「ほっ」と。キャンペーン

ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

敬老の日 en Peru

7月28日は敬老の日でした。

子供たちの学校ではおじいさんやおばあさんを招待した学芸会のようなものが催されたのですがうちは二人とも調子が悪くて欠席しました。


長女はひどくはないですが鼻水がちょっと出てます。
うちは鼻水が1滴でも出ていたら絶対に学校には送らない、そして一滴も出なくなるまで家で休ませる方針です。

なので「元気なのに学校休ませてるの?」なんて言われることもありますが、熱もないし元気だからといって普段のような生活をしているといつも鼻をたらしているのが普通の状態になると思いませんか?


長男は3日前に足の爪の手術をしたので5日間は安静にということです。

長男の足の爪は旦那のそれそのもので爪が肉に入り込むタイプなんですね。

3歳のときに1回爪を全部はがした事があってそれからはずっと注意してたんですが、爪を切ったりきれいにしたりするときにすごく痛いのが嫌で本当はくい込んでるのに黙ってたんですね。

旦那が気がついたときはもうけっこう奥まで入っていて私たちでは処方できない状態まで悪化していました・・・・。

今回は爪をひっこぬくという荒治療の医師はやめて慎重に医師選びをしたかいがあってきれいにくい込んだ部分だけを取り除いてくれました。

そして5日間は足を休ませる、甘いものは食べない、魚を食べない、フライを食べないなどの指示をもらい家で静養しています。


ペルーでは敬老の日はあまり大切ではないみたいで大騒ぎはしません。

子供達に学校で習ったポエムを読ませて小さなプレゼントを贈りました。

e0086273_7354735.jpg


シナモンサブレ、レモンサブレの詰め合わせとフルーツキャンドルです。

オレンジビスコッティも焼いたんですが私好みにガリッガリに硬めに焼いたので年寄りにはちょっと?と思いやめときました。
[PR]
by apple142 | 2008-08-31 07:40 | ペルー事情
駄目だって言ったのにまたこの小さなサイズにカットしちゃいました~。

e0086273_338355.jpg


自家製オレンジピールとアーモンド、気がすむまでラム酒に漬けたレーズンが入ったブラウニーです。

卵白消費のためにかなり多めに作ったのに(卵白6個分)あっというまでした。
もう本当に一口サイズにカットするのは絶対にやめようと思います。


ところで、カフェの名前だけはもう決まっていて(他はぜんぜんだけど)「Cyber.cafe.com」っていうんです。
「サイバーカフェ・プント・コム」って読んでくださいね。ドット・コムじゃないんです、ペルーでは。

旦那のお店が「Cyber center.com」っていう名前で最初はたぶんその隅っこで小さく始める予定なのでこんな名前です。


ロゴも考えてあります。

旦那はこの名前はイヤみたいで私の名前を使いたいみたいだけど私はそれは絶対にイヤです。
[PR]
by apple142 | 2008-08-29 03:47 | dulce

へへっ

たいした写真でもないくせにちょっと文字入れてみました。

e0086273_3322565.jpg


ちょっと亀の卵っぽくてRちゃんなんかぜったい駄目なタイプじゃない?

ミルクパンを小さく丸めてパイ皿に並べて焼きました。
粉砂糖にレモン汁を加えたアイシングでトッピング。

この大きさってついつい何回も手がでちゃってちょっと危険な大きさです。
[PR]
by apple142 | 2008-08-29 03:36 | dulce
先日、義姉の誕生日にプレゼントした「シャルロット・ポワール」です。

e0086273_1347686.jpg



少し前に28センチのタルト型とシフォン型を買ったので、これまでの21センチのレシピを28センチ用に変更しなくてはならなくてその試作品を作ってみたりするちょっと作業的なお菓子作りが続いていたので久しぶりに「自分が作りたい、自分が食べたいケーキ」を作ることができてうれしかったです。


ところで、21センチの分量を28センチの分量に変えるときにどうやって計算すると思いますか?

