「ほっ」と。キャンペーン

ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オーブンが壊れて久しいですが、しつこくオーブンなしでも作れるお菓子なんかを作ってます。


小川軒のレーズンバターサンドが無性に食べたくなったので作ってみました。
(なほちゃん、小川軒でバイトしていた亀ちゃんのことをちょっと思い出しました。)
サブレ生地は薄いのでオーブントースターでも焼けます。
私的にはOKでしたがバタークリームが駄目で旦那はNG,子供たちはすごい勢いで食べてましたよ・・・・。バタークリームって初めてつくりました。
サブレは甘さ控えめで作ったのでサブレだけで食べるといまいち、ラム酒に漬け込んだレーズンもそれだけで食べるとあんまり好きじゃない味、バタークリームに関してはそれだけではちょっとヘビーです。
なのにその3つを合わせるとすごく美味しくなるのね、レーズンバターサンドを発見した人すごい。
e0086273_11253872.jpg


スコーンもオーブントースターで作れるので最近は3日に1回は作ってます。
チョコチップ、レーズンバターサンドのあまりのラムレーズン、ピーカンナッツ、オレンジピール、この組み合わせが一番好きかな。
温度のせいでしょうか、ふくらみはいまいちです。
e0086273_11331044.jpg


マンゴーのミルクレープです。
はっきりいって疲れました・・・・。
e0086273_11354166.jpg



新スイーツを作ってみました。
プリンアラモードです。
アイスクリームのワッフルコーンをカップにしてガナッシュでコーティング、プリンをのせてホイップクリームとSAUCOジャム(サウコって何でしょうか?)でデコレートしました。
いろんなパーツに分かれているのでとっても手間がかかってしまいましたよ~。
e0086273_11364435.jpg

[PR]
by apple142 | 2008-05-29 11:46 | その他

常夏の町SAYAN

最近は日差しが恋しいペルーです。

バランカには屋内のアミューズメント施設が皆無なので本当に暇しちゃいます。

私はのんびり家でまったりもいいんだけど子供たちはそうもいかないしね・・・。

日本にいたころは子供も小さいくて仕事もしていたし家事との両立で平日はくたくた、週末・命ってかんじで週末には必ずどこかに出かけないと気がすまない人でしたが、この頃は平日に自由気ままにしているのでストレスもなく「あ~、どこかに行きたい!!」っていう切実な気持ちにはそうそうならなくなりました・・・。年かしら?



冬になると必ず出かけるのがいわゆる「常夏の町」です。

バランカからたいして距離は離れていないけど標高が2000メートル以上になると常夏の町になるみたいです。

バランカの近くでは「チャスキ」「サヤン」によく出かけます。


ペルーの冬は本当に憂鬱です。

午前中と夕方から翌朝までは小雨が降る曇天、日中もどんとりと曇って日差しのないうすら寒い天気です。

テンションも下がりっぱなしです・・・・。

気温は10度前後で決してさむ~いい!!って程ではないはずですがなぜかすごく寒く感じます。

そして湿度が異常に高くて健康にもよくありません。

年寄りにはけっこう厳しい季節です。


そんなんで、今回は義母の希望で「サヤンに週末の家を建てる」計画が持ち上がり適当な土地を探しに出かけました。


サヤンは本当に小さな町で何もない所ですがやはり「常夏」ってことで誰も土地は売りたくないみたいですね・・・。

やはり「サヤンに週末の家を建てる計画」はちょっと難しいかもですよ・・・・。


水遊びができるくらい暖かかったです。
e0086273_11163764.jpg
e0086273_1116509.jpg

男衆はサッカー、
e0086273_1117666.jpg
e0086273_11172045.jpg

くつろぎすぎ・・・
e0086273_11174037.jpg

[PR]
by apple142 | 2008-05-29 11:23 | ペルーでの休日
ペルーもすっかり冬模様で、私は1週間ほど風邪をひいていました。

先週の日曜は母の日でしたがその日が一番具合が悪くてベッドから起き上がることもできませんでした・・・・・。

ペルーの母の日は日本と同じで5月の第2日曜なので、今年は5月11日でしたがこの日は義母の誕生日でもあります。

リマの家にてパーティーをすることになってましたが私たちは行くことができずにバランカにてしんみりと過ごしました・・・。


そんなんで実家の母にも電話もできずにごめんなさいね・・・。





ちょうど先週1週間は子供たちの学校がバカンスだったので本当に助かりました。

そして私のガスコンロが壊れて修理に出していたこともあって食事も3食義母のお世話になってしまい、さらに掃除や洗濯も義母のお手伝いさんがやってくれたのでほとんど家事をすることなく静養できたのは幸運でしたがすっかり怠け癖がついてしまい明日から大丈夫かしら?ととっても不安です・・。




