ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長男のスポーツ観戦週間


e0086273_14102129.jpg

長男、10歳はスポーツをするのも観るのも大好きです。

サッカーのW杯が始まってからは観戦に忙しい日々が続いていますが、加えて今週はテニスのウィンブルドン、バレー、女子ボクシングのペルー人チャンピオンの3度目の防衛戦などなどがあってもうテレビにかじりつき状態です。


W杯、長男は日本とスペインを応援しているようです。
クラブチームはマンチェスターがお気に入りみたいですがプレイヤーはアルゼンチンのメッシが好きみたいです。


私は静岡県・清水の出身で、私が小学生の頃はサッカーといえば清水か古河かというくらいサッカーが盛んな町で学校でもやたらとサッカー、サッカーでサッカー大会もものすごく頻繁に行われていました。

小学生時代の私は太っている割には運動神経がよい子で大会のメンバーには選ばれるのですがその体格からポジションは決まってキーパー。

放課後にはサッカー部の男子からボールキープの猛特訓を受けていたのですが、うちのクラスには「オール清水」といってエリートしか入れないサッカークラブ所属の子が二人もいたうえに子供のことだし手加減ということを知らないのでその特訓が非常に苦痛だったのがトラウマになりサッカーがあまり好きではないのですが、ワールドカップとかはやっぱり見たいですよね。


来週は日本VSパラグワイですね。

この試合、私は日本に是非とも勝ってもらいたいと願っています。

日本にとってはじめての南米チームとの対戦ですが、南米チームって言うのはヨーロッパのサッカーに比べてダーティーというかずる賢いというかそういうイメージだし、実際そういう風に言われてますよね。

フェアプレーのチームが勝つことによって、サッカーでも人生においてでも成功への唯一のcaminoがフェアプレーであるということを実感して欲しいのです。


な~んて都合よすぎるかしらね・・。




女子ボクシングの世界チャンピオンはキーナ・マルパルティーダというペルー人です。

先ほどコロンビア人との3度目の防衛戦が終了しましたが判定でキーナが勝ちました!!ワーイ!!

私はキーナが大好きです。

ボクサーの割には綺麗な人だと思うし背も高くてかっこいいしひたむきな姿勢も素敵です!!




そしてバレーボール、ペルーはバレーが強いんですよ。女子に限りますが。

南米の中ではブラジルには勝てないけどアルゼンチンとかチリには勝てる。南米で2番目に強いってかんじ。

キューバにも勝てないけどボロクソにやられるってこともない。なかなかがんばっている唯一のスポーツかな。





W杯をLIVEで観ようと思うと日本ではけっこうきつい時間帯になるのでしょうがペルーではけっこういい感じでみることができます。

世界の中で今回の日本チームの評価が高まっているということですが、私が見ているスポーツ番組では鼻にもかけていないという印象を受けます。たぶんアルゼンチンの番組なのだと思うのですが。

ペルーの新聞とかではわりと好評価ってかんじです。



日本にいたときは日本が負けると「あ~、もう終わり」って感じでしたけど、ペルーに来てからはペルー人のようにアルゼンチンやブラジルやメキシコなどの他の南米の国も応援するようになったので長く楽しめるようになってよかったです。
[PR]
by apple142 | 2010-06-27 14:41 | 子育て

最近の食卓

先週は子供達の学校が試験休みでした。
前と後ろの土日をくっつけて合計9日間のバカンスでしたが今日はもう最後の日曜日。
なんて早くすぎてしまうんでしょう・・・・・。

学校が始まると5時45分には起きないといけないので休日はゆっくり8時過ぎぐらいまで寝ていたいと思うのですが6時半とか7時には目が覚めてしまう私はすっかり壮年の仲間入りということでしょうか・・・・・・。