私は最初に28÷21=1.333なので約1.3倍の分量で作ってみて足りなくて撃沈。

よく考えてみたら円の面積って半径×半径じゃない、と思って計算しなおしてみたけどあまりしっくりこない。

あ~、高さも必要なんじゃない?半径×半径×高さってやつよね・・、たしか。

っていろいろやってみたけど、物によってもちがったしなかなか計算どおりにはいかないってことが分かりました。

なんかいろいろ計算してるのを旦那が見ていて「ほんと、あたま悪いね、あんた」とか言われちゃって更に撃沈。あったってるだけに厳しい・・・。

でも学校の数学の成績とかめちゃよかったよね、私。ね、お母さん?


ペルーに来てから日ごとに日本語がへたくそになってきている旦那ですが、こういうときの憎まれ口だけはいつまでたっても日本人みたいに饒舌なのは何なんでしょうか?

先日二人で部屋の模様替えをしているとき、ちょっと細い隙間を無理して通ろうとして通れなかったんだけどそのとき「あんた最近ちょっと人に”痩せたんじゃない?”とか言われるからって勘違いしてない?すっごい太ってたところからちょっと痩せたってだけで別に細い人になたわけじゃないんだよ」っとか言ったり、私が携帯電話を長時間充電しすぎて壊したときも「だって日本にいたときは家にいる時は充電器に置いて使ったりしてたじゃない?」っていったら「お前さぁ、10年前の話してろよな」とかいいっぷりがすごい日本人ぽいの。


そのくせ普通の会話ではたまに意味不明のことをいったりどもりがちだったりします。

ほんと、いったいなんなんでしょうか???

なんかタイトルとぜんぜん違う内容になってます。

シャルロット・ポワールは作りなれた21センチ型で作ったのでバランスもよくとてもおいしくできました。

お姉さんにはVネックの白いセーターと黒のタートルのセーターをプレゼントしました。

親戚の人が3人来て最初の1時間は長男のGRUPO5の熱唱リサイタル(チップで60ソル稼ぎました!)、その後引き続きGRUPO5で1時間ほど踊り、ワイノで更に1時間ほど踊って12時ごろにお開きになりました。

大人の誕生日なのにこんなに騒いで本当にペルー人は誕生日好きです。
[PR]
by apple142 | 2008-08-26 14:31 | dulce

ペピアン・デ・チョクロ

旦那が胃炎気味なので最近のうちの食事は野菜中心の淡白なものが多いのでアヒを使うペルー料理はほとんど作らないのですが先日は久しぶりにペルー料理らしいペルー料理(?)を作ったので紹介します。

e0086273_13304987.jpg

ペピアン・デ・チョクロという料理です。

お肉は何でもいいと思いますが鶏肉のことが多いかな?と思います。

私の作り方はとっても簡単でしかも邪道です。
タマネギとにんにくをよく炒めた後お肉を入れて15分くらい煮込みます。
その後、ゆでてミキサーにかけたとうもろこしを入れて更に5分くらい煮込んで塩・胡椒で味を調えて出来上がりです。

普通はアヒ・アマリーヨやコリアンダーやクミンなどを入れて風味豊かに仕上げています。

うちは前記の理由によってにんにくも胡椒もなしで塩のみの味付けですがまずまずです。


ペルーのチョクロは白くて粒が大きいジャイアントコーンみたいなものですが日本のスイートコーンで作ってもおいしいんじゃないかしら、と思って書いてみました。


ちなみに茹でたコーンをミキサーにかけるのはたぶん邪道で、義母は生のコーンを挽く道具を持っていて挽いた物をお肉と一緒に煮るという方法で作っています。

これが正当なペルー式だと思いますが、私的には味に大差はないという気がします。
[PR]
by apple142 | 2008-08-26 13:43

父兄スポーツ大会

先々週と先週の土曜日は子供たちの学校で父兄スポーツ大会がありました。

子供の頃から太っている割には運動神経がよかった私、スポーツもあんがい得意です。

先々週はバスケット、先週はサッカーに参加しました。

ペルー人はバレーボールが好きだと思います。

バレーに参加したい人はけっこういるのにバスケットができる人が少なくて前半・後半とも交代無しだった上に男性との混合チームなのでスピードが速くて本気で倒れるかと思うくらい厳しかったです。

なのに負けたし・・・・。

そういえば、この試合中に私が両脇で結んでいた三つ網を引っ張ったセニョーラがいました。

私は夢中できずかなかったのですが後から先生や友達が教えてくれました。

ペルー人、気が強いしやることが大胆ですからこちらも「やるときはやる!!」という強い気持ちが必要です。

私も気が弱いほうではありませんが人の髪をひっぱってまで勝ちたいとは思いません。

気が強いとかいうよりマナーの問題ですよね。

でも見ていると1試合一悶着ってのが普通みたいでした。


サッカーではキーパーをしたんですがどうして私がキーパーの時に限ってPK戦とかになっちゃうわけ??

