ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

TOMOEさんと会う

ブログを通して友達になったTOMOEさんが3月からバランカに来ていました。

e0086273_1483372.jpg




今年は長男の入学だったので3月1日に入学手続きをして、そのあと教科書を買ったり、必要な文房具や指定のノートなど入学準備の買い物に1週間もかかってしまった。

私も初体験で分からなかったのだけど、バランカには何でも揃う文房具屋さんが2,3件しかないのに子供の数は日本とは比べ物にならないくらいいるのでこの時期は毎日開店前から行列ができるほどの繁盛振り。

そうとは知らない私は毎日10時過ぎにのこのこ出かけて「あちゃー、明日だな」とかいって次の日は少し早めに行ったけどそれでもやっぱりもう店に入れない状態になっていて、偶然朝早く文房具屋の前を通りかかった時にもうすでに長くなっている行列を見て「8時半に行かないといけないんだ」ってことが分かった次第。

で、まあなんとか指定グッズを揃えたら今度は自宅のお風呂場の配水管が水漏れで工事に1週間。作業中は家で監視していないといけないので出かけられず。

その週に水仕事が多かったせいか翌週は風をひいて寝込んでしまった。

元気になったら4月から着ていかなければいけない制服と体操着を探して(探してってのがペルーらしいでしょ。なんか学校では何も教えてくれなくて指定の制服を扱ってるお店ってのもなくてあのおばさんが持ってるとか人から聞いてその人の家に行ったりして買った)、

やっと28日にTOMOEさんの旦那さんのおうちに行けた。

私は3月いっぱい居るかなと思ってたら「今日の5時に帰る」と言われて残念だったけどとぎりぎりでも間に合って会えてうれしかった。


旦那の店の方にも訪ねて行ってくれたそうなのだけど、私たちは今月の初めに隣町のパティビルカというところに支店を出したので前半は旦那はそっちに行ってることが多かったので悪かったなー。


TOMOEさんは思っていたとおり、おっとりしていてやさしい感じの人でした。

旦那さんは明るくて話し好きな人。

二人の子供たちはホームページの写真で見るよりずっと可愛くて5歳のKARENちゃんは1ヶ月の滞在中にスペイン語がすごく上達したとのことでエリカとも会話が成り立っていたみたいなので3人で仲良く遊んでいました。

旦那さんのお母さんにお昼をご馳走になって(私の仲の良い友達のお姉さんがいて、まあバランカではそんなことはあまり目面しいことではないけれど)午後の4時くらいまでいたけどあっという間の時間でもっといろいろお話したかったなー。

3年後にまた来るそうなのでその時は早めに押しかけます(ペルー式。電話しますとか連絡しますから電話番号教えてくださいとか、あんまりペルー人言わないよな)。


旦那さんは3年に1回里帰りをするって決めて実行しているそうなのですが、それは私も本当に見習って早めに一時帰国を実現させたいです。
[PR]
by apple142 | 2007-03-30 14:32 | ペルーでの休日

おうちでエリカと

e0086273_13331516.jpg
最近はレオのことばかりですっかり影の薄いエリカ、今年は幼稚園にも行かないで家で私とまったりしていることが多いのだ。


去年は後半幼稚園に通っていたのだけどそれまであまり病気をしない子だったのに通園するようになったとたんにすごく病気をするようになってしまったので、しっかりしているようだけど体はまだついていけてなかったかも・・・・、とちょっと反省したのだ。

で、今年はどうするかと未だに旦那と話し合っていてでもまだ決まってない。


エリカは今2歳8ヶ月なので2歳児のクラスに入るのが普通なのだけどペルーでは3歳のクラスにも入れることができる。


前に日本の何かで「日本のプロ野球とプロサッカー選手の70%が4月生まれ」っていうのを読んだことがあって、確かに小さい頃の1歳ってすごく大きいから4月産まれの子は何でも良くできていつでも1番、先生からも親からも「すごい」「えらい」って言われて育つから自分でも「自分はできるんだ」って思ってくるんだろうし、逆に3月産まれの子は「どうしてできないの」「もっとがんばって」って言われることが多くなると思う。

なので私は「クラスで一番小さな子」になってしまう今年に3歳のクラスに入れるのが嫌だと言っているのだ。



でも旦那と義父は入れたほうがいいんじゃないかという。

理由は私の言うことも分かるけど、今の時点で3歳のクラスに入ったとしてもエリカなら勝てるっていっている。

確かに幼稚園に入る準備は十分に整っている。

トイレトレーニングももうずいぶん前にクリアしてお漏らしすることなんてほとんどないし、早起き過ぎるくらい早起きの習慣がついていること、動詞の活用もばっちりで3歳か4歳の子みたいに話せるし、何でもよく分かっている。だだをこねたり意味なく泣いたりしないし・・・・・・・・。まあ親ばかみたいなもんだけど幼稚園の先生にも来年は3歳クラスでもいいくらいと言われてはいたけど・・・。


でもね、だからこそ私も可愛くって可愛くて手放せないんだよねー。


だいたいあまり手がかからないからめんどくさくないし、言うこともすごく可愛くってね、私の何かが壊れちゃったりして落ち込むと「私が大きくなったら歌手になって稼いでそれと同じ物を買ってあげるから待っててね」とか「ママのご飯は世界で一番おいしいね、だから私も世界で一番上手な料理人になれると思う」とかトイレトレーニング中はおもらしするたびに「ママ、ごめんなさい」って泣きそうな顔で言うし(絶対に怒れない)、成功した時は「これでママも幸せだね。だからエリカも幸せ」とか、・・・ETC・・・。



