ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

feliz navidad 2007

FELIZ NAVIDAD、メリークリスマス。

今年のクリスマスはバランカで過ごしました。

旦那の兄弟たちが集まってきて総勢12人、今年は少ないほうです。

なのに七面鳥8キロ、豚肉10キロのローストです・・・・・。お肉は調理に忙しくて写真が撮れませんでしたがかなりの迫力でした。

お祝い用のお肉は大きくてとても家庭のオーブンには収まらないので近くのパン屋さんに持っていって大きな釜で焼いてもらいます。

一日2回七面鳥を焼く時間があって初回の方に持って行きましたが本当にたくさんのパボ、でもやっぱり調理法はいろいろあってその家ごとの味があるんだな~と納得。

私たちは義母が作ったタレ+私が庭でつんだハーブで作ったブーケガルニを添えました。



最近の私の料理は本当にライフワークというかんじで、作ることが楽しくて仕方がありません。

多少嫌なことがあっても料理屋お菓子が美味しく出来ればそれなりの達成感と充実感が得られます。


きっと当分は作らないと思うクッキーのリース。
ちゃんと24日まで飾ってから食べようね、って言ったのに結局作ったその場からなくなってしまって写真撮影用にほんの1分飾っただけでした・・・・。
こういうの子供が小さいうちは無理かもな・・・・。
e0086273_2292163.jpg



今年は小さいケーキを2種類作りました。
角型のケーキには洋酒に1週間漬け込んだドライフルーツと生地にもかなり洋酒を入れたので子供たちが食べれないかな?と心配して子供向けにチョコレートケーキも作りましたが子供たちはしっかり2種類食べてました。
e0086273_22121960.jpg
e0086273_22124387.jpg


カナッペ用の型が日本から届いたので早速パンを焼いてカナッペ作ってみました。
モンブランの栗をカモテに変えてクリスマスツリー風に仕立てました。
もう1種類は海老のタルタルソースです。
カナッペ型、可愛いです!
上手く型抜けしないんじゃないかと思って無難に丸型と花形を買ったのですがこんなにきれいに出来るのなら星型とかも買えばよかったな~~。
e0086273_2216111.jpg



e0086273_22195040.jpg

子供たちへのプレゼント。
エリカは大きなキッチンセットとドールハウスとディズニーマーメイドのお人形などをもらいました。
レオはロボット、車、そして運動靴などです。
前にも言いましたが長男の靴や洋服はすぐにボロボロになるので義母は何かというとプレゼントは靴ということが多いです。


毎年のことですが、やっぱり夜中の12時になるまで食事もプレゼントもお預けですが、前日から料理の仕込みやなにやらでたちっぱなしの身にはけっこう厳しいものがあってもう10時ごろにはフラフラなのですがなんとかがんばって朝の4時くらいまでおしゃべりやカラオケにお付き合いしました。

