「ほっ」と。キャンペーン

ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

少し前ですがこんな事がありました。


スポーツクラブの更衣室で友達が100ソル(日本の一万円感覚)がなくなったと騒ぎ出しました。

私は着替え終わっていたので一緒に探してあげました。

いろいろと探しましたがなくて最後にゴミ箱はどう?と思って私がゴミ箱の蓋をあけて、本人がゴミ箱の中をあさってそこで100ソルを発見しました。


家に帰っったら旦那が居たのでその話をしました。

したら返ってきた言葉がいまいち理解しがたかったです。
旦那いわく、「明日ジムにいったら”CHIKAKO泥棒”って噂がたってるはず」というのです・・・。
なんで?
一緒に探してあげて見つけることができたんだから感謝されるなら分かるけど何で私が盗もうとしてたことになるの???

もちろん、それは冗談で彼女との関係もジムでも今までどおりで何も変わったことはないんですけどね。

彼女やジムの友達とどの程度信頼関係があるかとか、その人のパーソナリティなどが最も重要だとは思いますが、やっぱり私が「日本人」っていうのも大きく影響してると思います。

だいたい日本人に泥棒はいない、って思ってるペルー人が結構多くて「日本で空き巣に入られたことがある」というと「え?」といって驚く人が多いです。

こういう点では日本人は外国で暮らしやすい国民だな~と、ご先祖様方に感謝感謝です。


反対に私がもしもブラジル人とかコロンビア人とかのラテン系だったり他の後進国の人だったらどうだったかかな?絶対疑われてたと思いますよ。


旦那が日本で暮らしていたときもそれなりに面白くないことはけっこうあったみたいだし。



もし仮に私が犯人だったとして、ゴミ箱に捨ててその後どうするつもりなのでしょうか?
その点がいまでもいまいちよく理解できません・・・・・・。



もうマンゴーの季節は終わったと思っていたのにいまだにすごく美味しくて季節外れですが作っちゃいました。マンゴーレアチーズです。
e0086273_813087.jpg


何だと思いますか?
卵焼きです。
すっごく四角くできたのでうれしくって。
オリジナル焼印が欲しくなりました。
e0086273_814559.jpg

[PR]
by apple142 | 2008-06-26 08:06 | ペルー事情

スランプ

新しいガスオーブンにしてから失敗続きです。

いまいちコツがつかみきれません。

オーブンの時の温度が200度なら180度に下げて時間も10分以上短縮していますが絶対に底が焦げるんです・・・・。

今後170度、160度、150度と温度を下げて様子を見ないといけません・・・。

私のレシピ、ぜーーーんぶやり直して書き直さないといけないと思うと気が遠くなります・・・・・。


e0086273_7233367.jpg

アップタルトもタルト部分は相当に黒いですが上部はもう少し焼き色がついたほうが美味しそうだと思うんですね・・・・。


いつものアップルタルトに前日に作ったキャラメル・クランブルマフィンの残りのキャラメルとクランブルをトッピングしました。

アーモンドスライスのトッピングも捨てがたいですがこちらもなかなかGOODでした!



ところで、前日作ったマフィンですが、日本ではすごく人気があるという青山のアメリカンマフィンのお店ARIに近いというレシピで作ってみました。

キャラメルとクランブルっていう組み合わせはすごく美味しいと思うけど生地自体は私の好みの生地ではなかったです。
なんかすごい詰まってるっていうか、1個でお腹がいっぱいになる感じ。
私の作り方が悪かったのかもしれないけど以前ペルーのレシピでマフィンを作ったらこんな感じでした。

やっぱり私はフワフワ感があってフレーバー違いで簡単に3個はいけちゃうKIHACHIっぽいマフィンが好みです。
[PR]
by apple142 | 2008-06-26 07:46 | dulce

父の日

先週の日曜は父の日でしたね。

ペルーでは父の日もないがしろにできないけっこう重要な行事です。

リマからも旦那の兄弟たちが全員集まってきました。

私も久しぶりに日本の父に電話をしました。

母がイギリスに滞在中のため一人ぼっちでお昼ご飯を食べているところでした・・・・・。

ペルーではちょっとありえない話です。

でも父はとても元気で安心しました。

オレオレ詐欺の話や年金の話などをしましたが、そういえば私たちはペルーで年金かけてないんですね~。

旦那に聞いたら国でやってるのは月に300ソルくらいしかもらえなくて少なすぎるのでやっても仕方がないといいました・・。

確かに300ソルは少ない・・・・・1時間で使っちゃいますよ。

でも、老後のために何かしたほうがいいことは事実なのでいろいろ調べてみようという気になり、たまには父の話も聞いてみるもんだな~。



大勢集まると聞いていたので大きなケーキを作りました。
ラム酒がたくさん入ったバターケーキにアイシングでデコレーションしました。
e0086273_11425433.jpg