最近は学校に行くようになったレオといっしょにすごく時間が極端に減ってしまったことを考えると今のエリカとの時間は大切にしたいなーと思うようにもなった。
[PR]
by apple142 | 2007-03-30 13:44 | 子育て

入学1ヶ月が過ぎて

長男が入学してからそろそろ1ヶ月が過ぎようとしていて、気分的にようやく少し落ち着いてきた。

朝は7時半に出かけて午後2時半に帰ってくる。

お腹が空いているだろうなーと思い彼の好きなものを沢山作って待っていたけどこっちが思うほど空腹ではないようなので最近は普通の食事に戻した。

エリカといっしょに遊ぶ時間が減ったからなのか食事の後は大好きなテレビも見ないで妹と二人でがやがや遊ぶことが多くなった。

4時に家庭教師が来て6時半頃までその日の復習と宿題をみっちり。

7時過ぎに夕食、食後に入浴、少しテレビを見てみているうちに眠ってしまうという感じでだいたいパターン化してきた。



空手ははじめ、「宿題が終わってから練習に行くようにしたいので6時から8時の時間帯に変えてください」とお願いしてそうしてもらったのだけど、家庭教師の後に空手に行く元気はないらしく、たまに行っても翌日の朝に起きるのがつらかったりするので土曜の午後に1回だけ通うことにした。

やはり勉強の方が大切なのでやめても仕方がないかなと思ったけど彼自身が続けたい意向だし「細く長く」は習い事の理想的なパターンだと思うのでぼちぼちやって行くことにした。

e0086273_12411414.jpg

先月の試験で黄色帯に昇格。


先生も前例はないけど月謝制ではなくて回数券制みたいなことで考えてくれるといってくれたのでよかった。日本製のヌンチャクが欲しいと言っていたので今度探してみてあげようと思った。



そして学校の課外授業は私のたっての希望で「コーラス部」に入部することにした。

他にはバスケットとか美術とか、「体重コントロール」とかいうクラブもあってそれは私が入部したいくらいだったけど、普段の日の放課後にクラブ活動をする余裕はないので土曜の10時からという時間帯もちょうど良くて決めた。


旦那はサッカーとか、レオは背が高いのでバスケットもいいんじゃないかって言っていたけど運動系は空手をやっているのでもう十分という気がするし、レオの声はウィーン少年合唱団に入れそうなくらい高くてかわいい澄んだ声をしていると私は常々思っていたので説得したら「じゃあやってみる」と言ってくれてよかった。

これでまた一つ仕事が増えてしまったぞ・・。送り迎えってけっこう面倒なんだよね・・・・。
[PR]
by apple142 | 2007-03-30 12:47 | 子育て

新学期

先週、長男の小学校入学式があり何とか1週間を通ったところ。

入学式というのは特になくて上級生といっしょに始業式をしたって感じだった。

クラスは1クラスでその80%が幼稚園からの友達なので緊張感はなくてすぐに慣れたみたい。

朝7時半に家を出て2時半に帰ってくる。

バランカの中でも比較的おっとりとした学校を選んだのだけでそれでも時間割や宿題はけっこうハード。

ついてゆけるかしら、心配だ。

キリスト教学とペルーの歴史の授業が入り私には教えられそうにないので家庭教師を探している。


私は今まで7時半に起きていたのが6時半起きになったけど、幼稚園時代と違って学校まで付き添わなくてもよくなったのでその分楽になったかんじ。


制服があるけど3月はまだ暑いのでTシャツと短パンで登校してもよいそう。
だいたいまだ制服買ってないし・・・。
どこで買うんだろうか・・・?
e0086273_1262225.jpg

[PR]
by apple142 | 2007-03-17 12:07
先日リマで空手選手権が行われ、レオも参加した。

思ったより人が大勢いてペルーの空手人口も少なくないなと思った。

そしてバランカの私たちの道場からの参加者は30人くらいいて、他のクラブに比べるて参加者が断然多いような気がした。

熱心で気の良い先生の人徳かしら。

レオは1回戦では動きも良くほとんどストレート勝ち。
このうれしそうな顔。
e0086273_11395078.jpg


2回戦はこの腰の引けからも分かるように負けちゃった。
e0086273_11401217.jpg



「トロフィーがほしかったなー」っていうけど、試合は6歳以下、小学生、中学生以上、女子ってかんじで分かれて行われるのでで6歳以下の中で最年長だった今年にメダルがもらえなければこの先3,4年はメダルは難しいだろうな・・・と思うのだけど、まあがんばってみようね!


バランカには幼稚園児の通えるクラブが空手の他になかったのでなにげなく始めたのだけど、レオと同じ時期に始めた子達はもう一人もいないことを思うとレオには向いていたのかもしれない。

何か好きなこと一つに打ち込んで欲しいという気持が強くあったので、好き嫌いの多い子なのに早くに打ち込める物を見つけられて本当にうれしく思う。
[PR]
by apple142 | 2007-03-02 12:14 | 子育て