「ほっ」と。キャンペーン

ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

久しぶりに仕事ネタ

ここ数日はわりと落ち着いた日々を送っています。

といってもジムに行ったりエステに行くほど暇ではなくて、ちゃんと家事ができるってかんじの余裕さ加減です。

いつものように子供たちを学校に送って行った後は、
アップルパイと、
e0086273_6343474.jpg

小さめのチョコレートケーキ、
e0086273_6345651.jpg

定番の大きなKEKEを作って、
e0086273_6351131.jpg


その後、買い物に行って昼食を作っています。

アップルパイとチョコレートケーキは毎日、、KEKEは一日か2日に1回の割合で作っています。

アップルパイはいろいろ試行錯誤せねばと覚悟はしていたのですが作ったそばから売れていくのであれこれ試す暇もなく今のレシピでいってます。

パイ生地はバターではなくてマンテカで作ってます。

バランカでは無縁バターが買えないので卸売りの業者に頼んで最小単位で買うか、リマで買うしかないのですが、ちょうど無縁バターが切れていたときにマンテカで試してみたらバターよりサクサク感があって美味しかったのでバターを購入した後もマンテカで作っています。

りんごは「イスラエル」というシエラのりんごを使い、お砂糖、バター、洋酒、レモン、シナモン、バニラでりんごの形が残る程度に煮込んでいます。

バランカで売っているアップルパイはパイというよりはタルト生地で詰め物はジャムみたいでりんごの形は残っていないので他とちょっと違う食感と味が良かったのかな、と思っています。

シュークリームとかプリンは私の店の独占なので他の店を気にすることなく値段を決められるのですが、アップルパイやKEKEはペルーのデザートの定番でどこでも売っているし値段もすごい安いので上の写真のケーキはどれも一切れ1ソルで売っています。



「わ~、やす~い。あんまり儲からな~い」とも思いますが、例え一日30ソルの利益でも10日で300ソル、1ヶ月で900ソルですからね。地道にがんばります!!アップルパイとかKEKEって簡単だし。



ペルー人は冬に冷たいものを食べたり飲んだりしない人が多いので少し寒くなった時に冷たいデザート、シュークリームとかプリン、タルトなどの販売をやめました。

でも、先月ERNEST君と協力隊つながりの「へにーさん」がお店に来てくれたのですが、その時にリクエストのあったシュークリームとプリンをお店に出したらあっという間に完売したのでその後はシュークリームとプリンをしばらく作っていました。

でもここ2,3週間前から本当にすごく寒くなっちゃって自分が作るのも嫌だしやめました。

それに、なんか寒くなるとお腹を壊す人が多いみたいで、今は旦那も妹も下痢になってるみたいだし、子供たちの同級生も「風邪」ではなくてお腹をこわして休んでいる子が多いみたいなのです。

そんな時に生菓子売ってね、私のケーキのせいでお腹壊したとか言われてもぜったい嫌だしね。

卵に牛乳、生クリーム、体弱ってる人にはてきめんって材料だもんね。こわこわ。

私や子供たちは今のところわりかし元気!


そうそう、「へにーさん」のブログをリンクに追加しました。

ヘニーさんは1ヶ月くらい前にペルーにやってきて、ペルー人の旦那様とサンボルハにお住まいです。

もと協力隊ということでスペイン語も完璧!現在は日本語教師の職も得てペルー生き生きライフを満喫中!!ポジティブ&知的な雰囲気も漂う素敵な女性です!!

ぜひブログに遊びに行ってみてください。




すごく久しぶりに焼いたカンパーニュ。
もともとハード系のパンが好きなのでたまに食べたくなります。
e0086273_7383119.jpg


気泡のかんじともちもち感はよかったのですがなんしろ形が悪くて撃沈しました。emoticon-0149-no.gif

こんな風に切った画像でないと載せられないほど変な形でしたよ。

リベンジでその後すぐにもうひとつ作り始めたのですが、途中で出かけることになっちゃって冷蔵庫発酵に急遽変更したのでまたもや撃沈・・・・・・・。やっぱり難しい。ハード系の中では比較的簡単と言われているカンパでこれだとたぶん一生のうちでバケットまで辿りつけないと思う。tommyちゃんお勧めのパン屋さんが近くにあるといいのにぃ~。



お菓子やパン作りが好きな人ならこの気持ち分かると思いますが、寒くなってくると無性にバターを折込みたくなるのです。

無縁バターもたくさん買ったし、リマにお住まいの方からのリクエストもあるということなので今週はとりあえずデニッシュ系に励もうと思います!!
[PR]
by apple142 | 2010-07-25 08:01 | dulce

父上様

e0086273_2411857.jpg


なかなかリマに行く機会がなくだいぶ遅れてしまいましたが子供たちの欲しがっていたゲームを買いました!