2段重ねになってます。
実はガスコンロもいまいち調子がよくなかったのでコンロとオーブンが一体になったものを買ったんです。
それが金曜に届いたのでこのケーキはガスオーブンで作るはじめてのケーキだったんですが、オーブンは上段と下段の2段使えるようになっていたのでどんな感じで焼けるか試したかったので下段と上段で二つ焼いてみました。
やっぱり上段はいまいち温度が低かったです。
e0086273_1143830.jpg


バラ型のクッキーでデコレーションしてみました。
e0086273_11423952.jpg


久々のデコレーションケーキ、デコレーションがすっごく楽しくてもうちょっとシンプルな大人仕様にするはずだったんですが、なんかけっこうラブリーになっちゃいました。

下が26センチ、上が21センチの型ですが、さすがペルー人一日でとはいいませんが減りかたがすごい早いです。
作りがいがあるのでこういう点はペルー人のけっこう好きなところです。
[PR]
by apple142 | 2008-06-18 12:02 | ペルーでの休日

レーズンバターサンド

姉の希望によりレーズンバターサンドのレシピをアップします。

まずはバタークリームです。
バタークリームは私も初めて作ったんです。
バランカではケーキを冷蔵庫にしまう習慣がないように思うんです。
冬には冷たいものを食べないってのはペルー人の超常識なのでわかるんですが、そうなるとケーキのデコレーションに生クリームとかってけっこうきついですよね・・・。
で、なんかバタークリームでも作ってみようかなぁと思ったわけです。

〔バタークリーム〕
バター70g・・・・・・レンジで2,30秒加熱
卵白1個分
はちみつ・・・レンジで数十秒加熱する

① 卵白とはちみつでメレンゲを作ります。
② バターをクリーム状にしてそこに①のメレンゲを少しづつ入れる。


たったこれだけです。
バターにメレンゲを入れるとき「絶対に分離する」と思ったのでレシピには「2,3回に分けて」と書いてあったのですがあんがい小心者の私は小さじ1杯ずつくらい20回くらいに分けて入れました。バターとメレンゲが同じくらいの温度だということもポイントかと思います。

バターの量がなるべく少ないレシピを選んだのですが、やはりバタークリームはバターの味がダイレクトに響きますので家庭用のお菓子なら奮発してでも美味しいバターを使うのもポイントかと思います。
海外なら発酵バターも簡単に手に入るのでは?
バランカには発酵バターはありませんが売ってる中でも一番高いバターを使いました。


子供がゲームをしたいとうるさいので、サブレ生地は明日更新します。
[PR]
by apple142 | 2008-06-06 08:56 | その他

新しいお友達の紹介

リンク集に新しいお友達のブログを追加しました。


SAORIさんはリマでペルー人の旦那様とそのご家族、産まれたばかりのBABYと仲良く暮らしています。
物事の感じ方がとても初々しく素直で前向きです。
意地悪おばさん的な発想も多い今日この頃、心があらわれる気がします・・・。


日本で暮らすSAORIさんのお母様のブログです。
俳句・草花・旅というキーワードがうちの母親の趣味と一致するかな、と思いリンクしました。お母さん、一度のぞいてみてください。


乙女さんは在日30年以上の日系ペルー人の旦那さんと暮らしています。
とっても素敵な小物を手作りしています。
刺し子とかもあって、こちらもうちの母親と姉の趣味でもあるので二人とものぞいてみてくださいね。




ブログではないのですが、azavalaさんの紹介してくださったMIYAKOさんがペルーに移住してきました。

ペルー人の旦那さんはとってもやり手で、リマ・バランカ・コンガス(シエラ地方の山岳地帯です)の3箇所でご商売を展開しています。

バランカにご自宅もあり、一ヶ月に数日ですが滞在することもありますので、バランカにて初めて日本人の友達を持つことになりました!!バンザーイ。

先日お会いしましたが、すっごく面白くてポジティブな方でよいお友達になれそうです。

バランカやコンガス(かなりの田舎で電気もないです)なんかに滞在すれば愚痴のひとつも言いたくなるのが普通ですがMIYAKOさんはとっても前向きで笑い飛ばしてました。素敵です!


ブログを通して新しいお友達ができるって楽しいですね。
最近は更新も滞りがちですが、またちょっとがんばってみるかな、という気分です。
[PR]
by apple142 | 2008-06-06 03:13