ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0086273_21543866.jpg


昨日作っていたオレンジムースのケーキ。

この蛍光色のゼリー、パッと明るくって案外いいかもです。

日本人には「体にわるそ」って絶対うけないと思うけどペルー人にはど真ん中です。


前回のパインに比べるとオレンジの味がしっかりしていてかなり美味しいです。


マンゴー、レモン、ピーチなどなどまだまだ試作したいフルーツがあるのですが「また同じの作ったの?」って旦那に嫌がられるのでちょっとお休みです。

同じじゃないんだけどね・・・。昨日はパインで今日はオレンジ。

男の人ってそいうのあんまり気にしなくて見た目が一緒だと同じものだと思っちゃうんだよね~。
[PR]
by apple142 | 2010-03-25 22:01 | dulce

torta heladaというケーキ

ペルーで「torta helada」(冷たいケーキ)といえばムースケーキのようなもののことをいいます。

実際、このケーキ以外で冷たいケーキってのがあんまりないんですよね~、特にバランカには。

ムースの部分が「ヘラティーナ」と呼ばれるバリバリのビタミンカラーのインスタントゼリーでできています。


果物の果汁がぎっしりと濃縮されたフルーティーなゼリーで育った人には果物感がほぼゼロに等しいペルーのゼリーはちょっと厳しいんじゃないでしょうか??私的にはNGです。


そしてこのゼリーをスポンジと合わせてケーキにすると私的にはますます駄目駄目になるのですがペルー人にはけっこう人気のケーキです。


たまにこのケーキを注文されるのですが断っています。

やっぱり自分が美味しいと思っていないものを美味しく作る自身はないですから。

同じ理由でマサモーラやアロスコンレーチェも断っています。



先日はいわゆるペルースタイルのtorta heladaでなくても似たようなものでいいということだったのでムースケーキを紹介しました。

最初はパイナップルのムースケーキを希望でしたが実はパイナップルムースを作ったことがなかったので旦那が言いくるめてイチゴムースにしてもらいました。
e0086273_1305240.jpg


全体の色合いがちょっと暗めでした・・・。
イチゴのチョコがけはホワイトチョコにしたほうがよかったかも・・・・。
などなど反省点が残りました。


そしてイチゴの季節もそろそろ終わりです。
イチゴのムース以外にもレパートリーを増やさねば、といろいろと試作中です。

まずはやっぱりパイナップルムースを作ってみました。
前回の反省点を思ってゼリー部分に食用の黄色を入れてみました。
入れすぎたか?と思ったけど南米的にはこれくらいでよかったかもです。
21センチの小さな型で作りましたが半日で完売しました。

見た目は「ヘラティーナ」みたいな色をしていますがちゃんとパインの味がしているのでOKです。
ムース部分はもう少しパインの風味が強いほうがいいかも、など課題もあります。


今日はオレンジムースのケーキを作っているところです。

冬場でもムースに使える果物といえばパイナップル、オレンジ、レモンかな~。
でもペルー人、冬に冷たいケーキ食べないからなぁ・・・・・・。
e0086273_1311965.jpg



旦那がナッペしました(生クリームでデコレーションすることです)。
土台は私が9割以上作っておいたので彼がやったのは最後の仕上げの部分だけですがきれいに角ができていて私より上手いかもですね・・・。
e0086273_131663.jpg



当店の最近のヒット商品です。
e0086273_1320097.jpg

ボカディートで頼まれたミニシューのあまった物を5個ずつお皿に乗せてお店で売ったらすごく好評でほぼ毎日50個のミニシューを焼いています。
普通のシュークリームよりミニシューの方がいいんだそうです。
確かに食べやすいし、私もミニシューは5個くらいじゃぁ満足できなくて最低2皿は食べたいし食べたくても我慢しているけど4、5皿は軽くいける自信があります。

私の天板だと1回に56個のミニシューができるので残りの1個にアイスクリームを入れて食べるのがブームです。
[PR]
by apple142 | 2010-03-23 13:29 | dulce

お寿司

バランカでもお寿司が食べられるとの情報を得たので友達のMIYAちゃんんを誘って行ってみました。

e0086273_1252338.jpg

本当にお寿司がありました!!

まずくなかったですよ。
でも、すべてがクリームチーズ入りなのでたことか海老とかいろいろな具があるにも関わらず全部同じような味に思えちゃうのが残念でした。
次回はクリチ抜きでお願いしようと思います。
あと右側のお寿司は揚げてあるんですけどお寿司は揚げないほうがいいと思うのでこれも抜きにしてもらったらほうがいいかな。
e0086273_1253850.jpg

たくさん入っていて二人では食べきれない量で55ソルでした。
リマなんかに比べると破格でしょう?

お店の雰囲気はザックバランな雰囲気とつくりでした。
e0086273_1353623.jpg

子供たちのたちの学校も始まり観光客のピークも過ぎたビーチは静かで日曜のわりにはお店もすいていました。
なのにお寿司が来るのがとっても遅くてお腹がすき過ぎました。


なので旦那のたのんだPICUEOSをけっこうたくさんもらい食べしちゃいました。
白身魚のセビチェ、貝類をはさんだカウサ、白身魚のから揚げと前菜の盛り合わせみたいなものですが美味しかったです!!
e0086273_1342055.jpg



一皿の量がとっても多いので次回は大勢で行っていろいろ種類を食べたいなと思います。
[PR]
by apple142 | 2010-03-22 01:40 | ペルーでの休日