そういえば日本から持ってきた電気オーブンがとうとう壊れてしまいました。
でも私はオーブンは高性能の日本製が欲しいのでここでは買う気がありません。
今後、どうしようかな~と悩み中です。


オーブンが壊れる前に作りました(かなり前)。
急にどーしてもモンブランが食べたくなったんですけど、バランカで栗って見ないですね・・・。
カモテにて代用です。
e0086273_1271764.jpg

平たい台もいいかな?と思ったけどクリームの重さで傾いちゃってるしすごく食べにくかったのでやっぱり普通にタルト型の方がいいみたいです。

大好きなチョコレートケーキ。
オレンジピール入りです。
e0086273_1273238.jpg




そういえば義母の誕生日にきょうだい達(旦那を除く)で大きなプラズマテレビをプレゼントしました。10万くらいしたそうなのでかなりビッグなプレゼントです。

でもね、旦那以外は一緒に暮らしているわけではないので分からないと思うので仕方がないと思うのですが部屋の大きさに対してテレビが大きすぎるんです。
近すぎるんです、見づらいんです、疲れるんです・・・。
旦那はそういって説得したんだけど他の3人は納得してくれなくて怒った旦那は不参加になりました。

先日、そのテレビが到着しましたが義父は頭が痛くなったといって早々に床についてしまいました。でもせっかくの高価な物なので早く慣れてくれるといいと思います。

旦那がプレゼントしたのは大型テレビ用のテレビ台ですが、今まではダイニングテーブルでも見れていたのに新しい台では見ることができないためこちらも不評です・・・。


まぁ、私が病に付していたので相談もできなかった思うのですが、私が一緒に行ってたらなぁ・・・と今更ながらに思います。

ちなみに義母の欲しい物は電化製品では「換気扇」と「ハンドミキサー」です。
キッチンに換気扇がついてないってちょっと致命的だし、ハンドミキサーは私はよく貸してと言われているのでこの二つはかなり確実だと思いますよ。

それ以外ではテフロンの鍋とフライパンのセットかな?と私は思ってます。
[PR]
by apple142 | 2008-05-19 12:33

リマ滞在記

滞在記とかいって大げさなタイトルがついてますが、学校が連休になったのでほんの4、5日ほどリマに行ってきたというだけです。

私たちは買い物、子供たちはJOKEY PLAZA、ほとんどいつも同じパターンです。

が、今回は「granja villa」という家畜系の動物園と遊園地が合体したような所にいってみました。

まずはお約束の一枚でしょう。
e0086273_1481270.jpg


ずいぶん太ってますが「conejo de carne」って食用ウサギってことですよね・・・・・・。
e0086273_1483065.jpg


今回はジェットコースターとか揺れが大きい乗り物とかけっこうハード系に子供たちを挑戦させました。
エリカ、ぜんぜん平気なのね。三半規管が強いのかしら。
ジェットコースターなんて私けっこう怖かったんだけどね・・・・・。
e0086273_1484469.jpg



こちらはYOKEY PLAZAですが、長男の最近のブームロッククライミングです。
けっこうみんな苦戦するんですけど、痩身で身軽な彼は初めて挑戦したときから楽勝でした。
e0086273_149540.jpg




朝食と夕食は自宅で自炊しましたが、子供たちの希望でランチはケンタッキー、ケンタッキー、マクドナルドでした。ふ~。

バランカにはファーストフード店は1件もありません。
それって素晴らしい事、絶対に作ってほしくないです!!
[PR]
by apple142 | 2008-05-13 14:23 | ペルーでの休日