仕事量を減らしたぶん、子育てと食事にもう少し気合を入れるということにしました。

朝食に自家製のパンが登場するのも何ヶ月ぶりかです。
パンもしばらく作らないと感覚がにぶってうまく焼けないのですが今回はまずまずでしたよ。
調理パンはエダムチーズとペルーのケソ・フレスコが巻き込んであってマヨネーズでトッピングしました。
ここに玉ねぎのスライスを入れると完璧なんだけどそうすると子供達が食べないのでね・・・。
e0086273_23454076.jpg
e0086273_2346356.jpg


週末の夕食にはピザが登場することが多いのですが、ピザはまだまだ修行が足りないというかんじ。
自分の理想のピザの半分にも届いてないってかんじです。
見た目は美味しそうなのにな・・・・・・。
2枚焼くときは1枚は子供用野菜なしで、もう一枚は大人用野菜たっぷり、大きく一枚のときはハーフ&ハーフです。
長女がオリーブ好きなのに子供用にはなぜのせないのかと講義が出ました。
長男はオリーブが苦手なので今後は3分割にしないとかしら。

そういうと旦那は「そんな子供のいいなりになってどうする、お腹がすけば何でも食べるんだ!!嫌なら食べるな!」と怒りますがね、食に関しては私と義母の二人で相当甘やかしてしまったので今更遅いというかんじです・・・・。

義母は私に輪をかけて世話焼きですから子供達が食べたくないと言えば何とか食べてもらおうと品を変え形を変え、調理法を変え・・と何種類でも食卓に並べてしまう人なんです。

自分の好きじゃないメニューが食卓に並ぶと1階の義母の所に行ってメニューを見てきてどちらか好きなほうのご飯を食べるというのも日常茶飯事です・・・。



ランチも今週は、アヒ・デ・ガッジーナ、カラプルカ、アロスコンポーヨ、ロモサルタードなどなど代表的なペルー料理をいつもより丁寧に作ったので美味しかったです。

あ~、ペルー料理ってどうしてこんなに美味しいの~!!






これはお店用の「KEKE」。
このKEKEってのがすごくペルー的なケーキでシフォン型で焼くので見た目シフォンですがそんなに軽くなくてでもバターケーキほどリッチじゃなくてかなりどっしりしたケーキなんです。

シフォンやスポンジやバターケーキの中間にあるようなかんじです。

このケーキの美味しいレシピがなかなか作れなくてずっと苦戦中でしたが、先日すごく面白い作り方のレシピをネットで発見して作ってみたら今までの中では一番おいしくできたかんじです。

なるほどシフォンとバターケーキの中間的ってのがうなずける作り方で卵の半分をメレンゲにしてもう半分をバターケーキのように作って最後に二つを合わせるという方法でした。
e0086273_23462726.jpg



昨夜はお店のケーキを大人買いした人がいたとうことでショーケースが空っぽです。
日曜なのに働くか?

今はお店用のアップルパイの研究をしています。

パイにするかタルトにするかも迷うところです。

そしてペルーのりんごは味が薄くて水っぽいので日本的な作り方だとすっごく不味いパイになることを発見しました。

りんごもたっぷりというのがペルースタイルですから「なんちゃってFUJI」(いちおうFUJIって書いてはあるけどぜんぜんFUJIの味がしないので。)とか値段が高い品種は使えないのも痛いところです・・・。


まぁ、のんびりやってみます・・。
[PR]
by apple142 | 2010-06-14 00:38 | dulce

女子力アップ週間

ちょっと最近、仕事をさぼってます・・・。

なんか、すっごくすっごく疲れちゃったというか、お菓子を作る以外のことがな~~んにも出来なくて。

自分の時間がないことは別にいいとしても子供たちのこともぜんぜんほったらかしだったし・・・。

5月の中旬まではカジノの仕事もびっちりで更にいろんなイベントがあったりして普段よりも数が増えて、お店の方も母の日イベントとかお誕生日とかもいっぱいあったし。

カジノの方はイベントの後に予算の調整をしないといけなかったようで3日ほど注文はないといわれたんだけどその後そのままずっと休んじゃってるのです。

旦那も普通ならガンガン営業に行くタイプなんだけど、自分にくるしわ寄せが予想以上に大きかったのが苦痛だったと思うのですが、静かに見守ってくれています。

買い物、学校の行事や懇談会、子供たちの宿題とお風呂、これが彼の仕事になった上に夕飯がちょっとジャンクっぽくなっていてたぶん彼はこれが気に入らなかったんだと思う。

ペルーではメインの食事はランチなので夕飯は軽いものですます人が多いと思うのですが、うちも簡単なものしか作らないけれど旦那は野菜と鳥のささみをさっと煮たようなものとか簡単だけどちゃんとした食事をしたい人。

