ペルー・バランカにて小さなお菓子屋さんを始めました。


by apple142
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

素敵なけんちゃん

少し前から火曜日と金曜日、2時間づつ小学生の男の子に日本語を教えています。


毎年、大使館が長男と長女に送ってきてくれる日本の教科書を教材にしています。



学生時代は家庭教師のアルバイトもしたし、教職を履修し1ヶ月の教育実習も経験し、教科は英語ですが中学と高校の教員免許を持っていますが、すべてが20年近く前の話です・・・・・・。


もう何年も何年も前のことですが、教育実習のあの1ヶ月は自分の人生の中でも最もがんばった1ヶ月だったのではと思うくらい真剣に取り組んだからでしょうか、授業のつかみ所とか生徒との関わり方をあんがい覚えていたようで自分でもびつくりしました。


短大への進学を希望していた母の反対を押し切って4年生の大学に進学した時、入学の条件として教員免許を取ることを約束させられシブシブと履修したわけですが、人生の経験に無駄なんてホントなぁ~んにもないんだなってつくづく思いました!さすが、母!!



そんなけんちゃん(教え子の名前)との授業ですが、先日ドラエモンのポケットから出してもらうとしたらどんなものが欲しいか?というタイトルの所を勉強しました。


「何が欲しい?」って聞くとちょっと考えているようだったので私が先に言う事にしました。


週末はリマへ出かけていて、その前はチャリティーのお菓子作り、帰ってからも大きな注文が入ったりして部屋がもうすごいことになっていたし、洗濯物は山が3つくらいになっていたので、「やっぱり家事をやってくれるロボットみたいのがいいかな。必要ないときは一人でお茶してくつろいでいて、夜になると小さくなってみえないの(家に寝る場所がないから)」。

と、夢もロマンもない超現実的な・・・・。

そしてけんちゃんが欲しいといったものは「地震ない」という機械でした。


もうその発想が素敵過ぎて涙がでそうでしたよ。

頑丈な金属で国のまわりをガッーっと抑えて地震が来ても揺れないようにする、そして津波を察知したら金属の背の高い扉が自動的に上がってきて水の浸入を防ぐ、いろいろな国に対応できるように形は自由自在に変形できる、普段は小さくたたんでしまっておける、というものでした。


すご~~い!!ほんと、そういうのあったらいいね。


通信の世界とかって信じられないくらいの速さで進化してるのだから、自然災害に対する対策だってこんな装置ができるようになってもよいのに・・・・・・

防災対策費をけずったりしているような国だからな・・・・、なんてあきらめずにけんちゃんの夢がかないますようにがんばってもらいたいものです。


そんな高尚な回答に対して、うちの長男。

「過去へ帰れるバイク」でした。

ちょうど授業の前に妹と喧嘩していた長男、過去に帰って妹が生まれる前の自分に戻って幸せに暮らしたい、ということでした・・・・・。

まぁ、親子そろってこんなもんです、うちの場合は。





{今日のコナン}

e0086273_10215537.jpg


といっても少し前の写真ですが、みんなが揃って笑顔の写真が欲しくてず~っとシャッターチャンスを待っていたのですがコナンがぜんぜんカメラを見てくれなくて、旦那も子供も「もういいや」といって自分勝手に遊び始めたところでいきなりカメラ目線です。しかも一人だけ。なんで??

でも、こっちの気も知らないでイノセントな顔してるコナンがおかしくってけっこうお気に入りの写真です。
[PR]
by apple142 | 2011-03-31 10:30 | 日々のつぶやき
先日の日曜日に開催したスイーツ販売会、たくさんの人に来ていただきまして本当にどうもありがとうございました!!


そして募金もたくさん集まりました。


スイーツの売り上げと募金の合計で約4万円ほどを被災地に寄付することができました
(金額や寄付の仕方などの詳細はazavalaさんがメールにてお知らせしたと思いますのでここでは省略します)。


会場のPORITICOはとっても素敵なお店で感動しました!!

だってペルーにいると自分が思っているような空間を作ろうと思っても色々な諸事情でなかなか自分のイメージにぴったりのものが出来上がらないのだ!って私は思っていたので、それを可能にしたオーナーYUKOさん夫婦は素晴らしい!!センスもすっごくいい!!


e0086273_402778.jpg

私はこの真ん中の白いテーブルでお菓子を販売しました。

皆さんにはたくさん買っていただいて本当に感謝しています、ありがとうございました。



ブログやメールだけでお会いしたことがなかった方たちや久しぶりのお友達に会うことができてとても興奮しました。

今回の地震では各自ろいろなことを思いながらも内にため込み多少落ち込んでいた人もみんなで話して分かち合い少しは元気になれたでしょうか?