2月のいろいろ

2月はいろいろな事があったのに日記をほとんど更新していなかったので今日はまとめてお知らせします。


相当古い話ですがバレンタインです。
クッキーのギフトボックスをお店用に少しだけ用意しました。
e0086273_052646.jpg

中はイチゴジャムのクッキー、チョコレートガレット、シナモンパイ、ミニガトー。
e0086273_053962.jpg

定番のアルファフォーレも作りました。
e0086273_055355.jpg

自宅用のキャラメルムースケーキ、微妙なデコレーションで。
e0086273_061179.jpg


バレンタイン前に旦那と子供たちがリマに出かけました。
私も行きたかったのですがケーキの注文が入っていたので行けませんでした。
家で一人で留守番なんて始めてだったかもです。
ちょっと寂しいかな?と思ったけど、バレンタインのギフトボックスを手伝いに来てくれたMIYAちゃんがいろいろあって家にお泊りすることになったのでなんだかんだでけっこう楽しかったです!
ギフトボックスのデザインは美大出身のMIYAちゃんがいろいろとアドバイスしてくれたので激安のコストですごく可愛く出来上がってとても感謝でした。



後半には義父母の結婚記念日がありました。
義父の体調があまり良くなかったので家でこじんまりと。
私たち夫婦からヒマワリをメインにした花束を贈りました。
壁に掛かっているのは結婚当時の義父母です。
義父は旦那とほぼ同じ顔してます。声も。
e0086273_062856.jpg

義妹が贈ったお花。
壁に掛かっているのは子供のころの旦那と兄弟の写真。
左はじが旦那です。
e0086273_064989.jpg

義妹の注文で作ったマンゴーとイチゴのタルト。
e0086273_0241779.jpg



KEIKOちゃん夫妻がバランカに来ている時にMIYAちゃん邸にお邪魔しました。
美味しい韓国料理をご馳走になりました!!
e0086273_07218.jpg

写真、KEIKOちゃんのブログとだぶってるけどどうして同じ素材をとってこんなに違うんだろうか・・・・。
さすがKEIKOちゃんはプロですなっ。

MIYAちゃんはお料理をする時に材料をかなり厳選しているのでいつもとっても美味しんです。
バランカに韓国料理屋はないけどMIYA邸でここまで本格的な料理が食べられればねぇ。
メニューはイカ入りのちぢみ、ビビンバ、漬物各種でした。
いつも美味しいご飯をご馳走様です。



最後は、長男が載せてくれというので。
パソコンじゃないですよ、計算機です。
e0086273_07377.jpg

うちの子供たち、残念ながら親に似てたいした特技とか全然ないんですけどね、長男はUFキャッチャーだけはすごく得意でほぼ80%の確立で商品をゲットします。
「カシオ」と間違えてくれるといいなと思っただろう「カソン」ブランドですね。
すごく普通の計算機なのに無駄に大きくて無駄に重いです。
[PR]
by apple142 | 2010-03-13 00:39 | ペルー事情

新学期が始まりました

e0086273_2344984.jpg
新学期が始まりました!


といっても、もう2週間も前の話ですが・・・・・・・・。


長男は4年生に、長女は1年生です。


やっと二人で同じ時間に同じ学校に通えるようになったので面倒は少し減ったような気がします。

e0086273_235974.jpg


とにかく朝が早いです。

私は朝5時45分に起床、お弁当と朝食を用意して車で子供たちを学校まで送って行きます。


最初は自分が運転していくのは気がすすまなかったのですが、友達のazavalaさんはあんなに車の多いリマの中心地でもう何年も車で送迎していることを思い自分もできることはやらないといけないと考え直しました。

それにやっぱりすごい節約になるしね。


家を出るのは7時15分前後です。

クラスではいつも一番に学校に着くのだと子供たちはいっていますが、送りの車がごちゃごちゃと校門の前にたまっている中を運転する自信がないのでまだ人の少ない早い時間に着きたいのです・・・・。

e0086273_2354183.jpg



朝が早いし車の外に出ることもないので「起きたままのどうでもいい格好でもいいよね」ってバランカ日本人会の友達MIYAちゃんに言ったら「それは日本人会としては認められないな~」と言われたのでしっかり化粧をして出かけています。


もちろんこれは軽いジョークという感じで話していたことですが、案外に重要なことではないかと感じています。



ペルー人は日本人にものすごく好意的、バランカの人たちも私たち日本人をものすごく可愛がってくれます。


たいして親しくなくても「あなたならお金は明日でいい」「あなたならこの洋服家に持って帰って試着していい」「あなたなら・・・」「あなたなら・・・」とかなりいろいろ優遇してもらってる気がするのですが、これはやはり日本人は「正直」「清潔」「誠実」などなどポジティブはイメージが定着しているからでしょうね。


大げさだけどそんなイメージを私の代で台無しにしちゃいけないかな~とか思ってできるだけ小奇麗にそしていつも正直に誠実に生きていこうと思うのでした・・・・・・。

e0086273_2355919.jpg





長男は今年転校したのですが幼稚園時代の友達やサッカークラブや空手道場の友達がたくさんいるということで楽しくやっているようです。

昨日は道場の友達と休み時間に空手をしていてズボンの股のところ20センチくらいパッカリ破いてさっそく旦那に引っぱたかれておお泣きしてました・・・・・・。先が思いやられます。


長女の方も幼稚園からのお友達が何人かいるようなのでまずは安心です。


e0086273_2362437.jpg

心配はとにかく長男の勉強のことです。

家庭教師をつけようかどうしようかと悩んでいます・・・。
[PR]
by apple142 | 2010-03-12 23:08 | 子育て