冷凍食品とか加工食品は嫌いなのでそういうものが多く登場したのも嫌だったんでしょうね~。



そして、
ペルーも季節は晩秋、昼でもちょっと肌寒い日もあります。

こうなると冷たいケーキを食べる人も減ってきてお店のほうもじゃんじゃん作らなくてもいいような日が何日かあって。


今週からは冷蔵庫を使わないケーキのみに変更したので、アップルパイとかチョコレートケーキとか焼き菓子系を充実させようとまたがんばってますが。




そんなこんなんで先週は久しぶりに暇な時間があったので、まずは眉の調整に。

3週間後にまた来てくださいと言われていて、隙間があったところとか薄いところとかを綺麗に調整してくれました。こんなケアまでついて150ソルだからね~。


眉を書いて1週間は眉を濡らしてはいけないと前回言われたのですが、眉を濡らさないで髪を洗うのがすごく難しかったので今回は眉が終わったあとにシャンプーをしてもらいました。

シャンプー、マッサージ&ブロウ(すごい適当なブロウだけど、っていうか乾かしただけ?)で5ソルでした!






そして翌日はフットケアを。


もう足の裏がカサカサ&ボロボロだったのでずっと行くべきだと思っていたので。

独身時代はエステが好きでよく通っていたけど、「痩身」と「美顔」をやると時間的にも金銭的にも足にかける余裕がなかったので実はフットケアは初めてだったのです。

なので他との比較が出来ないのですが私的には大大満足でした!!

1時間半強、みっちりやってもらって20ソルです。

これもまた激安のうちに入ると思います。

使ったクリームも嫌いな匂いじゃなかったし、なんといっても仕上がりが良かったですよ。

MIYAちゃん、これは試してみる価値ありですよ!!


旦那は1時間20ソルのマッサージに週1回通っているので、気分的に私も行きやすいかなぁ~と思って2,3週間おきに行くみたいに習慣化しようと思います。


などなど、いろいろやって先週はちょっと女子力がアップした気がします!!



ここ10年は女子力も低下の一途を辿りすぎてこんなにちょっとアップしただけじゃ何?ってかんじですがまぁ気分の問題ですからね。

よかった、よかった。




e0086273_15384659.jpg
e0086273_1539374.jpg


写真は子供たちの学習発表会みたいなもの。

長女の方は「筋肉」という題で、長男は「足算・引算・掛算・割算」でした。

これも発表までの間に何回もグループで集まったりしたし、なんやかんやで学校に足を運ぶことがやたらと多い所だな~と思っています。

ところで、
長女の方ですが、相棒の男の子は苗字が「WU」で中国人系です。

エリカと彼みたいなコンビってペルーでは絶大な人気ですよ。

白い肌(ペルー人に比べると)&切れ長の目ってのは日本人が思うところの金髪&青い目ってかんじですか?

この日も色々な学年の主に女子達がひっきりなしに二人の所を訪問して写真を撮ったりしてましたよ。

この男の子がまた愛嬌があって可愛いんだけどね~。


あっ、あとひとつ。

男の子の後ろにいる後姿の女性ですけどね、タンクトップからブラの紐が丸出しになっているでしょ。

そういうの、案外気にしない人がすっごくたくさんいるんですよ。バランカだけ?それとも見せブラ?それにしては普通の紐に見えるけどね。ファッション?

ちょっと不思議に思っちゃいますよね。
[PR]
by apple142 | 2010-06-06 15:31 | ペルー事情