日本の現状を見ると、募金活動は地味であっても続けていく必要があるなと感じます。




子育て一段落のアラフォー組でいろいろ考えていく予定でいますので、また何らかの形で皆さんにお会いできたらうれしく思います。
[PR]
by apple142 | 2011-03-25 04:13 | dulce
e0086273_3115187.jpg


本の交換会を主催しているazavalaさんといっしょにバランコのスーベニールSHOP「PORITICO」でスイーツの販売会を行います。

ペルー在住の皆さんはすでにazavalaさんからメールがいっていると思いますが、日時は今週の日曜日20日、午前11時から午後2時までです。


日本が大変なことになっている時に「スイーツ販売会」なんて・・・、とも思いましたが遠く離れて何も助けてあげられない私だからこそ、私にできることで少しでも力になりたいと思い当日の売り上げはすべて義捐金として日本に送ることにしたいと思います。

私は金曜の夜にバランカを出発しないといけないので販売の中心は日が増すことに味わいが深くなる焼き菓子中心になります。


予定では、
パウンドケーキ各種
フィナンシェ
ガトーショコラ
ベイクドチーズケーキ
シフォンケーキ
ゴーフレット
ビスコッティ
ベルギーワッフル
などを考えています。

前に考えていたよりももう少しがんばって持って行く数を増やそうかと考えていますので皆さんぜひいらしてくださいね。


私はお菓子の売り上げに加えて多少のへそくりも募金する予定です。
自分一人だと送金の仕方も分からないし、額も少なすぎるような気がして気が引けますが、azavalaさんが送金の方法を調べてくれたりしているので安全に送金できそうです。

私と同じように思っている人は当日会場にてまとめて送金しましょう。



では、当日バランコのPORITICOでお会いしましょう。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!!


PS
写真の鯛焼きは日がたつと硬くなってしまうタイプのお菓子なので今回は販売しません。念のため。
[PR]
by apple142 | 2011-03-17 03:18 | dulce

地震の後で

日本での地震、大変でしたね。

私は最初の7.5度くらいの地震の後に実家に電話をしました。

父親が出て心配はないというのでよかったよかったと思っていたのですがそれは余震だったのですね。

余震と言っても7.5といえばけっこう大きな地震です、私の家族にいたって言えば今回のことを教訓に小さな地震でも楽観しないでほしいと思いました。

私の実家は静岡ですからいつか必ず東海沖地震が来るはずなのです。


家族、友人に連絡をとり無事の連絡をもらって一安心したところです。

昨日のニュースではペルーの海岸部でも少なからず津波の被害があったことを伝えていましたし、決して対岸の出来事ではないと痛感しました。

先週の金曜は子供たちの学校は津波の影響を懸念して午前11時に迎えに来るようにと緊急連絡網がまわってきました。

南米ではチリとペルーが今回の地震と同じプレートにのっかているようなことを言っていて心配していたところだったので学校側の素早い判断に感謝しました。

子供たちの学校は海のまん前ですから・・・・。


姉の所の長男が大学のヨット部の合宿中で葉山沖の海に出ていたけれど無事だったということを後から知ってちょっと寒気がしました・・・・。
無事でよかったです。
姉さん、心配だったでしょう。



私の住む町は家族が日本に住んでいるという人が多く、歩いているとたくさんの人に「息子が○○に住んでいるのだけど大丈夫だろうか?」というようなことを聞かれました。

住んでいる場所の名前は分かっていてもその位置関係をいまいち把握していないようで震源地からどれくらい離れているのかが分からなく不安なのです。

私もテレビのニュースをずっと見て、なるべく詳しく状況を教えてあげられるように努めました。




先日ののチリ地震の時のテレビでの映像がまだ記憶に新しいのですが、それに比べると日本人の行動は本当に美しいですね。

自分よりも他人を優先しながら助け合い、暴動や強盗とかまったくないし、「マナー世界一」という称号に相応しい国民性です。

私は昨日も車の運転をしていましたが、3台連続の追い越しはあたりまえだし、2車線でもないのに隙間があるとちゃっかり横に並んでくるし、本当に運転しにくい国です。

何もない時でこの有様ですから、災害時にはどうなることやら不安になります・・・・・・。


そんな美しい一般国民に比べて、あの石原発言は何なんですか?
原発のことといい、やっぱり日本を悪くしているのは上に立つ人間の小ささですな。


小さな赤ちゃんを抱えている友人、一人暮らしの友人、老人だけの我が家の両親、そして被災した日本のすべての人たちのことなどなど、気になることだらけですが、いつもの元気と知恵とユーモアで乗り切ってくださいね。

遠い地で何もできないけれど応援しています。

日本にもコナンファンが意外と多いので小さな癒しですがカニと戯れるの図をアップします。
e0086273_8192317.jpg

[PR]
by apple142 | 2011-03-15 08:23 | その他