左のPSPが長男、右のDSが長女の物です。


使い方を教えてあげられるかしら?なんて心配してたのですが、今時の子供ってこういうことはぜんぜん平気で勝手に遊び始めて自分たちでほぼ全ての機能を使いこなしていたので驚きました。

ただインターネット機能だけは旦那が教えていたようですが私なんて「え~、インターネットも見れるのぉ」とびつくりしました。


よくあきないねぇ~って思うほどよく遊んでます。


お父さん、どうもありがとうございました!!
[PR]
by apple142 | 2010-07-24 02:52 | 子育て
前回はチケットの手配が後手にまわり楽しみにしていた帰国が延期になり残念な思いをしたので今回は早めに旅券の手配をしました。

て、本当は10月、11月の注文をさっそくに貰っているので注文を受けるか断るのかをはっきりさせなくてはいけなかったからです。

何事も早めっていうのはいいことですね!

私はコンチネンタル航空のマイレージ会員になっているのですが、会員用の特別チケットというのを見つけてなんと金額はリマー成田の往復で9万円でした!

日にちや時間帯など様々なこと制約はありますがなんといってもこの値段!買うしかないでしょう。

更にたまっているマイレージを使って支払いは3万円ほどですみました!!emoticon-0115-inlove.gif


日程は
ペルー発 9月23日
成田発 10月28日
です。

約1ヶ月強、季節もちょうど良い時でとても楽しみです。emoticon-0152-heart.gif

両親、姉、友達、、、、会えるのが今からとても楽しみです。



今回は初のエアーカナダ使用です。

初めての空港で迷わないか心配です・・・・。

帰りはトロントで1泊です。

まぁ、安いチケットなので文句はいえません。

カナダを楽しむ余裕があればいいのですが、すっかりスペイン語になじみさび付いている英語が心配です・・・・。




ペルーってすごい「付き添い文化」だと思うんですよ。

うちの旦那は風邪ひいて病院行く時も「付いて来て」っていうし、マッサージには長男を連れてくし、私が夜の7時すぎに出かけようとすると義母は「ついていこうか?」っていうし、小学生じゃないんだからね。


家に誰かが来るときも一人で来る人はめったにいなくて必ず関係ない誰かが同伴してくることが多いです。



晩婚で独身時代が長く、更には仕事で地方への出張もしょっちゅうだった私は「お一人さま」の先駆けとでもいいますか、20代のころから一人で定食屋、蕎麦や、カレー屋とかぜんぜん平気な人であんがい一人好きだったのですが最近はメルカドに買い物に行くだけでも長男か長女のどちらかを連れて行きたいんですよ。二人は嫌だけど。

行きと帰りの道のり、一人で絶えられるかなぁ~、なんて心配です。が、がんばります。



エア・カナダの良い情報を持ってる方はぜひ教えてくださいね。


それから、私のパソコン、旧式でとっても重いので今回はパソコン無しで行きますので電話連絡が主になると思いますので電話番号が変わった人とかはメールにて連絡してくれるとありがたいです。


写真がないとさびしいので。
一度姿を消したイチゴですが、また最近出回ってます。
旬の時のイチゴより若干マシなかんじがします。
洗って水気を切ったイチゴに粉砂糖をふってしばらく放置すると少しおいしくなります。少しだけね。
まぁ、甘みが増すこととイチゴの味が濃くなることとは全然別物だといえばそれまでですが。

でもこうやってタルトにしてクリームと一緒に食べるとおいし~!!emoticon-0152-heart.gif

イチゴタルトがケーキの中で一番好きかも~emoticon-0166-cake.gif
e0086273_12304019.jpg

[PR]
by apple142 | 2010-07-21 12:43 | 日々のつぶやき

寒くなりましたね~。

ペルー、寒くなりました。

毎晩、寝る前には長女の争奪戦が。

彼女、とってもとっても暖かいんですぅ。

私も旦那も長男もみんな彼女と眠りたいのよね~、ほんと気持ちいいんだから。

たまに「熱ある?」とか思って体温計ったりするくらいあったかいんです!!

