ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ロンチェ

ペルーの学校の全部がそうだとは思いませんが、子供たちが通う学校には日本の家庭訪問のようなものはなくて、先生を訪問してもよい日時が決められていて自主的に訪問して子供の様子を聞くというかたちです。

もちろん問題がある場合は名指しでよばれるので、もろに日本的発想ですが「便りがないのは元気な証拠」みたいなかんじでよばれない限りは問題なく順調にいってるものだと思ってあまり先生を訪問しなかったりします、私は。

でもそせれじゃぁ駄目なんですね。ペルーのママたちは積極的ですね、新学期が始まって2ヶ月ですがもうすでに3回以上訪問している人もいるといるとか、先日の懇談会のときにちょっと嫌味を言われました。


長男の方はあまり心配事がなかったので訪問する予定はなかったのですが、エリカのほうにちょっと心配事があって、偶然二人の訪問日が火曜日で一緒だったの重い腰を上げて行ってきました。


エリカの心配事はお弁当です。

ペルーでは「ロンチェーラ」といってお弁当ほどではない軽食的なものを毎日持たせるのが一般的ですが、ここのところエリカのお弁当をお友達が取って食べてしまうというのです。
エリカが小さいからっていじめられてるのかしら?なんて思って心配です。

これはやっぱりちょっと黙ってられない事態なので先生に聞いてみることにしました。



ところで、これが今日のロンチェです。
バナナとチョコチップ入りのパンケーキとフライドポテトです。
飲み物はインスタントゼリーを作る顆粒粉末を水でといたもの,agua de gelatinaです。
なんか変な飲み物だと思うでしょうがこれはペルーでは案外体によいものとされていて子供たちも大好きです。
e0086273_943720.jpg

日本のキャラ弁なんかに比べれば本当に簡単なものしか作ってないんですよ。日本だったら一段に5種類ぐらいのおかずを入れるのが普通でしょうが私は穀類とおかず、もしくは穀類とフルーツと2種類以上は作ったことがありません。
自宅に帰ってきてからお昼ご飯を食べることを思えばまぁ許されるかな、なんて思ってたんですがね。


先生いわく、エリカのお弁当がいつも豪華でかわいすぎて、そして見たこともないものが入ってるということで皆が試食したがるそうなんです・・・・・・・。

わりかし料理好きだった私は長男が産まれた時点でさっそくキャラ弁用グッズを通販で買ってたんですね~。だから星型・ハート型・熊型・・・・・とか結構つかってるし、自宅でお菓子を焼いたときは残りの生地でお弁当箱に入る小さいサイズも必ず作るようにしているのでね、そうだねう~んプチシューとかみたことないかもね・・・・。

このクラスのママたちはわりと手抜きママがおおいそうで袋に入ったままのクッキーとかポテトチップや箱のままのジュースとかを持たせているそうなんです。

エリカが少しでも楽しく美味しく食べてくれるようにとがんばっていたのに・・・・、ちょっとがっかりしてしまった出来事でした。

でも、訪問後は先生も要注意で見てくれているようでもう取られることはなくなったとエリカが言っていたので安心です。

ちょっと地味目にしようかな~(っていうか十分地味なんですけどね)って思ったりもしたけどやっぱりエリカが喜んでくれるのでこのままのスタイルでいくことにします。

母が送ってくれたプリンセスのお弁当セット、これもまたすごい注目のまとらしいです。
これくらいのものはリマのデパートでも売ってますけどね・・・。


e0086273_94506.jpg


お弁当箱と水筒をリュックに入れて、

e0086273_95656.jpg

連絡帳と宿題のノート(宿題があるんですよ~)の入った大きなバックを持って幼稚園に行くというスタイルです。

3歳児にしては早いと思うのですが、すでに自分の名前と家族みんなの名前、アルファベットの半分くらいが書けるようになっています。
長男の通っていた幼稚園よりは文字や数にいくのが早いような気がします・・・・・。
塗り絵とかお絵かきとかもありますが、文字や数の宿題のほうが多いです。
けっこうスパルタかも・・・・・・。






関係ないですが、
オコパ作りました。
やっぱり「美味しかった」です。
e0086273_952040.jpg

私が作るオコパはどちらかというとブラックミントの味が濃いのですが、こちらはピーナッツ味が濃い濃厚なオコパでした。
辛くもなくて子供たちにもOKでした。

でも、なぜでしょうか??マリさん・・・。



ところでSAORIさん、旦那が勝手にパソコンをリカバリーしてメルアドを消されてしまいましたぁ。もういちど教えてもらえますか?よろしく。
[PR]
by apple142 | 2008-04-24 09:59 | 子育て