なかなか決着がつかづに25ゴール目のボールを私が取りそこなって負けました・・・・。

もうすっごい落ち込んじゃって「ごめんね~、みんな」って言ったんだけど「24ゴール守ってくれてありがとう」と先生や友達に慰められて復活したと思ったのにその日の夜には夢まで見ちゃいました・・・。

来年リベンジします!!
[PR]
by apple142 | 2008-08-26 13:23 | 子育て
昨日は更新していなかった間のいろいろな事を長々と書いたのですが終わり間近にエラーが発生して撃沈でした。

そんなことがあったのでこれからの日記はなるべく細切れにするようにしました。

まずはジムの話です。

なんであまり更新ができなかったかというとたぶん毎日ジムに通いつめて疲れて超早寝の日々をおくっているからだと思います。

疲れるなら行くなよ、って思うでしょうが行き始めると癖になって休めなくなっちゃうのよね~。

その割にはやせないのよ、けっこう食べてるから。お菓子とかを。

なんで毎日行くようになったかっていうと、私は週に3日、月に13レッスンを受講できるコースをとっているんですが子供が病気になったりして学校を休むと1ヶ月に13レッスンを受けるのが難しくなっちゃうんです。

前に日本で行っていたスポーツクラブは行こうが行くまいが月末にはきっちり1万円が銀行引き落としされてましたが、ここのジムはそこらへんはけっこう良心的で月曜から土曜の毎日通って消費するんなら日付のリミットをのばしてくれるっていうんです。

悲しいかな、貧乏性の私なので毎日通いましたよ。

そうやって1週間を過ごすとなんかジムに行くのが普通になってついつい毎日行くようになっちゃったんですね。

でもちゃんと家事もやりたいので普通よりちょっと早起きしたりしているので夜は子供たちと一緒に寝ちゃうことが多いんです。

あまりパソコンも開かなかったしな・・・。

お母さん、心配かけてごめんんさいね。

こんなたわいもない理由でした。

私たちは普通に元気で~す!!
[PR]
by apple142 | 2008-08-26 13:05 | 日々のつぶやき
バカンス中ですがどこにも出かけていないし、来客も多いこともあって先週はけっこういろいろ作りましたよ~。

常備しているオレンジピールがなくなったのでオレンジタルトを作ってオレンジを消費しました。
親戚の女の子がタルト生地を敷きたいというのでやらせてあげました。
12歳にしてはまずまずだと思いますよ。
e0086273_7355937.jpg


パート・シュクレ、チョコレートクリーム、オレンジクリームと組み立てて、一晩ラム酒とお砂糖に漬け込んだオレンジを飾り、その漬け汁でナパージュを作り仕上げました。

イチゴタルトのときにすごく切り分けにくかったので今回は12分割しやすいデコレーションにして本当にきれいに切れたのが進歩した点です。
e0086273_7361389.jpg



そのオレンジピールを使って焼いたシナモンシフォンです。
焼いている間、そして1日たった今でも部屋中にシナモンの香りが漂っていて幸せな気分になります。が、子供たちには不人気な一品です。
ラム酒漬けのオレンジピールでデコしてかなり大人なシフォンです。
e0086273_7362970.jpg


セルバ・ネグラです。
フランス語ではフォレ・ノワールですか?英語ではブラック・フォレストですね。
日本では何て呼ばれてますか?「黒い森」ですか?
e0086273_7365383.jpg


チョコレートとさくらんぼのケーキですが、ペルーではサクランボがないんですよね。缶詰しか。
しかも値段も高いのでシルウェラというプラムを小さくした果物で代用してみました。
まぁ、普通に美味しかったですが、ないものを他で代用して作るよりは手に入る美味しい果物を使ったものの方がはるかに美味ということがわかりこれまたひとつ勉強になりました。


