ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

衣替え

たまに暑い日もあるけれど、全体的にちょっと寒々ムードのペルーです。


そんなんでケーキもちょっと秋冬仕様に衣替えしようと新作を試作中です。

以前、冬に義母と旦那のお兄さんのお嫁さんにシュークリームと生クリーム使用のプチタルトをおすそ分けしたところ、冷たいから病気になるといってレンジでチンされたことがあります。

これはペルー人にとってはわりと普通のことで冬に冷たいものを食べないというのは鉄則です。

なんしろ暖房機器具とかないしお部屋は寒いですからね、着込んだり暖かいものを飲んだり食べたりして暖をとるわけです。

なので、もう冷蔵庫のショーケースは電気を切って焼き菓子中心に展開しようかとも思っているのです。


こんなムース系は冬場はなしです。
これはレンジにかけられると大変なことになりますから。
e0086273_1231889.jpg


4レーチェはけっこう悩むところです。
生クリームを使っているので要冷蔵ですが今でも食べたがる人がけっこういて父の日の予約ももらってます。う~ん、どうしようかな?
e0086273_12312678.jpg



クッキーやパウンド系はこれから増えると思いますが困ったことにパウンド系とかマドレーヌとか小さいお菓子系がけっこう苦手だったりします・・・・・。

あっ、クッキーは大丈夫です。

人気のクッキー2種ですが、どちらも生地を作るのは簡単ですが焼くのに時間がかかります。

ゴーフレットは一枚一枚手焼きですからね。手焼きせんべいみたいなもんですよ。

そういえば、プリンを「leche asada tipo Japones」といって出しているのですが日本風のクッキーはないの?と訪ねたお客さんがいました。

それはまさしく御煎餅ですよね。

たぶんペルー人の口には合わないでしょう。旦那も嫌いです。

e0086273_12314494.jpg





私のケーキのファン層ですが、圧倒的にアジア系が多いです。

アジア系といっても日系か中国系しかいないんですけどね。

彼らも日本や中国で育ったわけでもなく旅行でさえ行ったことがない人も多いと思うんですがね、ちょっと不思議な気がしました。



先々週はけっこう忙しくてアタフタしてましたが今週はいまいち、なんか人の動きがぜんぜん読めないんです。

ペルーで言うところの「KEKE」っていうのが食べたいって言う人が多いとのことだったので先日は適当にレシピを探して作ってみました。

このKEKEってけっこう不思議なケーキで日本にはないレシピです。

スポンジほどフワフワしてなくてパウンドケーキほどしっとりしてなくて小麦粉の量は半端じゃなく多かったりします。

オレンジ風味をベースにカラメルのマーブルにしてみました。

旦那はパサついていると不評でしたがあんがいさっくりと完売、明日は第2弾をリンゴを使って試作してみます。ペルー人のレシピじゃなくてMi propia receta、自分のオリジナルレシピが欲しいのでしばらくKEKEの旅に出ることになりそうです。


今日作った「秋の新作」は「チョコレートとカラメルのタルト、カラメルナッツのトッピング」です。

最近、カラメルがマイブームです。

少し涼しくなってきたこともあって今日はデニッシュパンも作ってみました。

コーヒーデニッシュです。

「新作のみ試食が可能」という規則を自分に対してつくったので(そうしないとけっこういろいろ食べたい人なので)今日はいっぱい食べれてfelizでした!!

家族用に「ミルクフランス」も作ったのでそれも食べちゃったしね。


そうそう、そういえば昨日は大変だったんですよ。

ケーキが仕上がるのが遅くて12時過ぎにお店に届けて、その後急いで昼食の買い物をして即効で家に帰って40分でランチ作るぞ~と気合を入れてる所に近所のおばさん登場、「フルーツ使ったタルト欲しいんだけど、2時ごろまでに」って今1時でしょ。

これ、むちゃくちゃペルー人ぽくない?

いつも言ってるのに「注文は2,3日前までに言ってね」って。

ぜんぜん聞いてないでしょ。ていうかスペイン語通じてなかった??


さすがに1時間では無理っていったら「じゃぁ2時半まで、姪の誕生日なのよ~、お願いね!」っていうからなんとかやってみると言って注文を受けました。

もう即効で生地を作って焼いている間にお昼ごはんを作ってタルト生地を冷ましている間にアパレイユを作っていまいち固まってないけどデコレーションしてなんとか3時に完成しました。

あ~、ちょっと遅くなっちゃったな~と恐縮しながら届けに行くとおばさんまだ普段着のままでした。

あんた、誕生会に2時半に行くんじゃなかったのかい?と突っ込みたかったです。


こういう「突然」がペルー人は好きなのでこんなことでは動じないように技術と度胸を養いたいと思った出来事でした。
[PR]
by apple142 | 2009-06-14 13:44 | dulce