久しぶりにsweetsネタ

しばらくアップしないうちに写真もかなりたまってしまったので久々にスウィーツです。

夏場はなんといってもマンゴーが最高に美味しくて、しかも値段もとっても安いのでいろいろ作ってみました。

マンゴータルトです。
タルト生地にガナッシュをぬって(これ最近のマイブームなんです)チーズムースを流しその上にマンゴーを思いっきり乗っけました。
おいしかった~~。
e0086273_124462.jpg


マンゴーロールケーキです。
初めて作ったお菓子ですが定番のイチゴとかバナナより私は好きでした。
というか、マンゴーそのものが美味しいということなんだと思いますが・・・。
e0086273_12444712.jpg


マンゴームースです。
ココアスポンジ、ガナッシュ、マンゴームース、ココアスポンジ、マンゴームース、生クリーム、マンゴージュレという風になっていて私的にはかなりの力作です。
飾りのチョコも作ってみました。
いろいろ作ってみましたがト音記号のが一番可愛いかな、と思うんですが。
e0086273_12452070.jpg


マンゴームースと同じ要領で作ったパッションフルーツムースです。
パッションフルーツっていうとなんかちょっと高級なフルーツっぽい響きがありますがペルーでは「マラクヤ」と呼んでいてすっごく庶民的な果物です。
ペルーに来て大好きになった果物でジュースとかめちゃうまいです。
e0086273_12461685.jpg


スグリのタルトです。
先日、義父の畑にてスグリの木を発見したので秋になったら収穫できることを見込んでまずは市販のジャムにて試作品を作ってみました。
e0086273_1247878.jpg


イチジクのタルトです。
家にイチジクの木がある人なら分かると思いますが、収穫期のイチジクって本当にどうすればいいの?と思うほどの収穫量ですよね・・・・。
e0086273_12474647.jpg


焼きりんごやアップルパイはあんまり好きではないのだけど、+アイスクリームにすると急に大好物に変わります。
りんごの芯をくり抜いてプルーンとシナモンシュガーとバターをぎゅうぎゅうに詰め込みました。
これって本当は冬に食べたいデザートですが、バランカ冬にはアイスクリームは売ってませんから。だいたいここでは冬に冷たいものを食べるのは自殺行為だとされていますので。
e0086273_12482349.jpg



先週の金曜日に長男が始めて学校を休んだので(軽い風邪)翌日に授業のノートをうつさせてもらいに行きました。
長男の幼稚園時代からの友人のママですが、まだ20代半ばという若さながらペルー人にしてはよく気がつく人でいつもとても親切にしてもらっています。
なので日ごろのお礼も兼ねてギフトボックスを作りました。
中身は「ラング・ド・シャ」、クロワッサン生地に自家製イチジクシート(冷凍庫に在庫20枚あります。)を巻いたイチジクロールワッサン、シリアルチョコの3種類です。
e0086273_12485687.jpg

e0086273_12492880.jpg




日中はまだまだ暑いのですが、朝晩は秋の気配のペルーです。
そろそろ焼き菓子の季節でしょうか、楽しみです。
[PR]
by apple142 | 2008-04-03 13:36 | その他
マリさんがまずいまずいというインスタント食品、夏休みにリマに出かけた時に2,3種類買ったので作ってみました。

e0086273_555357.jpg


結果から言うと、おいしかったです。
我が家では小さな子供もいるし旦那もあまりおなかが丈夫ではないのでアヒは絶対に使えないし塩分もかなり控えめです。
その点、インスタントは塩分もがっつりと味が濃く、ピリッと辛味も聞いていて、まぁいろんな添加物なんかも使ってるんでしょうが実際私が作るのよりおいしいと思うくらいでした。
味の濃さから言うと毎日食べてはいけないな、という感じは強くしました。

(アロスコンポーヨ)4人分
*袋の裏面に書いてある作り方の説明の文字が異常に小さくてほとんど読めないくらいだったので適当に作れということだと理解しました。

お鍋に油を入れ4人分の鶏肉を焼き付けます。
いったんお肉を取り出してインスタントの粉末をい入れてかき回します。
3.5カップ(1カップは250CC)の水と500g(4人分で500gってすごすぎる)のお米、ミックスベジタブルを入れて15~20分炊く。
15分ほど蒸して出来上がり。
e0086273_54663.jpg



(パパアラウワンカイーナ)
これは非常に簡単です。
インスタントの粉末に1カップの牛乳(レーチェ・グロリアがベスト)と大匙1のオイルを入れてかき回すだけです。
e0086273_564398.jpg



あとひとつ、マリさんが最高にまずかったという「オコパ」が残っているので近々挑戦して報告します。
[PR]
by apple142 | 2008-04-01 05:23 | ペルー料理