ブリオッシュ生地を大きなトイ型で焼いてみました。
1.5斤でちょうどよい分量で美味しく焼きあがりました。
何もつけなくてもそのままで食べれるので常備しておくと旦那が夜中に帰ってきて何か食べたいときとかに便利なのでここのところほぼ毎日焼いてます。
カロリーけっこう高いのでどうかな?とも思いますが普通の食パンだとバターやジャム塗ったりツナ缶あけたりすることを考えると同じかな~と思いますがどうなんでしょうか?
e0086273_755210.jpg



長男の大好物「エンパナーダ」です。

親戚が来ると言うので多めに生地を作って用意していたらガスが終わってしまいました。
ペルーのガスは日本の都市ガスみたいにボンベ式です。
タンクが空になれば買って交換しないといけません。
お菓子を焼いてる途中でガスがなくなって生焼けってこともありましたよ。不便です。

その日はちょうど独立記念日の27日だったのでどこのガス屋さんに電話しても繋がらなかったのであきらめて冷凍庫で保存しました。

その生地を毎日ちょこちょこ小出しにして具を変えて長男の夕食にしています。
けっこう便利ですが、エリカがエンパナーダNGなので結局他にも何か作らないといけないのでやっぱり面倒だな。


今週は旦那・義母がリマに出かけるしバカンスも終わるのでお菓子もしばらくお休みになりそうです。

e0086273_811893.jpg

[PR]
by apple142 | 2008-08-04 08:09
先日は久々の大ヒットを作ることができました。

デコレーションに失敗してますが、今が旬と思われるあまい洋ナシを使った「キャラメルポワール」です。
e0086273_7192611.jpg


チョコレートスポンジ、洋ナシ、キャラメルムース、スポンジ、ムースと組み立てて固まったところで洋ナシを飾りキャラメルソースをたらして最後にナパージュしました。
e0086273_7194559.jpg


ペルーでは洋ナシはあんがい安く手に入ります。
日本のように高級フルーツのうちには入らないので形が一定ではなくて傷も多いですが味はかなりいいです。
先日作った洋ナシのタルトもまたたまらない美味しさでした。

前回紹介したイチゴタルトは子供たちが大好きなケーキですが、ペルーのイチゴはいまいちです。実家近くの久能産のいちごをはじめ日本のイチゴは本当に美味しいですね。日本でイチゴショートケーキが人気なのがわかります。
リマではわかりませんがバランカではイチゴのケーキはほとんど見かけません。
[PR]
by apple142 | 2008-08-04 07:41 | dulce

イチゴの季節です

ペルーでは7月後半頃からがイチゴの季節です。
まだ旬ではないのであま~いって感じではないんですが待ちきれずに作ってしまいました。
e0086273_70553.jpg

みんなが大好きないちごタルトはタルト生地、アーモンドクリーム、カスタードクリーム、生クリームの順で組み立てて思いっきりイチゴを飾りました。
まだ育っていない小さなミントを強引にのせてみましたが小さすぎて何だかわからないかも・・・。

最近買ったトイ型、まだ使ってなかったのでイチゴムースのケーキを作ってみました。
e0086273_702082.jpg


中はこんなかんじ。
あれっ?いちごの入り方が逆だよね。
e0086273_703927.jpg


側面は野いちごの蔦をイメージして生クリームで遊んでみたりして見た目はすっごくよかったんですが、実はあんまり美味しくなかったです・・・・。

こんなに大きなトイ型のレシピを持っていなかったのでいろいろなレシピを組み合わせて作った自己流です。
スポンジ、ムース、ホワイトチョコのガナッシュ、一つ一つの部品の味はいいのですが全体のバランスが非常に悪いんです。
やっぱり完成されたレシピはスポンジ、ムース、その他デコレーションの量がばっちり計算しつくされているんですね・・・・。
いい勉強になりました。
せっかく買ったトイ型、今はパン作りにて大活躍中です・・・・。
[PR]
by apple142 | 2008-08-04 07:20 | dulce