おまけにフワフワっていうかプクプクで超癒し系emoticon-0152-heart.gif


先日テレビのニュースでプーノの最低気温が-22度だといっていました。

これは異常な寒さですよ。

だって暖房器具とかぜんぜんない上に着るものとか毛布だって十分にないんだから。

8月、9月はもっともっと寒くなるので心配です。


私、この毛布プーノに送りたいんですよ。
e0086273_9252524.jpg


ペルーでよくよく見かける毛布なんですけどね、この毛布で寝ると必ず溺れる夢みるんです。

要するにものすごく重いんです。窒息しそうなくらいに重いんです。

義母が去年も一昨年も「今年は寒いから」といって毛布を買い足してくれるのです。

といっても買ってきてくれるだけで支払いは私たちですが。


私が窒息しそうな毛布をまさか子供たちに使うわけにもいかないし、旦那も嫌な夢見るとかいって使いたがらないのです。

旦那に関しては、この毛布のおかげで凍えることもなくここまで育っておきながらそんなことが言えるのか、とも思いますが嫌なものは仕方がないですしね。


皆さんも、もしホテルや親戚の家に行ってこんな色合い&風合いの毛布があったら気をつけてくださいね。




寒い夜はなんといっても「お風呂」でしょう!!

3,4年前に買ったバスタブをようやく取り付けました!!

母がペルーに来ることになっていたので、母が来る前にバスタブを付けようと決めていました。

結局、母は骨折をしてしまい来れなくなってしまったのですがいい機会なので工事をすることにしました。

こういう工事って費用もそうですが工事期間中はトイレもお風呂も使えないっていうのが非常に痛くてなにかきっかけがないとなかなか腰があがらないものですよね。

約1週間の工事中は外出もできないしトイレもすごく離れた所まで行ったし、お風呂に関しては1週間も義父たちにもらい湯で大変でしたがそのかいあって今はすごい満足度です。


バスタブは中くらいの大きさで大人は足を伸ばして入れないけど足をたためば首までつかることができます。

子供たちにちょうどいいサイズなので気をつけないと眠ってることが多々あります。

かなり熱いお湯がガーッっと出るしバスタブいっぱいに熱いお湯をまんぱんにはれるくらいの容量もあります。

ペルーのお湯って無限大に放出できるわけじゃなくってある一定量のお湯を使い切ると終わっちゃうんですよね。

義父の所はバスタブが大きいせいでバスタブいっぱいにお湯をはれない上にタブにつかった後のシャワーのお湯は出ないってかんじです。

バスタブとお湯をためるタンクのバランスがあきらかに悪いって例です。


そして入りたいときにはいつでも熱いお湯が出てくるのも気に入っています。

普通は入る1時間前くらいにスイッチを入れて暖めないといけないんですよ。


蛇口のハンドルの回す方向がお湯の出口は右回りなのに水の出口は左回りなのはなぜ?とか細かいところに文句はいろいろあるけれど総合的にかなり日本の入浴事情に近い満足度です!!

お母さん、いつ来てもらっても大丈夫ですから早く治してね~。
[PR]
by apple142 | 2010-07-17 09:52 | ペルー事情
長男と長女の誕生日の間に義理の妹のお店の開店パーティーがありました。

e0086273_2401721.jpg


義父は高齢なこともありお店を娘に譲り隠居生活に入っています。

お店を引退した際に「娘が店舗の賃貸料をを払いながらお店をやるのはきっと大変だろう」という気持ちからでしょうか、新しい土地を購入しそこに新しいお店を建てました。

2階は賃貸用のお部屋が6室あります。

お店の中はこんな感じ。
主に農業用機器を扱うお店です。
e0086273_244023.jpg


山の方からはるばる出てきてくれたお客さんたち。
けっこうたくさん来ましたよ。
バランカってこういう雰囲気人がたくさんいる街です。
e0086273_2452162.jpg




畑の人はよく食べるからといって、サンドイッチやエンパナーダとか腹持ちの良いものをたくさん注文してくれました。
e0086273_247896.jpg




「ソルテオ」というくじ引き大会もしました。
もう一人の妹がTシャツやカップやボールペンとかいろんな物に印刷してオリジナルグッズを作る会社をやっているのでお店の名前「CHIMU」のロゴ入りTシャツも大量にふるまわれました。
e0086273_2485936.jpg




私は始めて見たのですが、シャンパンを吊るしてかなづちで割るってのが開店式でのお決まりの儀式のようです。床が汚れるよね~。
e0086273_2523554.jpg