子供が二人とも7時に起きたので翌日も更に地獄のようでした・・・。
[PR]
by apple142 | 2007-12-26 22:29 | ペルーでの休日

ペヘレイ三昧

先日の土曜日、いきなり断水でした。

どうしても車を洗いたかった旦那とビーチの近くにある天然水利用の洗い場(洋服なんかも洗っている人がいるので洗車場とはいえないので)へ行きました。

待っている間に海岸のほうへ降りていったら漁師の方がちょうど網を引き上げているところでした。

網にはペヘレイというわかさぎ大の魚がたくさんかかっていました。

ペヘレイはメルカードでは12匹で1ソル、少し大振りのものは1.5ソルで売られています。

余談ですがこういうときペルーではダース単位で数えるのが一般的です。

3ソル分も買えば十分かと思い3ソル渡しました。

家に帰って数えたら115匹ありました・・・・・・・。

そして115匹おろしました・・・・・・。

お手伝いさんに手伝ってもらいましたがそれでも大変な作業でした。

そのうち30匹を義母におすそ分けして(ケチと思わないでね、それ以上は食べられないと言われたのですから)、昼食用には30匹を普通にフライにしました。

残りの65匹は翌日用に半分をレモンガーリックとハーブのマリネに、半分をそのまま冷凍しました。

e0086273_11192853.jpg


日曜のランチです。
ペヘレイのマリネ、ペヘレイのオーブン焼きは半分はオリーブとバジルが巻いてあり、半部はブラックミントの葉とチーズで巻きました。

当然のことながら半分も食べ切れませんでした・・・・・が、義母たちが夕食にて完食してくれました。

このメニューにあわせてシンプルなカンパーニュを焼きました。
ブルスケッタやサンドイッチにぴったりなシンプルな味わいです。
作り方はものすごく簡単で失敗しません。
とってもお勧めなのでレシピ掲載のページを紹介します。
http://cookpad.com/rurizo/recipe/214938/

e0086273_11194934.jpg



パン用小麦粉はここでは入手困難なため私は薄力粉と強力粉を混ぜています。
モルトエキスを使うとさらに発酵が促されますが、これもちょっとここでは入手できないのでハチミツ小さじ1とレモン汁小さじ1で代用しています。
焼く温度ですが、240度だと私は美味しいと思ってるんですが子供には硬くて食べにくいようなので220度に下げていますがそれでもちゃんと美味しいくできてます。

同じレシピでナッツやレーズン、チーズ、ライ麦など入れてバリエーションも可能です。



スウィーツはバナナタルトです。
前日作ったプラムタルトが酸っぱすぎて誰も食べたくなかったのでプラムの部分を取り払って家にある材料で簡単に作りなおしました。
カスタードを作る元気もなかったので生クリームをしいてキャラメリゼしたバナナをのせたうえにチョコソースをかけました。

本当に誰もが大好きなチョコバナナ、あっという間に売り切れました!

う~ん、どこかで食べた味・・・・・とずっと考えていたのですが、イタリアントマトのチョコバナナに似た味でした。

私が高校の頃に静岡にもイタトマができてそれはもう通ったものでした。

ケーキはチョコバナナ、食事系は和風スパゲッティと決まっていました。

懐かしいです・・・。

懐かしいと言えば姉さん、あなたのパンケース、パン作りをはじめてから大活躍です。
e0086273_11201646.jpg


私が持ってるって知ってた?
パン焼き機を買ったときこれ持っていきなさいってお母さんがくれたのよ。
[PR]
by apple142 | 2007-12-18 11:51 | ペルー料理

長男の1年間

今週から長男の小学校が夏休みに入りました。

ペルーでは3月始まりの12月終わりなのでこれで1年が終了です。

この1年間はなんと1日も休まずに学校に通うことができました!

クラスでの皆勤は彼のみだったので長男の誇りににもなったことでしょう。

半ばくらいに先生から皆勤は長男だけだということを言われたらしくそれが嬉しかったのか彼自身も学校を休みたくないという気持ちが強くなったようです。

週末に少し鼻水が出ていたりすることもありましたが自らすすんで薬を飲んだり早く寝たりして健康管理にも気を使っていました。

病気もせずに毎日元気に通ってくれただけでもありがたかったのですが、成績のほうも期待以上の上出来でした!

夏休み中に補修をしてくれる先生を探しているママ友もいますがうちは夏休み中は書き取りや英単語を復習するくらいにしてサッカークラブと空手だけにすることにしました。

身近には登校拒否になり転校をした同い年の子がいたりしたので先生や友達との関係もとても気になるところでしたが元気に登校し笑顔で帰宅するという1年間を送れました。

来年も同じメンバーで先生が変わる変わるだけです。

2年生の彼に期待することはただひとつ、とにかく物を大切にして欲しい、それだけです。

新しく買った制服のズボンも1週間でひざに穴があく始末です。

運動靴、ノート、鉛筆、消しゴム、かばん・・・・何もかもが本当にみすぼらしい姿です。

気をつけて買い換えているつもりですがいつも旦那に「こんな格好で学校に行かせているのか」「こんな物持たせているのか」としかられますが、たったの一日で1年使ったみたいになってしまうのです・・・・・。

彼も彼なりにとても努力しているということがとてもよく分かった1年だったのでそれ以外はあまりうるさいことを言わないようにするつもりです。
[PR]
by apple142 | 2007-12-18 05:25 | 子育て

夏になりました!