RIEさん家族が来秘

少し前の話になりますが、バランカ出身の旦那さんと奥さんのRIEさん、可愛い二人のお嬢さんがバランカにお里帰りに来ていました。

長女の幼稚園のお友達の親戚とういうことで、同じクラスのお友達の誕生日パーティーでお会いしました。

その時に大体のお家の場所を聞いていたので、2日後の日曜日に突然押し掛け訪問しちゃいました。

このアポなし訪問はペルー人にとってはけっこう普通だと思うんですがね、旦那はけっこう嫌がるんですよ。

いろいろな経験を経て、最近では私の方がアポなし訪問を得意としてるかもしれません。

以前のTOMOEさん家族がお里帰りの時には「もっと早くに・・」という心残りがあったし、ペルー人の場合は約束しても守れないんだったら駄目もとで押し掛けても同じこと、・・・ということも学びました。


その後、いろいろと遊びに行ったりしたかったんですが学校がバカンスに入り私たちがリマに行くことになったり、RIEさんのお嬢さんが体調を崩したり会う機会がなくて残念でした。


滞在中にRIEさんのお誕生日があると聞いていたのでバースデーケーキを作りプレゼントしました。

私のオーブンがとうとう壊れてしまったので義母の大きなガスオーブンを借りることにしたので久しぶりに28センチの大型(ペルーでは中型くらいです)使いました。

e0086273_13564165.jpg


さて、どうやって持っていくか?
いろいろな袋をためしてみましたがさすがに大きくて収まりません。

こんな時、「風呂敷」って本当に便利ですね~。
風呂敷を持っていなかったのでテーブルクロスで代用しました。
e0086273_13565675.jpg


日本に行ったらちょっとこじゃれた風呂敷を大人買いしたいです!
[PR]
by apple142 | 2008-05-13 13:59 | ペルー事情
e0086273_23105736.jpg


旦那の妹のホームページをリンク集に追加しました。

彼女はリマのラジオ局でDJをしています。


ペルー在住のアーティスト達へのインタビュービデオなどもあってドメスティックな情報が得られます。ぜひのぞいてみてください。



旦那の妹たちはいわゆる独身貴族です。

私のママ友にも20代のママがけっこう多いですが、バランカのような地方都市では女性の結婚年齢は相当に若いと思われますがリマのような都会では日本同様に晩婚傾向、もしくは独身主義者も増えてきているのではと思います。


旦那の妹たちはリマのまぁまぁ閑静な住宅街(日本でいうと世田谷区クラスあたり)の父親所有の1軒やにお手伝いさん付で住んでいます。

DJをしている一番末の妹も自分で会社を興したやり手の姉も、背が高くて太っていなくてとてもスマートです。

好きな仕事をしていて、買い物はすべて近くのJOCKEY PLAZAという高級ショッピングセンターで、香水や化粧品も本物のフランス製を使用です。


ペルー人でも日本人の私なんかよりよっぽど優雅な生活ですね。

いつもお手伝いさんなど貧しいペルー人の話ばかりなのでたまにはこんなペルー人もいますよ、という話でした。
 
[PR]
by apple142 | 2008-05-09 23:37 | ペルー事情
5月5日は義父の誕生日でした。

日本では子供の日なので長男のお祝いをしたいとは思うのですが、子供の日と一家の長の誕生日では祝い事の格が違いすぎます、ペルーの場合は。

いつだか忘れましたがペルーにも子供の日があり、プレゼントをあげたり外食をしたりしているのでまぁよしとしてほしいです。

毎年こいのぼりだけは飾っていたのですが今年は前日までリマに出かけていたのでそれもなしです。

来年は3月3日も5月5日も少し気合をいれてみようかと少し反省しました・・・・。
そういう雰囲気が周りにまったくないので忘れがちです。


前日の夜遅くに帰ってきて材料も何もなかったし、もう本当に疲れていたのでケーキは無しにしようかと思ったのですが、ケーキがなければ歌を歌ってロウソクを消すという儀式ができないのでやっぱり必要かな~と思って当日の午前中に簡単なシフォンを焼きました。

義父向け超低カロリーなシナモンシフォンににオレンジ風味のメレンゲベースのデコレーション、あとは生花を飾ってごまかしました。

e0086273_647477.jpg



ランチは義母がクイを作ってくれました。

美味しかったです。
[PR]
by apple142 | 2008-05-09 07:14 | ペルーでの休日