挨拶をする妹。
素人でもこういうときにわりかし長く話をするのがペルー人だと私は思います。
とりあえづ言いたいことはみんな言う、みたいな。
e0086273_2541052.jpg


妹、ご覧のように背が高くスタイルもよく綺麗だし、いい大学も出ている上に小さいながらもお店のオーナーになんかなっちゃって益々婚期が遠のいたな~なんて心配する私です。

とてもバランカなんかには彼女に釣り合うような人がいないんじゃないかとね・・。
[PR]
by apple142 | 2010-07-16 03:03 | ペルー事情

長女の誕生日

長男の誕生日の翌週は長女の誕生日です。

二人とも同じことをやらないと喧嘩になるし後々文句を言われるので同じようにやりました。

こちらは「ソープレッサ」(英語でいうサプライズです)の女の子用。
e0086273_121509.jpg


長女は1年生で担任の他に副担任も付いているので先生用のお返しは二人分になりました。
長男の担任は男の先生ですが長女のクラスは二人とも女の先生なので前回よりも少し多めに用意しました。
アルファフォーレ、いちごジャムのクッキー、チョコボンボンの3種です。
e0086273_12151962.jpg


長女のクラスは長男のクラスより人数が多いのでケーキも二つになりました。
最近はハナ・モンターナがお気に入りなので飾りはハナにしたのですがろうそくが見つからなくてなんか変なバランスのケーキになりました・・・。
ホワイトチョコレートのケーキです。
e0086273_12153758.jpg





長男の誕生日のときに盛り上がりすぎてうるさかったのか今回はパヤソを連れて行く許可が下りませんでした・・・。
1年生は下校の時間が他の学年よりも少し早くてホームルームも30分しかないのでパヤソを連れて行ってもあまり時間がなかったしそれはそれでよかったかもです。


旦那の進行で思いっきり盛り下がってましたが、
歌を歌って、ろうそくを消して、
e0086273_1227028.jpg

ケーキを食べて、
e0086273_12271595.jpg

ピニャータして、
e0086273_12273234.jpg

記念撮影して、
e0086273_12275130.jpg


と一通りスムーズに運んだところで下校のチャイムがなりました。

長男の時に比べるといまいちののりでしたが、長女の場合はもらった34個のプレゼントがけっこう豪華だったのですごい喜んでました。


10歳の男の子へのプレゼントってすっごく微妙です。
年齢的には子供だまし的なおもちゃはいらない年頃だけどかといって高額なものはプレゼントできないので、文房具とかコロンとかなんか必需品的な物になってしまいますよね。

その点、6歳の女の子って贈る側もプレゼントを選ぶときには楽しくってワクワクするほど可愛いものがいっぱい、少し予算オーバーでもこれがいいなって思えば買ったりしちゃうので仕方ないよね~。

家まで待てないで車の中でプレゼントをあけてもう絶叫しっぱなしでした。

長男、横で泣いてました・・・・。



ファミリーパーティーは翌日の金曜日にいつもの二人の友達を呼んでお祝いしました。
ケーキは長女のリクエストで4レーチェになりました。
e0086273_124646.jpg


長女はチーズが好物なのでチーズたっぷりのピザをメインメニューにしました。
ピザはここのところ不調だったのですが生地の小麦粉を今までの75%まで減らして薄い生地にしたこととチーズをいつのも倍の量にしたことで今までの中では一番のできでした。
30センチの丸型2枚と38センチ×40センチの四角を作って私も旦那も「余るよね~」って言っていたのですが完食でした!
e0086273_12462479.jpg

e0086273_12464263.jpg



私的には義母がプレゼントしてくれたキティのピアスがとっても可愛くて気に入りました。
同級生からもらったヘアケアセットで前髪を巻いてます。
e0086273_12465838.jpg




二人の誕生日が終わって本当にやれやれ、という心境です。
[PR]
by apple142 | 2010-07-12 13:04 | 子育て
学校でのフィエスタは45分という短い時間でしたが、
ゲームをしたり、
e0086273_322239.jpg

女子と踊ったり
e0086273_3369.jpg

スプレーをかけあったり、
e0086273_324184.jpg

ピニャータしたり、
e0086273_333531.jpg

お誕生日ソングを歌ってもらったり、
e0086273_335515.jpg


などなどでとっても楽しかったみたいです!!

