを愛飲したり、

e0086273_152669.jpg

家のいちぢくの実を採って、

e0086273_1526566.jpg

いちぢくケーキを作ったり、

e0086273_15274070.jpg

いぢぢくをワインとオレンジで煮詰めたジャムをヨーグルトと一緒に食べるのが最近のお気に入りだったり、

e0086273_15363321.jpg

ハチミツも自家製だし(って作業は旦那しかやらないけど)、

e0086273_15551846.jpg

こんな光景に超癒されたり、

e0086273_15292373.jpg

小さくなった洋服やあまった生地でマットや、

e0086273_1530699.jpg

カーテンなんかを作ったりしている(お母さんのミシン健在、大活躍してます!!)。




今後の目標は、
牧場の小屋でこんな物を見つけたのでもうやるしかないでしょう、乗馬。
e0086273_15332766.jpg

馬もいるし。
e0086273_15424647.jpg



あと、牧場に家が欲しい。
キッチンが広くて大きなかまどと大きな浴槽のお風呂がついてる家。
でも牧場って電気も水道もきてないからこれまたまったくローハスな暮らしになっちゃうね。

でも私はバランカの空気があまり好きではないので子供たちがもう少し大きくなったら週末やバカンス中は牧場で過ごしたいのだ。

動物があまり好きではないくせに最近は牧場の仕事は私が引き継いでもいいいかも、とかまで考えるようになってしまって、これっていったいなんなんでしょうか???
[PR]
by apple142 | 2007-02-05 15:59 | 日々のつぶやき