日曜日の今日、とってもいいお天気でした。

昼間にみんなでビーチでシーフード、その後少し海で遊んで帰る、というのが夏の日曜のパターンです。

夏場になるとビーチ沿いのレストランも賑わいを増してきますが、そのせいか冬場よりも一皿の量が少なくなったり味もいまいちになってきます。

今日もさっそく一皿の量が少ないと義父や義母がぼやいていました。
年の割にはけっこう食べるんですよね~。
うちの母親なんかはけっこう日本の高齢者の平均的な食事量だと思うのですが倍以上は軽く食べますよ、ほんと。

e0086273_15282116.jpg

最近の長男は少年らしくサッカーなどのスポーツに夢中です。
見るテレビ番組もサッカーやテニスの中継やビリヤード大会の中継などが多くポケモン以外のマンガはあまり見なくなりました。
なので最近は妹とのチャンネル争いが勃発し始めました。

今日は日曜だというのに朝早くから子供たちに起こされてしまったので旦那の朝食用にベーグルを焼きました。
e0086273_15292114.jpg


ベーグルは湯にくぐらせるという工程が加わるので面倒な気がしますが難易度からすると案外かんたんな方ではないかと思います。
私的にはOK!だったのですが、旦那の評は「なんか生地がもったりしてるからいまいち」でした。
その「もったり」って「もっちり」ってかんじでしょうか?
それこそがベーグルなのですが、旦那の評はペルー人の一般的な感想だと思います。
やっぱり、ベーグルサンドってのはバランカでは難しいかな~~~?

中味はほうれん草と蒸鶏を小さくさいたものとチーズをあえたものです。
本当はルッコラとクレソンとかだと非常に美味しいのですけどね・・・。

先日買ったマンゴーがとっても甘くて美味しかったので、少し前に作ったチョコレート・オレンジチーズケーキの残りのクリームチーズを使ってマンゴーレアチーズケーキを作りました。
相変わらずのコスト高でこんなに薄いのにバランカのケーキの相場の倍近い値段で売らなければもとが取れません・・・・。


ビーチから帰ってから夕食用にピタパンサンドとナンロールを作りました。
e0086273_15425717.jpg


ピタパンの中味は照り焼きチキンとレモンガーリックマリネのチキンです。
ナンの方はタンドリーチキンです。

デザートに比べると食事系はコストが低いです。
こちらで稼いでデザートは私の趣味も兼ねているので薄利でもいいかな?なんて思ったりもしますが旦那が厳しくてそうも言っていられません・・・・。

開業までにはまだまだ時間がありますが、私にとっては果てしない旅のほんの入り口という感じです。
[PR]
by apple142 | 2007-12-10 15:59 | ペルーでの休日

ペルーのデザート事情

これまでの自分のレシピがそのままペルーで使えないことが多いです。

なんでかというと、ペルー人は冷たいものを食べるのをとっても嫌うので常温で食べて美味しいと思えるレシピに変えなければいけないからです。

以前、義母や義兄のお嫁さんにシュークリームを出したところ冷たいからといって電子レンジでチンされてしまいました。

カスタードクリームを使うフルーツタルトや生クリームを使うロールケーキなどは夏場のみの商品として冬場は焼き菓子オンリーかな~とか思っています。

この生クリームのロールケーキというのも微妙なところでペルー人あんまり生クリーム好きじゃないんじゃないかと思うんですよね~。
ロールケーキはペルーにもあるけどマンハールブランコで巻いてあります。


プリンも微妙です。
私のレシピはなめらかプリンだったので数回の改良を加えてやっと切っても立っていられる硬さになりました。
耐熱容器をたくさん買うよりこの方が経済的かな~なんて思ったので。
e0086273_1228452.jpg