いろいろと大変でしたが嬉しそうな笑顔をたくさん見れて私もとっても幸せでした!!
e0086273_342144.jpg
e0086273_34377.jpg


夜は家族づきあいをしているお友達を二人だけ呼んで義父母などファミリーでこじんまりとお祝いしました。
e0086273_35536.jpg


ケーキも料理も思いっきり力が抜けててごめんね~。
マミー、ちょっと疲れてたのよ・・・・。


長男の誕生日記事をようやくアップし終えたところですが、明日は長女の誕生日です・・・・・・・・・・
[PR]
by apple142 | 2010-07-08 03:20 | 子育て
e0086273_3542179.jpg

6月28日は長男の誕生日でした。

今年で10歳、早いものですね~。

大きくなりました。


長男の通う学校では、ホームルームの時間を使わせてもらって1時間弱のパーティーをする同級生が多いようです。

前の学校は幼稚園児でもパーティーは禁止されていたのでこういうことは学校によっていろいろみたいです。



私の父が子供達がほしがっているゲームを買えるようにとお金を送ってくれました。

長男はソニー、長女は任天堂をほしがっていたのでそれぞれ希望の物を購入する約束ではいました。


10歳の子供に300ドルのプレゼントは豪華な方だと思うし、あとは家でケーキと長男の好きな食事を作っていつも家に遊びに来る得に仲のよい子二人をよんでそれでいいんじゃないの?ってことで決着がついたはずだったのです。


長男の誕生日の前の4日間と当日にも注文がびっちり入っていたこともあって「やれやれ~助かったな」なんて思っていたのですが金曜の夜に誕生日の話をしていたらクラスのほとんどの子がフィエスタやるのに自分だけやってもらえないといって急にシクシクと泣き出してしまったのです。ヒェ~~。。


仕方が無いので急遽フィエスタをやってあげることにしたのですが、ペルー的フィエスタ、楽しいけれど準備はめちゃくちゃ面倒です。


まずは、校長先生と担任の先生に許可をとって、お友達にインビテイションカードを渡します。

インビテーションは金曜に学校で渡せばすぐにすむ事ですが時既に遅しですからね・・・・。

ペルーのインビテーションカード、基本的には「手渡し」が原則です。

私、電話でいいんじゃないの?って旦那にいったら「そういうことは普通しない」って言われてクラスメート29人の家をまわりました・・・・・・
これもバランカみたいな小さな街だからできることですが、それでも半日はかかったしそれなりに大変でした。




これは「ソープレッサ」というお返しのような物で中にはチョコレート、カラメル、ジュース、おもちゃ、クッキーなどなどがまんぱんに入っています。
e0086273_352571.jpg


先生へのお返しは基本的には別物を用意します。
小さなケーキをとも思ったのですが時間と体力が無かったのでクッキーとチョコボンボンの詰め合わせになりました。
e0086273_423750.jpg



これはピニャータ。中にはキャンディーとかガムとかおもちゃやシールとかいろいろ入ってます。
e0086273_3524772.jpg


これはパヤソから頼まれたもので皆で盛り上がる用グッズです。
笛と風船とかスプレーとかゲームをして勝った子のための賞品とかです。
e0086273_353468.jpg



フィエスタにポップコーンは必須です。
e0086273_3532769.jpg



ボカディートはミニシューとシリアルチョコを作りました。
e0086273_3535513.jpg



あとは上の写真の大型のケーキ30人分を作りました。


学校でやるフィエスタの場合、数は減ることはあっても増えることは絶対にないのでクラスメートと担任の先生分をきっちり用意すればいいのでその点は楽ですが、そうでない場合は招待した人の兄弟のことも考えないといけないし従兄弟やその日にちょうど遊びに来ていた友達とかいろんな人を引き連れてパーティーに来る人が多いので招待した子供とその保護者&プラス20人分とかになるのでけっこう大変ですよ。

こんなものを用意するだけでもなんだかんだで500ソルくらいかかりました。

私の場合はケーキとボカディートと先生へのお返しが材料費だけですみますがそうでない場合はプラス200ソルくらいかかりますね。
これはあくまでもバランカ価格ですが。

そしてこれはミニマムなフィエスタの場合です。

長男の3歳の誕生日のフィエスタはレストランを貸しきって35人位を招待して(そうすると来る人は100人くらい)パヤソ&着ぐるみ人形3人などなどで10万円以上かかったような記憶があります。


とにかくペルー的誕生日、お金も体力もめいっぱい使います。
[PR]
by apple142 | 2010-07-06 04:32 | 子育て