ペルーでは「レーチェ・アサーダ」という牛乳プリンみたいなものと「クレマ・ボルテアーダ」という恐ろしく甘くて濃厚なプリンがあって(レシピを見たらコンデンスミルク2缶とか書いてあってちょっと引きました)、プリンというのはフランス語ではフランだと思うのですがその「フラン」というのはペルーではインスタントの粉末のものをいいます。
私的には超マズイですがペルー人は好きなようです。

ということで私のプリンは微妙かな~、と。
なんかいろいろ難しいです。

フランスパンもやはり素人には超難関すぎることが判明し撤退。
クッペやブールのみが無難です。
フォカッチャやベーグルは私は好きだけどペルー人(バランカ人)にはハードルが高いか?
名前すら聞いたことないと思われます・・・。

たかがサンドイッチですが、パンの種類やパンの厚み、中の具とのバランスを考えるとものすごく奥深いです。
お店で売られていて「美味しい」と思うものはそれなりの研究がなされているんですね~。

サンドイッチの旅にも出ないとな~。






こちらは長男のコーラス部の活動です。
学校で行われた洗礼式で賛美歌のバックコーラスです。
これこそ私が求めていたコーラス部の姿でした。
前回のようなミュージカル調の物よりも絶対いいです。
e0086273_1228242.jpg


クリスマスソングも練習しているのでクリスマスには是非ろうそくを持って歌ってほしいです。
で、年末に弟九を歌ってくれたら申し分ないんですがそれはちょっと無理でしょうね~。

関係ないですが、長男の右隣にいるちょっと太った男の子は同じクラスの子で長男の「mejor amigo」(一番仲の良い子)だそうです。
やっぱりやせっぽちと太っちょってコンビになりやすいのかしらね~なんて思っちゃいました。
[PR]
by apple142 | 2007-12-05 13:16 | ペルー料理

ペルーのパスタ

ペルー人(またはバランカ人か?)の食べるパスタは3つしかないと私は思っています。
どこのレストランに行ってもこの3種類のみです。

タジャリン・ロッホ(赤いパスタ)
タジャリン・ベルデ(緑のパスタ)
タジャリン・サルタード(塩味のパスタ)

です。

マリさんの旦那さんのリクエストによりこの3種類のうち赤いパスタと塩味のパスタを紹介してみます。

タジャリン・ロッホ(4人分)

鶏肉  300gくらい(ペルー人って骨付きの肉が好きだと思うんですがどうでしょうか?)
にんじん 中1本
トマト  大きめ2個
たまねぎ 半分
にんにく 大きめ1片

①人参の食感を残すタイプ。
人参=すりおろし
トマト=小さく刻む
たまねぎ=みじん切り
にんにく=みじん切り

鶏肉の表面を焼いて取り出しておく。
オイルでニンニクを炒め香りが出たら玉ねぎをいれよく炒める。
人参のすり卸を加え最後にトマトを入れる。
コンソメ1カップと鶏肉を加えてトマトの形がなくなって野菜の青臭さがなくなるまでしばらく煮込む。
塩・こしょうで味を調える。

茹でたパスタとあえる

②=さらさらタイプ
鶏肉以外の材料はジューサーでガーッとする。
あとは①タイプと同様です。

ペルー人は①タイプが好きかな?
私は②タイプが好みです。
そしてペルー人はトマト味の料理をあまり食べないと思うのでトマトより人参の量を多くしたらよりペルー人好みかと思われます。



タジャリン・サルタード(4人分)

鶏肉300gくらい=一口大に切る
トマト1 個=縦長に1センチ幅くらいで切る
玉ねぎ 1個=トマト同様に切る
赤ピーマン 半個=同様に切る
アヒアマリーヨ  半個=同様に切る

鶏肉を炒める
玉ねぎ、ピーマン、アヒを入れて炒めて最後にトマトを入れる
塩で味付け

茹でたパスタとあえる

*とっても簡単。この場合のアヒはペーストとかでは代用できないのでなければなしでよいと思います。
さっと炒めるだけです。煮込まないでトマトも形がそのまま残っている状態です。
また私は+醤油で作ります。日本人にはぜったいその方が美味しく感じるはず。
その場合は玉ねぎを葱に変えたらいいと思います。


タジャリン・ベルデはバジルパスタのバジルをほうれん草に変えたものです。
そしてパスタの上にビーフの薄切りを焼いたものを乗せるのがお約束です。

クリーム系のパスタやナポリタン、ミートソースなんかはあんまりみまけないんですよ。

あとペルー人はパスタを半分に割って使う人が多いようです。
鍋に入らないから?食べやすいから?よく分からないけどそうなんです・・・。
あー、あと全然アルデンテとかじゃないです。
[PR]
by apple142 | 2007-12-05 11:57 | ペルー料理

再びジム

先週からまたジムに通いだしました!

さすがに引き込もりみたいな生活にも飽きたし、もうすぐ夏だし。

エリカも今のお手伝いさんに慣れてきたので2時間くらいならいいかなと。

午前中はジム、午後は昼寝をしたいところだけどまた旦那に「のびのびしてるね~」とか言われそうなのでメニューの試作は今までどおり続けるようにしています。

ジムは週3回コースと毎日コースがあって今回は毎日コースを選択、月曜から金曜まで毎日通う予定です。

旦那に聞かれたので「毎日コース70ソルだよ」と言ったら前みたいに一日置きでいいのではとやっぱりちょっと嫌味を言われました。

うちの旦那はこういうところがまだまだ若いな~と思ってしまう。

奥さんが家でのびのびしたりスポーツクラブに通ったりできるのはすべて旦那の甲斐性なのだから嫌味なんていわないで気持ちよくだしてくれればいいのに~。都合よすぎ?

だって翌日ジムに出かける少し前に旦那に用事を頼まれたのでやっていたのだけど時間になったら「もうジムに行ってもいいよ」っていうんだよ。
行かせる気があるんだったら最初から何も言わなければいいのに~。

「あ~いいよ、いいよ。君はいつまでもきれいでいてくれればそれだけでいいからね」な~んて言えるのはまだまだ先の話かしら?


ジムは約1年のブランクでしたが、以前からのメンバーは変わらずアミーガな雰囲気で迎えてくれたのでよかったです。



さて、最近は自家製ハムに凝っています。
初めて挑戦したとき旦那に「焼いても臭くない木のチップ買ってきて」とお願いしたら、
e0086273_154049100.jpg

屋上で自分で木を切ってました・・・。

「スモークにしたいから」と言ったのにこの炎は何なんでしょうか?
あなた「スモーク」という言葉の意味知ってましたか?
e0086273_15412518.jpg


キッチンでお鍋を使って簡単にできる方法でやる予定だったのにすごく大げさでかつ大変なことになってしまいました。

この日はベーコンを作る予定でしたが、たぶんあれは焼き豚といったほうが近いかな。
それはそれで美味しかったけどね。

その後はラップ→アルミホイルで包んで茹でる方法でやっています。
鶏ハムは煮鶏って感じであまりハムの雰囲気がでないので豚肉で作ることのほうが多いです。

来年日本に行ったらインバータ機能付きのオーブンを買うと決めました!!


一生懸命手伝ってくれたのでその後気分を入れ替えるためにも(失敗したと思って怒っていたので。自分に?旦那に?)旦那の好物のりんごのタルトを焼きました。

e0086273_15503233.jpg


旦那と長男が大好きなので週に1回は作るのでもう慣れたものです。

エリカはアップルタルトは苦手です。

私は果物を甘く煮たものが苦手なので本当はアップルパイとかも苦手です。
自分で作るのは砂糖を減らしてレモンを沢山しぼるので少しは食べますが、やっぱりフルーツタルトみたいにフレッシュのフルーツを後乗せにするほうが好きかな。
[PR]
by apple142 | 2007-12-02 16:19 | 日々のつぶやき